2009年10月26日

10月の公園の花

雨です。台風が近づいています、うちの方。直撃はないけれど、風雨が強まりそうです。
週の始まりが雨だと、ちょっとブルーになりますね。ついでに私、昨日、傘を無くして
いたことに気がついて、さらにどよんとしています。お気に入りだったのに、残念です。

でもでも、今日の記事は、お天気の良い日に撮ってきたお花の画像でお楽しみ下さい。

09_1026_winter_c1.jpg

可愛いお花はウインターコスモス。
夏から咲いてたコスモスよりはずっと、背も低くて小さなお花です。




お仲間かなと思ったら、属が違うんですね、コスモスとウインターコスモスは。
秋桜とも書き、夏の終わりから優しい姿を見せてくれたコスモスは、キク科コスモス属。

で、この写真のお花。花だんのコスモスが姿を消す10月頃から 霜が降りるまでの
お花の少ない時期を飾ってくれる健気なおチビさん、ウインターコスモスは、
別名を菊咲きセンダングサ。…ハイ、キク科センダングサ属のお花です。

09_1026_winter_c2.jpg

背が高いの低いのと言いましたが、放っておけば、この子も人の背丈くらいに育つそう
です。
そう思ってもう一度よく見ると、↓ シロノセンダングサに似てますね。

2009/10/ 2付 「雨の日、隣町で 1」

鉢でお求めの方は大丈夫ですが、花だんに植えた方はご注意下さい。コセンダングサ並みに
ワイルドに茂りますぜ。(^皿^ )

この日は ここだけ居心地が良いかのように、小さな蝶々がじっとしていました。
日だまりみたいな暖かい色のお花です。




キク科じゃないけど、名前に菊って付くのは、美人揃いのキンポウゲ科のシュウメイギク。
キンポウゲ科イチリンソウ属、古い時代に中国から渡来した多年草。
漢字で書くと「秋明菊」。京都の貴船近くでよく見られたから、別名は「貴船菊」。

09_1026_shuumei_giku1.jpg

キンポウゲ科アネモネ属です。菊よりはアネモネに近いお花です。

なので、他のお仲間と同じように、花びらのようなものはガク(萼)で、おしべたくさんと
中央にめしべの固まり。

09_1026_shuumei_giku2.jpg

wikipediaにはたくさんの別名が紹介されていました。

前出の2つの他には、漢名の「秋牡丹」、
「しめ菊」「紫衣菊」「加賀菊」「越前菊」「唐菊」「高麗菊」「秋芍薬」。
たくさんの別名は 愛されてきた証でしょうか。

09_1026_shuumei_giku3.jpg

一重八重、白、薄いピンク、濃いピンク…いろいろな品種があるようですが、検索結果に
よれば、元の花色は赤紫色のようですね。

09_1026_shuumei_giku4.jpg

つぼみと花の散った後が まん丸です。このまん丸がタネの固まりになり、綿毛になる
所も、お勧めの愛らしさです。

2005/10/27付 「綿毛いろいろ(花だんの花のその後)」 シュウメイギクの花と綿毛




それから、サザンカに続いて、そろそろお花を開き始めたツバキの仲間、侘び助です。

09_1026_wabisuke.jpg

開ききらない花に、大和撫子の奥ゆかしさとか、茶道のわびさびを感じます。



それから、ふんわり愛らしいサザンカも、また、撮ってみました。

09_1026_sazanka1.jpg

どんどん 次々 咲いていますから、美人さんを見かけたら、何度でも挑戦してみます。

09_1026_sazanka2.jpg

これなんか、どうでしょうねぇ。綺麗でしょ。

サザンカの花びらって色が薄いから、花びらに露出をあわせると葉っぱが真っ黒に
なっちゃうし、葉っぱにあわせると花びらの色が飛んじゃうし(^^;)、難しいです。
また、チャンスを狙ってみます。






ブログ内関連ページ:

2009/10/ 2付 「雨の日、隣町で 1」 シロノセンダングサ
2007/12/ 7付 「霜の降りた斜面で」 綿毛
2007/10/ 8付 「公園の野草(10月)」 花
2005/10/27付 「綿毛いろいろ(花だんの花のその後)」 花と綿毛

2008/10/23付 「サザンカの花」
2007/10/ 9付 「サザンカとお茶の花」
2007/ 2/ 4付 「ツバキの仲間」



posted by はもよう at 22:04| Comment(4) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ウインターコスモス、白が黄色く染まった感じでいいですね。
キバナコスモスは色が強すぎるから…。
花壇のシュウメイギクは小さくなってしまい、ぱっとしません。
サザンカが咲き始めていますね。今年はずいぶんと早いな、という印象があります。11月になると、やがて紅葉とサザンカくらいしかなくなってきて、そろそろ冬か、というふうになるんですねぇ。
Posted by ディック at 2009年10月27日 08:55
ディックさん、こんばんは。
ウインターコスモスって、小さいなと思っていたら、
センダングサの仲間だったんですねぇ。で、この、優しい黄色が良いですよね。

確かにキバナコスモスは、強すぎるかもって思うほどのオレンジですね。

そうなんですよ。もうサザンカ?早いなと思って過去記事を見ると、
去年も同じ頃咲いてたりして…。
まぁ、この淡い色のサザンカは早咲きの品種ではあるのですが…。
これからはサザンカと紅葉以外のブログネタ探しに苦労しますよね。
頑張ろう。p(^へ^)
Posted by はもよう at 2009年10月27日 23:10
さて、スパンキーの散歩がつらくなってきて、公園の奥へ行かないまま済ます土日が多くなっていましたが、昨晩から彼は膀胱炎で、朝五時から散歩をせがまれ、それを済ませてから今朝は七時半にカメラを携えて再訪。
米軍基地との境にサザンカが数種類、たくさん植わっているのですが、どれも満開!! いやあ、見事でした。
最近はぼくも体調があまりよくないのですが、サザンカを眺めているあいだは、胃の痛みも風邪もすっかり忘れておりました。
Posted by ディック at 2009年11月03日 10:42
こんばんは、ディックさん。
あぁ、ディックさんもスパンキーちゃんも体調万全じゃないんですね。
ここのところ急な冷え込みでしたが、大丈夫でしたか?

諸々忘れさせるようなサザンカの花ですか…、それはそれでまた、素敵ですねぇ。(^^*)
Posted by はもよう at 2009年11月04日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。