2006年02月09日

ロゼットいろいろ

寒いですねぇ。
今日は日差しがあって、室内にいる分には たいしたこと無かったんですが、
外へ出ると冷たくて強い風が吹き荒れて、体感温度は激しく低いです。
こんな日は、ロゼットになってひなたぼっこしている草の方が
過ごしやすいんじゃないかと思います。

06_0209_rosette01.jpg
(たぶん)メマツヨイグサのロゼット。


2/13追記***
見てびっくり!珍しくて美しい「ハルリンドウのロゼット」
かえで☆さんのブログでご覧になれますよ。TBされてる記事へ、どうぞ。
**追記終わり


ロゼットとは、植物の冬の越し方のひとつ。
バラ(ローズ)の花の形のように葉を開いて、
地面にペタリと張り付いて、
冷たい風はやり過ごし、弱い日差しでも最大限に受け止めて、
我が身を守り、根を育て、暖かくなったら誰よりも先に花を咲かせる。
大事な戦略です。


枯れ葉や枯れ草ばかりに見えた空き地でも、よぉく見ると…、
ほら、葉っぱの花が咲いています。
中にはこんなにカラフルになるものもあるんですよ。

06_0209_rosette02.jpg

メマツヨイグサのロゼット(たぶん)


06_0209_rosette03.jpg

真冬の河原で、鮮やかな赤紫の葉っぱを見つけました。
う〜、なんだろう。
葉の形からすると…ハルノノゲシ?かな。



こっちのチクチクは?

06_0209_rosette04.jpg

オニノゲシかな?

***2008/2/20追記***

このチクチクは後に アメリカオニアザミの葉と解りました。
詳しくは 2006/ 6/30付の「鬼のようなアザミ」という記事でご紹介しています。

***追記 終わり***




それから、このチリチリは…アザミの仲間かしら?
06_0209_rosette05.jpg

***2008/2/20追記***

たぶん、このチリチリの葉は オニノゲシだと思います。
そのうち、ちゃんと写真に撮りたいと思います。(^^;)

***追記 終わり***





ふんわりした中間色で、地面に開いているのは

06_0209_rosette06.jpg


オニタビラコ…かな?



この真っ赤なのは、間違いない!アメリカフウロの葉っぱです。

06_0209_rosette07.jpg

一輪の大きな花のよう…ではなくて、小花の花束みたいですね。



葉っぱの花と言っても、寒さに当たると赤くなるものもあって、
緑一色というわけでもありません。
大きさもいろいろ、形も様々。
ロゼットさがしは、春を待つ野遊びのひとつとしてオススメです。




春の公園。こちらは直径5cm内外の小さなロゼットたち。

06_0209_rosette08.jpg

どれが何になるのかな?



二十日ほど経って、もう一度見直してみると?

06_0209_rosette09.jpg

左下からは、キュウリグサの青い花が咲き始め、
上の細かい葉っぱからは、タネツケバナの白い花、
ロゼットのすきまからはオランダミミナグサが出てきました。

右のロゼットはなんだろう…。
ハルジオンというのが有力なんですが、
…実は、花が咲く前に刈られてしまって確認できませんでした。



ロゼット観察、一番のネックは大きくなるのを見届けないうちに
刈られたり、見失ったりすること。
でも、くじけないで、毎年見続けて
いつかは全部のロゼットが なんの草のか解るようになりたいな。


posted by はもよう at 17:11| Comment(11) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ロゼット観察は私の課題なのですが、長期間の個体継続観察が必要なのに仰る通り刈られたり見失ってしまうことがネックなのですね。今年(これから)挑戦してみようかな。
Posted by ひろし at 2006年02月09日 20:38
こんばんは。
ロゼット・・・初めて聞きました。勉強になります・・・。また、草はよく見るものばかりですが、名前が・・・。
Posted by nakamura at 2006年02月10日 00:10
はもようさん 
Good morning! ロゼットの葉 楽しめますね〜〜♪
ロゼットと言えば、ナズナの新芽のロゼットは胡麻和えが美味しかったゎ。
新婚時代に福島県の山間部の生活で初体験した、あの感動が甦りました。
山の恵みを知った3年間の貴重な体験…それが今でも山に恋する心に
繋がっているんです。
最近のロゼットと言えば、自生のハルリンドウのロゼット…それはそれは
美しいのですよ★ こんど私もUPして見たいです〜d(^ー゚*)ネッ

Posted by かえで☆ at 2006年02月10日 10:26
ひろしさん、おはようございます。
是非是非、観察してくださいね。それで、教えてください。←こらこら

たくましい普通の”雑草”なら、どこにでも生えるでしょうから、
誰も顧みないような場所に出てきちゃったのがねらい目かな?と思って、
今、適した観察対象を物色中です。

頑張るぞっp(^^)q
Posted by はもよう at 2006年02月10日 11:19
nakamuraさん、いらっしゃいませ〜。
良く見るものばかりでしょ。
そして、よく、邪魔にされて刈られちゃうものばかりです。(^^;)
でも、いろいろ知ると面白いです。

web検索していたら、
虫にも喰われず、花咲かせたり実を結んだりの仕事もしなくて済むんだから、
ロゼットになってる時、草は楽で幸せそうって言う感想を見かけました。

…そう思って見返すと、ただの草が違って見えません?(^^)えへへ
名前は、そのうち…ね。

Posted by はもよう at 2006年02月10日 11:29
かえで☆さん、おっはー(^▽^)ノ”デゴザイマス。

いいなぁ。新婚、山間部、ナズナの新芽〜。(^〜、^)
うぅ〜ん、うらやましいぞ、その三題噺!←?
ナズナ、まだ見分けが難しくて…。
これでは味見も出来やしない。頑張れ、自分、胡麻和えのために。

”ハルリンドウ”も検索しちゃいましたよ。
花の写真しか出てこない〜( x x)。←花は綺麗です。
かえで☆さん、見せてくださいますの?
もしそうなら良い子にしてますから、是非、お願いしますね。o(^^o)わくわく
Posted by はもよう at 2006年02月10日 11:41
( ̄ー ̄*)うふふっ! はもようさ〜〜ん

それでは明日の記事に「ハルリンドウのロゼット」をUPしましょうね!
私とても好きなんですよ〜はもようさんもきっと気に入ってくれると思うんです♪
Posted by かえで☆ at 2006年02月12日 13:49
はもようさん ご訪問有難う。
ハルリンドウのロゼットをこちらへTBさせて頂きました。
そして文中で、はもようさんの「ロゼットいろいろ」をご紹介させて頂きました〜!
悪しからずお許し下さいませね〜m(_ _)m
Posted by かえで☆ at 2006年02月13日 14:18
かえでさんからの紹介でロゼット葉の写真を
見せていただきました。ロゼット葉とはどのようなものか良くわかりました。又TBを読ませていただいてこのようなものと納得できました。有り難うございました。私ブログ初めていくらもたっていないので、解らない事ばかりです。
Posted by ヤッコ at 2006年02月13日 20:58
かえで☆さん、TBと追記しておきました。
いろいろ、いろいろとお手間かけました。(^^;)

珍しいものを見せていただき、嬉しい限りでゴザイマス。(*^^*)
ありがとうございました。

Posted by はもよう at 2006年02月13日 23:50
ヤッコさん、いらっしゃいませ〜。
ブログ、はじめたてですか?では私と一緒ですね。
今後ともよろしくお願いします。

ロゼット♪くどくど説明するより、見た方が早いですよね。
見て頂けて良かった。
ご自宅のそばにも、きっとあると思います。
良かったら、時々、ちょっと目を向けてやってくださいね。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月13日 23:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ハルリンドウ
Excerpt:  一年前の冬、ダム周辺に自生していると言う【ハルリンドウ】に逢いに行ったのです! 越冬する素晴らしいロゼット葉が、待っていてくれました。 その美しさに感動です♪ 千葉県の実家近くの「貯水ダム」で、ハル..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-02-13 14:12
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。