2009年10月11日

秋色深まる北向きの斜面

連休中日、子どもたちには「勉強せいよ。」と言い置いて、自分はいつもの公園へ。
いやぁ、最近、毎日ちゃんと動かしておかないとすぐに関節が、さび付いちゃうのでね。
腕や首も動かしながら、せっせと歩いてきました。今日は子ども連れが多かったなぁ。

09_1011_seitaka_a1.jpg

写真はいつもおさんぽしている公園で見かけた 超背高のセイタカアワダチソウ。
青空に向かって背ー伸びだぁ。 \('▽')/
金木犀が一斉に花開きました。やっぱり晴れるのを待っていたんですね。

さて今日も、10/9にお気に入り観察スポット、隣町の公園裏の「北向きの斜面」で見て
きた秋のお花をご紹介しますね。




9/30に 隣町の公園とその裏の 北向きの斜面へ行ったときの記事 ↓ でつぼみをご紹介した
オトコエシが咲いてましたよ。

2009/10/ 4付 「雨の日、隣町で 2」 オトコエシのつぼみ

刈られても切られても、お花を咲かせ続ける ど根性オトコエシ。

09_1011_otoko_esi.jpg

どういう訳か、ここのオトコエシは、お花が咲くと花首だけきらられちやうんですよね。
花瓶に入れるとお醤油が腐ったような匂いになるので、お勧めしないのですが、向かいは
民家ですし、このお花が好きな人が居るのかな?

そうでもないときには草むらごと一気に草刈り隊に刈られてしまいますし…、
初めてここに咲いているのを見つけたときには嬉しかったんですけれど、なかなか
花から実まで落ち着いて 見せてもらえないオトコエシです。 がんばれ。



さて、同じ記事(10/4)の中で、つぼみを見つけて咲くのを楽しみにしていたアキノキリンソウも、

2009/10/ 4付 「雨の日、隣町で 2」 アキノキリンソウのつぼみ

ちゃんと咲いていましたよ。

09_1011_a_kirinso1.jpg

図鑑や 他の方が紹介してくださる写真では、すらりと背の高いものばかり見かけるので、
本当にアキノキリンソウと言っていいのか、もうひとつ、自信がないのですが、でも、
この時期に咲く黄色い花で、花を拡大すると似ているからたぶん、アキノキリンソウです。

09_1011_a_kirinso2.jpg

まだまだつぼみがあって、もう少しの間、楽しめそうです。

ぐっとアップにしてみましょう。

09_1011_a_kirinso3.jpg

筒状花と舌状花が 少しずつ付いています。
別名はアワダチソウ(泡立ち草)。綿毛が白くてふわふわしているからと思いがちですが、
黄色い花が、お酒を醸造中の 樽の中の泡立ちに似ているという説も見かけました。
過去記事 ↓ でも紹介してますが、どうなんだろう?

2006/10/12付 「アキノキリンソウ」


アワダチソウと言えば、セイタカちゃん。

09_1011_seitaka_a2.jpg

この日も虫さんたちの人気ものでした。この子はハラナガツチバチさんか、そのお仲間。
ちっちゃくておなかが長くて、よくお花に来てる 花好きの蜂さんです。



この斜面のお楽しみのひとつは、秋らしさいっぱいの野草ノダケに会うこと。
まぁ、今年は夏のうちに出会っちゃってます ↓ けれど(^^A)、

2009/ 7/18付 「ホタルブクロのつぼみと実」 7月に咲いてた花 

秋風立ってからの出会いはまた格別なんですよ。

09_1011_nodake1.jpg

ほら、ねぇ、一面のシダの葉の中にすくっと立つこの色、この姿。ノダケ、素敵でしょ。

緑の体に白い花というのが他のセリ科お花たちのお約束ですが、このノダケだけは、
こんなに渋い赤い色(暗紫色)です。…まぁ、たまに緑のノダケがあるそうですが、きっと
私には見分けられないだろうなぁ…←おいっ!

初めて出会った時にまとめた基本情報はこちら ↓

2005/11/22付 「ノダケ」

お花にぐぐっと迫ってみると…

09_1011_nodake2.jpg

白いのはおしべのヤク(葯)で、緑の部分がめしべの子房で 後に平たいタネになります。
タネは、↓ カレーの匂いで〜す。

2005/12/ 6付 「ノダケの種」



さて、9/15の記事でご紹介したノハラアザミのつぼみは…枯れてました。←行くのが遅すぎ!

2009/ 9/15付 「秋の花、さらに」 今年のつぼみ

毎年見ている株なんですけれど、なかなかタイミングが合わないんですよねぇ。
まぁ、今年は草刈り隊に刈られなかっただけましですが…。

がっかりしていたら、道の反対側にタンポポくらいの小さい株を発見です。

09_1011_nohara_azami1.jpg

いっちょまえにお花も咲かせていました。可愛いなぁ。

春に咲くならノアザミで、秋に咲くのはノハラアザミ…だそうです。

09_1011_nohara_azami2.jpg

このガク(萼)の、ちょっと浮いた感じのうろこ状の部分(総苞片)と、ガク(萼)が
ネバネバしないとこが確認ポイントです。綺麗な色。次の世代に会えて良かった。(^▽^)

濃い紫の部分はおしべのヤク(葯)で紫色の花粉が付いています。
花粉をまき終わったら、中からにゅっとめしべが伸びて、よその花の花粉を受け取ります。

お花の後は羽毛状の綿毛をつけたタネを飛ばします。

2008/11/ 3付 「ノハラアザミの綿毛」

綿毛もまた、表情豊かで素敵な被写体になりますのよ。



10/9に隣町で撮った来た写真、まだまだあるので次回もまた、続きをご紹介しますね。



10/9の訪問
2009/10/10付 「アキノノゲシ みつけた」

9/30の訪問
2009/10/ 2付 「雨の日、隣町で 1」
2009/10/ 4付 「雨の日、隣町で 2」




ブログ内関連ページ:

アキノキリンソウ
2007/11/ 9付 「北向き斜面の秋の花'07」
2006/10/12付 「アキノキリンソウ」
セイタカアワダチソウ
2008/10/13付 「秋に咲くキク科の花」
2008/ 1/ 8付 「秋の名残と春の兆し」 セイタカアワダチソウの綿毛
オトコエシ
2007/ 9/30付 「これもオトコエシ?」 初めて見た年の花
2007/10/16付 「オトコエシ?のその後」 初めて見た年のその後
2008/11/25付 「名残の秋の花」 去年の花
2009/ 8/12付 「北向きの斜面の白い花」 今年の夏の花
ノダケ
2009/ 7/18付 「ホタルブクロのつぼみと実」 7月に咲いてた花 
2008/10/24付 「隣町で咲く秋の花」
2005/12/ 6付 「ノダケの種」
2005/11/22付 「ノダケ」
ノハラアザミ
2009/ 9/15付 「秋の花、さらに」 今年のつぼみ
2008/11/ 3付 「ノハラアザミの綿毛」
2008/ 9/ 6付 「隣町の公園へ その2」 花
2009/ 4/ 5付 「「北向きの斜面」の春の花'09その1」 冬越しの葉




posted by はもよう at 22:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
こちらの『公園お散歩日記』を初めて見せていただいています。
私は北海道の主婦です。
毎日犬の散歩をしていて、街路樹を色々眺めていると、こぶしの木にたくさんの鳥たちが群がっていたことがあり、こぶしの実について調べてみようと色々なサイトを見ていたら・・・とてもキレイで丁寧に解説されているところを見つけました。
こぶしに鳥が集まる謎も解けて、スッキリしました。嬉しくなったので、一言お礼をと思いました。
写真もキレイではっきりとしているし、解説がわかりやすく読みやすい文章で、大変役に立ちました。
どうもありがとうございます。これからも健康で植物たちと触れ合う時間を大切になさってください。 
                       では、失礼いたします。

Posted by ぎんまま at 2009年10月12日 11:35
はもようと、約束しなかったよ。
でも、きょうコロンは、ホタルブクロが発見♪
Posted by BlogPetのコロン at 2009年10月12日 14:24
ぎんままさん、はじめまして。
ようこそお越し頂きました。(^▽^)ノ

おお、コブシの実で検索していらしたんですか。
とっても魅力的な実ですよね。お楽しみ頂けて良かったです。

よかったら、これからもときどき声かけていただけると嬉しいです。(^v^)
Posted by はもよう at 2009年10月12日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。