2009年09月28日

草の穂 キラキラ

今日は一日中薄曇りでした。忙しかったなぁ、9月。あと2日? はぁー。
いろんな用事でばたばたして、やっと一息つきました。
今日の記事は秋の風物詩。

09_0928_k_enokoro1.jpg

キラキラ光る草の穂の写真です。
のんびりゆったり 綺麗な景色を見てください。


動物のしっぽみたいな可愛い形の草の穂。日本名では犬のしっぽで、英名ではキツネのしっぽに
たとえられます。イネ科エノコログサ属のエノコログサ。

09_0928_enokoro1.jpg

おなじみの穂になる草。夏になると現れて、細い葉の中でふさふさした穂を風に揺らします。
穂には長いの短いの、赤いの黄色いの、結構 いろんなバリエーションがあるんです。

秋の冷え込みにあうと赤みを増してきます。

09_0928_enokoro2.jpg

赤いのはムラサキエノコロ? 赤みを帯びたエノコログサ? ううん、どっちかな?



こちらも、夏の終わりに目立ってきた草。笹の葉の形ではあっても、ちょっと寸足らずで、
ちっちゃいお魚、フナの形に見える葉っぱを並べて、ちっちゃい花の穂を立てます。

09_0928_kobynagusa1.jpg

イネ科コブナグサ属のコブナグサ。

図鑑をみたら、これ、黄八丈の染料に使われるそうです。wikiで調べましたら、あの明るい
黄色の元ですって。わぁ。

wikipediaの記事 「黄八丈」

後は、タブノキの鳶(とび)色と、スダジイの黒い色ですって。黄八丈って、時代劇でよく、
町娘が来ている黄色いチェックの着物…あんな感じの 八丈島の特産品ですよ。

09_0928_kobynagusa2.jpg

ちっちゃい草ですよ。イヌタデと並んじゃう感じ。
見慣れていたけれど、この草で黄色い色が染められるのか。また、新しい目で見ちゃいそうです。




こちらはすっと細くて高さ50cm〜1.5cmの草。北アメリカ原産のメリケンカルカヤです。
戦後、都市部を中心に広がり、今では造成地や高速道路沿いに分布を広げているそうです。

09_0928_m_karukaya1.jpg

草は素っ気ないほど 細い一本の草のように見えるんですが、地味な花が華やかな綿毛に
変わる頃、キラキラ 光を反射します。綺麗ですねぇ。

09_0928_m_karukaya2.jpg

いろんな綿毛がありますが、メリケンカルカヤの綿毛はかなりお気に入りの綿毛です。



こちらも道ばたの常連さん、抜くのに一苦労する イネ科チカラシバ属のチカラシバ。
別名はミチシバ。

09_0928_tikara_siba1.jpg

その、ビン洗いブラシのような赤っぽい穂が、顔を出したところです。

09_0928_tikara_siba2.jpg

穂が広がると、こんな感じ。ね、ビン洗いブラシそっくりでしょ。(^v^*)
これに雨粒が宿ると綺麗なんだぁ。




イネ科の草たちには、麦のように 初夏に実りの季節を迎えるものと、
稲のように、秋に実りの季節を迎えるものがあります。

実りの景色は、秋に見ても初夏に見ても 良いものです。

09_0928_k_enokoro2.jpg

でも、朝よりは夕方の金色の光の中の方がより綺麗に見える…かもしれませんね。
最後の写真は、この記事の1枚目のものと同じ、キンエノコロの写真でした。



何だかこの景色、イイでしょ。今、パソコンの壁紙、これなんです。
この写真のように、穏やかで実りの多い秋に…なりますように。(^−^)








ブログ内関連ページ:

穂になる草

2009/ 7/21付 「ヒメガマ」
2009/ 3/11付 「ヒメカンスゲなど…」

2008/10/11付 「秋の穂になる草」 アゼガヤ?、コブナグサ、アシボソ?

2008/ 3/ 8付 「ヒメカンスゲ」
2008/ 1/ 8付 「秋の名残と春の兆し」 メリケンカルカヤの綿毛

2007/10/ 7付 「草の穂 いろいろ」 ススキ、イヌビエ?、カヤツリグサ?、ネズミノオ?、チカラシバ、カゼクサ、エノコログサの仲間
2007/ 9/23付 「お彼岸の頃の公園」 メリケンカルカヤの花

2007/ 6/30付 「チガヤ」 
2007/ 6/22付 「芝の花」 シバとギョウギシバ
2007/ 6/ 9付 「スズメノチャヒキ」 
2007/ 6/ 8付 「カモジグサ」 
2007/ 6/ 7付 「ネズミムギ」 
2007/ 6/ 6付 「カラスムギ」 
2007/ 6/ 5付 「ノゲイヌムギ」 

2006/ 3/18付 「ヒメカンスゲ」 

2005/10/26付 「メリケンカルカヤ」 
2005/10/ 6付 「ヒメクグ、ヒンジガヤツリ」 
2005/ 9/ 6付 「チヂミザサ」 




草の穂と水玉

2008/10/ 1付 「水玉さんぽ」
2007/ 9/24付 「霧雨の後」
2006/ 5/11付 「雨さんぽ」 
2005/10/ 6付 「雨続き」


posted by はもよう at 22:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ステキなブログですね。
Seesaaのランキングサイトで貴方のブログを知りました。。
そろそろ紅葉の季節ですね〜。
今年の旅行の予定は決まりましたか?
わたしはFC2で下記の旅行関係のブログを書いてます。
http://tavivitoblog62.zz.tc/fc2com
★ぜひ私のブログと相互リンクを張りませんか?
リンク仲間と共にアフィリやアクセスアップにも力を注いでます。ブログジャンルは問いません。よろしくお願いします。こちらにメール下さい。
plazarakutenhotelman@livedoor.com
(URLとブログ名を明記して下さいね)
ではまた来ます。応援ポチ凸完了です!
Posted by 旅行好きのブログ at 2009年09月29日 07:35
旅行好きのブログさん、はじめまして。
コメントありがとうございました。

相互リンクとかはしていないんです。お誘いありがとうございました。
Posted by はもよう at 2009年09月29日 21:25
金色に輝くエノコログサ、綺麗ですね。
みんな穂がまっすぐ。
Posted by 小梨 at 2009年09月30日 22:17
小梨さん、こんばんは。
はい、この写真を撮った日は、風も無くて金色のエノコログサが
キラキラしていました。
こんな写真が撮れると、とっても幸せです。(^▽^*)
Posted by はもよう at 2009年09月30日 22:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。