2006年02月06日

ベニバナトチノキの冬芽と葉痕

本当はトチノキの冬芽を観察したいのですが、我が家のそばのトチノキは、
とっても背が高くて、冬芽まで手が届きません。
仕方がないので、もう少し背の低いベニバナトチノキを見てきました。

ベニバナトチノキは 公園などに良く植えられる園芸種で、 
ヨーロッパのマロニエと北米のアカバナアメリカトチノキとの雑種です。
5月頃、こんなににぎやかな花が咲きます。

04_0514_benitoti.jpg  2004年5月14日の日記より


ブログ内関連ページ
2005/10/4付 ベニバナトチノキの実
2005/10/31付 みのり いろいろ(記事にした実、その後)


これがその、冬芽です。大きな芽ですよ。
ここから大きめの 掌状複葉と言われる パッと開いたおててのような
葉っぱを、ヘリコプターのプロペラのように開くんです。

06_0206_btotinoki01.jpg

日本に古くから有る方の トチノキの芽は、ねばねばを出すのですが、
この芽は、粘っていないですね。う〜ん、どうしてかな?
他のもねばねばしていないのか、よく観察しておきますね。



次に葉の落ちた後、葉痕を観察してみましょう。

06_0206_btotinoki02.jpg

わぁ、かわいい!ほらっ、ふたつ並んで。…姉妹かな?



06_0206_btotinoki03.jpg

おつむに角一本。小鬼ちゃん?(*^^*)



06_0206_btotinoki04.jpg

こっちの子は、のんびり寝そべって居るみたい。



オニグルミのお猿さんも可愛かったけど、
ベニバナトチノキの葉痕も、なかなか可愛いお顔ですねぇ。(^^#)〜♪




良いもの見つけちゃった帰り道、もう一つ良いものを見つけました。

ほんのりピンクのネコヤナギ♪
にょにょ〜っと伸びて おしべだらけの花になるよりは、
このくらいの方が可愛いのにね。(^^)

06_0206_nekoyanagi.jpg



この日は2/3、風もなくおだやかで 暖かかったのですが、
お昼を過ぎた頃から、急に風が吹き始めました。
遊びに来ていたチビちゃんたちと同じように私も、
帽子を押さえて、急いでおうちに帰りました。
夜は一晩中強い風が吹き荒れて、翌日から、冷え込むようになりました。

それが今日2/6まで続いて、今日の夜更けにはもしかしたら、
雪が積もるかも知れないんですって。
この冬は、気温の変動が大きいような気がするんですけれど、
実際の観測結果ではどうなのかしら?

皆様、風邪にご注意下さいね。


posted by はもよう at 19:48| Comment(13) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ベニバナトチノキの葉痕ってとても可愛いのね。♪
トチノキも同じように可愛いのかなぁ?
今度、観察してみましょう。
でも何処に生えていたっけ?思い出せない。^_^;
葉が展開している時はあちこちで見るような気がするのに思い出せません。(^^ゞ

ナコヤナギのおチビちゃんもピンク色が綺麗ですね。ほんわかしてる!

はもようさんもお風邪に気をつけてね。
Posted by 海華 at 2006年02月06日 20:15
冬芽もいろいろ個性があって面白いですね。
ベニバナトチノキは近所にないと思いますが、どこかで見たいものです。
ピンクのネコヤナギも愛らしいです。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年02月06日 21:48
海華さん、こんばんは。
かわいいかったです、ベニバナトチノキの葉痕ちゃん。
街住まいでも、
海華さんたちみたいに 可愛い木の芽に出会いたくて、
一生懸命さがしました。

あれっ?海華さん、
まだ、トチノキの葉痕は撮っていらっしゃらなかったの?
やっぱり、背が高いから難しいのかな。
枝振りには特徴があるから、すぐ見つかるとは思いますけれど、
手の届く範囲に枝が無いとね〜。(^^;)
見つかったら、是非、写真に撮って見せて下さいね。

ネコヤナギちゃん、今は可愛いピンクですよね〜。
この後、おしべだらけになったり、
綿ぼこりの固まりみたいなボロボロの姿になったりするけど、
今のうちは、とってもキュートですよね。
Posted by はもよう at 2006年02月06日 21:51
おーちゃんさん、こんばんは。
そうなんですよ、冬芽と葉痕の観察は、冬の楽しみなんです。
専門のサイトを持っている方もいらっしゃるくらい魅力的で奥深い世界です。

ベニバナトチノキはトチノキと同様、新しい街路樹として
街の中でよく見られるようになりました。
いつか この華やかな ベニバナの花の穂に出会っていただけたらと思います。

ネコヤナギはつぼみのうちが’はな’ですよね。(^^;)
Posted by はもよう at 2006年02月06日 21:59
マロニエよりも、限りなくトチノキに近い冬芽葉痕ですね。
マロニエは見るからに「外人」って感じの葉痕ですよ〜(笑)。
Posted by くろねこ at 2006年02月07日 19:13
くろねこさん、こんばんは。

そうなんですか?
この葉痕は、マロニエよりもトチノキに近いですか?
…「里山再生計画」と「舞岡公園の自然」を見てきました。
をを!トチノキの冬芽と葉痕の写真がちゃんと有る。
なるほど〜。

マロニエの『みるからに「外人」って感じの』葉痕も見てみたいです。
鼻でも高いのかしら(’’?)

まだまだ、都会でも観察可能な可愛い冬芽と葉痕をさがしてみますね〜。
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月07日 23:27
こんばんは。
かわいい花芽?新芽?をよく集めましたね・・・。春が近いことを教えてくれるようです。
Posted by nakamura at 2006年02月08日 00:00
コロンたちが、北米で低い我が家とかを関連したかったの♪


Posted by BlogPetのコロン at 2006年02月08日 09:01
はもようさん、こんにちは!
ベニバナトチノキ、鮮やかで綺麗ですねぇ。
実物を見てみたいですね。
ネコヤナギ、これくらいの大きさの方がかわいいですよねぇ。
Posted by ナオ at 2006年02月08日 13:37
nakamuraさん、こんばんは。

ええ、可愛い冬芽と葉痕が見つかって嬉しいです。
空のまぶしさにもめげずに、枝を見上げた甲斐がありました。

まだまだ、さがしています。よかったらまた見て下さいね。
Posted by はもよう at 2006年02月08日 19:29
ナオさん、いらっしゃいませ。

ベニバナトチノキ♪あでやかでしょう?
大きな花ですよ。
トチノキは木がとっても大きくなりますが、
ベニバナ…はそんなに大きくならないので、
お花までの距離が近くて よく見えます。

自然に生える木ではなくて、公園樹や街路樹として
人の手で植える木です。
どこかで会えると良いですね。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月08日 19:34
物の見事に白骨化したトチノキw
http://ymnktka6.blog73.fc2.com/blog-entry-367.html
あまりの自然の芸術作品にほれぼれしましたw。
Posted by yama at 2009年09月21日 15:10
yamaさん、はじめまして。
貴ブログの記事のご紹介、ありがとうございました。
Posted by はもよう at 2009年09月22日 00:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。