2009年09月23日

我が家の秋の花

昨日は旦那さんのお母さん、つまりおばあちゃんちへ行って、お昼をご一緒して、みんなで
おはぎを食べてきました。久しぶりに孫の顔を見せられて良かったです。
5連休の最終日の今日は、明るい曇りの一日。こちらも久しぶりに、息子の友達が遊びに
来ました。みんなで仲良く遊んでおかし食べて…体の大きさは大人サイズになったけれど、
やってることや言ってることが、あんまり変わらないです。平和だなぁ。(^v^)

さて、記事の方は、我が家の鉢植えの記録です。

09_0923_turubo1.jpg

9/5につぼみから一番花をご紹介したツルボは、たくさん咲いてくれました。
その他、カラスウリの塊根、ゲンノショウコの花、ヤマジノホトトギスのつぼみなど。



前回は、つぼみから一番花までご紹介したツルボですが、

2009/ 9/ 5付 「ツルボの咲き方」

2日後にはこんな可愛い姿に…

09_0923_turubo2.jpg

そして、更に3日経つと、1枚目のように花の全体が綺麗に開いて…

9/12には、4つ有った花の穂全てにお花が付きました。

09_0923_turubo3.jpg

そして…咲きはじめから2週間ほどで、少しずつ実を結び始めています。

09_0923_turubo4.jpg

そろそろおしまい、今年の我が家のツルボ。
とっても綺麗でした。ありがとう。 またお花に会えるように世話しておくからね。



さて、夏中、葉っぱを茂らせていたカラスウリですが、9/9に蔓を切って根っこ(根塊)を
掘り出しました。どのくらい大きくなったかな?

09_0923_karasu_uri1.jpg

8号鉢ふたつとプランターひとつ、結構、根っこがいっぱい。お芋のような太った根っこが
出てきます。

もともとの根っこが太ったものの他に、蔓の先が地面にもぐって膨らんだ根っこも
あるんです。
いろんな方法で自分の分身を殖やそうとして居るんですよ。

ふたつの8号鉢の中身はこんな風…

09_0923_karasu_uri2.jpg

8号鉢のほうは、やたらに茎を地面に潜らせたがって居ました。
ずいぶん引っこ抜いたつもりでしたが、いくつか潜って太った根っこになっていました。
大きな根っこの固まりをひとつ 作りたかったので、ちょっと失敗です。

プランターの中はこんな風でした。

09_0923_karasu_uri3.jpg

茎が地面に潜らなかったプランターの方が、元の株の数は多いのに、大きな根っこも
出来ました。
8号鉢の方は、もともとひとつずつの根っこしか入れていなかったのに、いくつもの
根っこに分かれてしまったんです。

来年は3年目です。お花咲くかなぁ?
とりあえず、来年まで風通しの良いところでお休みしていてもらう予定です。




ゲンノショウコは、公園でもそうでしたが、我が家でも花盛りです。

09_0923_gen_no_shoko1.jpg

毎朝、可愛いお花がいくつもいくつも咲いてくれます。うれしいなぁ。

一番最初に咲いたお花は ちゃんと実になりました。

09_0923_gen_no_shoko2.jpg

ぴょんとタネを飛ばして、おみこしの形になるんですよね。
可愛い白花のゲンノョウコちゃん。まだまだ、たくさん咲いてよね。(^▽^)ノ



ヤマジノホトトギスはつぼみが上がってきました。
9/10には ぽっちり…だったのが、日に日に大きくなって、今ではこんなになりました。

09_0923_yamajino_h.jpg

もういつ咲いてもおかしくないです。ヤマジノちゃん、待ってるからね。
ゆっくり綺麗に咲いてよね。



〜〜〜〜〜9/24 追記〜〜〜〜〜

記事を書いた翌日、ヤマジノちゃんが咲きました。

せっかくだからここに写真を貼っておきますね。

09_0923_yamajino_h2.jpg

横顔も

09_0923_yamajino_h3.jpg

直径15mmくらいのちっちゃな花です。可愛いなぁ。
まだまだつぼみがいっぱい付いてます。いっぱい咲いてね〜。(^▽^)ノ


〜〜〜〜〜追記 終わり〜〜〜〜〜






芋虫が嫌いな方は ここまでにしてください。
じつはね、先日、うちのヘデラの鉢にシャクトリムシが来たんです。
写真も撮ったので、ご紹介しますね。



最初は、大きなフンが落ちているので、気づきました。
ヘデラはもともと、虫の付きにくい園芸植物ですが、うちのヘデラには、なぜか、
シャクトリムシが…たいてい一匹…つくんです。
ヘデラだけでなく、シクラメンを食べていたこともありました。好き嫌いは無いのかな。

本当に不思議なことに 毎年、一匹だけ…。
クチナシを、丸裸にしちゃうオオスカシバとは違い、シャクトリムシは一匹だけだし、
食べる葉っぱの量もたいしたこと無いし、
何よりあの独特の歩き方が可愛いじゃないですか。
だから、見つけてもいじめません。退治なんかとんでもない。毎年、成長ぶりを眺めて
楽しんでいます。

ちょうど、ヘデラの蔓と同じくらいの太さ、色合い…なんですよね。

09_0923_shakutori1.jpg

でも、丹念に見ていくと…ほらほら ここに居る〜。ここが胴で…

09_0923_shakutori2.jpg

長い胴体をたどっていくと…

09_0923_shakutori3.jpg

あっ、お顔発見!ヘデラの葉っぱを夢中で食べています。
カジカジカジカジ…もぉ。せっかくの葉っぱをこんなにしちゃってぇ。

ふふ、イイよ、葉っぱはまたはえてくるから。

でも、お顔を見せてくれた翌日には姿を消してしまいました。
どこか別の葉っぱを食べに旅に出た?
鳥さんのランチ? アシナガバチの幼虫ちゃん用のごちそう?
それとも…土にもぐってさなぎになるのかな?

いずれにしても、今年も来たと言うことで。めでたし、めでたし。

あ゛ーっ! やっと、5連休が終わります。新型インフルエンザは心配だけれど、
週末には息子の中学の体育祭です。お弁当作らなきゃ。頑張ろう、週末。







ブログ内関連ページ:
鉢植えのツルボ
2009/ 9/ 5付 「ツルボの咲き方」
2009/ 4/ 4付 「鉢の芽 続々」

2008/ 9/24付 「ゲンノショウコ 開花」 去年の花
2008/ 9/ 7付 「実生のツルボ開花」
2008/ 8/28付 「ツルボのつぼみ」

2007/ 9/ 8付 「スズメウリの一番花」 葉っぱだけの頃
2007/ 3/ 5付 「鉢の中の芽」

2006/ 4/12付 「我が家の鉢植えたちの今…。」 芽吹きたてのひょろひょろ
2005/11/20付 「みのり いろいろ(道ばたの花のその後)」


鉢植えのカラスウリ
2009/ 5/31付 「鉢植えのカラスウリ」
2008/ 4/29付 「セイヨウオダマキ 開花」 芽
2007/12/29付 「スズメウリとカラスウリの塊根」
2007/ 5/16付 「カラスウリの芽など」


鉢植えのゲンノショウコ
2009/ 8/24付 「ゲンノショウコの咲き方」
2009/ 2/24付 「我が家の浅い春」

2008/10/27付 「鉢植えのケヤキの紅葉」 実
2008/ 9/24付 「ゲンノショウコ 開花」
2008/ 2/20付 「我が家の小さな春」 芽

2007/ 3/ 5付 「鉢の中の芽」

2006/10/ 5付 「鉢植えのゲンノショウコ」
2006/ 9/17付 「運動会が終わって」
2006/ 9/15付 「明日は運動会」
2006/ 4/12付 「我が家の鉢植えたちの今…。」

2005/12/27付 「双葉ちゃん達」


鉢植えのヤマジノホトトギス
2009/ 4/ 4付 「鉢の芽 続々」

2008/ 9/ 7付 「実生のツルボ開花」 つぼみがのぞく
2008/ 8/28付 「ツルボのつぼみ」
2008/ 4/14付 「つぼみ 続々」 若葉
2008/ 3/26付 「ムスカリ開花」 芽生え

2007/11/28付 「ツルマンネングサの紅葉」 鉢植えに付いた実
2007/10/31付 「ホトトギス観察レポート3」
2007/10/30付 「ホトトギス観察レポート2」
2007/10/30付 「ホトトギス観察レポート1」

2007/10/ 3付 「我が家のヤマジノ 開花!」
2007/ 9/27付 「鉢植えのスズメウリとヤマジノ」
2007/ 5/ 1付 「セイヨウオダマキの花」
2007/ 3/ 5付 「鉢の中の芽」

2006/ 4/12付 「我が家の鉢植えたちの今…。」

2005/12/ 6付 「ホトトギスの種」



posted by はもよう at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。