2009年09月09日

コミカンソウ属2種

今日は、朝ほんの少しだけ日がさして、後はずっと曇り空でした。日差しがないと
急に気温が下がります。長袖でも良いかなって思うような肌寒さでした。
暑さから解放されると、今までの疲れが 一気にどっと出ちゃいますね。
今日は何となく調子が出なくて、家事の効率も上がりませんでした。
季節の変化に付いていくのが大変…って、いやぁね、そんな歳でもあるまいし。(^^;)

さて、記事の方はこの間、いつもおさんぽしている公園で撮ってきた可愛いコミカンソウ属を
2種ご紹介しましょう。

09_0909_hime_mikanso1.jpg

ヒメミカンソウとコミカンソウ。トウダイグサ科の変わり者。ちっちゃいけれど可愛いですよ。




過去記事調べていたら、1枚目とほぼ同じ写真でした。池の畔のヒメミカンソウ。

2006/ 9/26付 「ヒメミカンソウ」

地面にぺたっと貼り付いた小さな草。トウダイグサ科コミカンソウ属の一年草。



いつも(勝手に)お世話になっている岡山理科大の波田先生のページには
稲栽培に伴って日本に入ってきた史前帰化植物と紹介されています。

史前帰化植物 「水田と雑草 −稲刈り後は麦畑−」

あ、このページも面白いこと書いてありますよ。へぇ〜、里山の植物のほとんどは、
稲や麦と共に日本に入ってきた よその国の植物だったんだ…なんて事がわかります。
日本の元からの自然環境に、田んぼや麦畑はなかったのだから当然でしょ…って説明されて、
納得です。(^▽^)


ちょうど今、盛んに茎を伸ばしているコニシキソウと同じくらいの小さな草です。

09_0909_hime_mikanso2.jpg

長細い小判型の葉っぱが茎に互い違い(互生)に並びます。茎の下にはお花や実が付きますが、
今回は実の写真が撮れました。

ちょっと柄のある まん丸をぷちゅっとつぶしたような形の 可愛い実。
赤くならないので「どこがミカン?」と言いたくなるようですが、ミカンらしいのは
後で出てくるコミカンソウに由来します。

今年は、お花を撮りそびれちゃいました。
次に会ったのは芝生の端っこ、周りの草に負けないように斜めに立ち上がっていました。
マメ科の葉っぱが良くやるように、夜の間は葉を閉じる(睡眠運動)そうですが…
真っ昼間なのに閉じていました。

09_0909_hime_mikanso3.jpg

葉も茎も、池の畔のものよりは大きかったです。でも、茎の下に下がる実は同じ。

09_0909_hime_mikanso4.jpg

表面がつるっとしているのがよく解りますね。地味だけど可愛いですよ、ヒメミカンソウ。



そして、更に可愛いのがコミカンソウ。トウダイグサ科コミカンソウ属の一年草。

2005/ 9/11付 「コミカンソウ」

もともとは熱帯地方の草で、日本では温室の雑草だったそうですが、最近、外の世界でも
分布を広げています。

09_0909_ko_mikanso1.jpg

うちの近所のコミカンソウは可愛いですよ。

高さ10cmくらいで、真ん中に葉のない茎がすくっと立って、葉の付いた茎を
左右両側へ開きます。茎には長めの楕円形の葉が互い違いに並び(互生)ます。
マメ科の葉っぱみたいでしょう。(^^*)


この可愛い葉っぱをぺらっとめくれば、実とお花が見られます。
茎の元の方にめばな、先の方におばなが付きます。

09_0909_ko_mikanso2.jpg

白い矢印のところ、赤っぽいめばながあります。

拡大してみましょう。

09_0909_ko_mikanso2_a.jpg

もっとちゃんと開くんですけれど、このお花はまだ閉じていますね。
ものすごく小さくて、なかなかピントが合わないんです。

岡山理科大の波田先生の写真がとっても良く解るので良かったら見てみてください。
「コミカンソウ」

次はおばな。茎の先、ぺらっとめくったので葉っぱは裏を向いています。

09_0909_ko_mikanso3.jpg

茎の先の方、白い矢印のところにパカッと開いたおばなが見えます。

こちらも拡大してみましょう。

09_0909_ko_mikanso3_a.jpg

先ほどのめばなも このくらい開くんですよ。ただし、おばなのほうが白っぽいです。

中央に見えるのは黄色いおしべのヤク(葯)。花被片は6つ、おしべは3つ、おしべの根元と
花被片の間に 腺体が6つ有ります。何かツブツブとしたものがあるでしょう?
それが腺体です。蜜を分泌します。 
波田先生は、この蜜を舐めに来るのはたぶんアリさんだろうと書いていらっしゃいます。

めばなの真ん中の柱頭は、三日月の形が3つ、背中合わせに付いているそうです。
写真に撮りたいけれど、今年のシーズンはもう終わっちゃったので、また来年、頑張ります。


小さい草なので、カメラを地面に置くようにして撮影。
可愛いなぁ、コミカンソウ。図鑑で初めて見たときに なんじゃこりゃって思った草を、
身近にこうして見られるなんて。

09_0909_ko_mikanso4.jpg

ついでに実の方もぺらっとめくってみましょう。
超ミニサイズのお蜜柑が、ずらっと一列に並んでいます。綺麗に色付いていますね〜。

はい、この、白い矢印のあたりを拡大します。

09_0909_ko_mikanso5.jpg

茎に直接付いているかってくらい、柄がほとんど無いのが分かります。
透き通るオレンジ色、表面がツブツブしています。

09_0909_ko_mikanso5_a.jpg

すっかり熟すと、この皮が割れて、中からタネが出てくるらしいんですが…
たいてい草刈りされてしまって見られません。こちらもめばなと同様に宿題にしておきます。


〜〜〜〜〜 追 記 〜〜〜〜〜

波田先生のページに、芽生えたての葉が 後からの葉とは違うことが書いてありました。
へぇっと思ってもう一度見てきました。

今更、もう無いかなと思ったけれど、ちゃんとありました。

09_0909_ko_mikanso6.jpg

意外に可愛い姿でしたよ。 ほら、今まで見てきた葉っぱの下に なんか
ポップなデザインの葉っぱが付いています。おお、波田先生の写真と一緒 ♪


これ ↓ は、ほんとの芽生えたて。

09_0909_ko_mikanso7.jpg

双葉って言う姿でもないけれど、可愛い形。色は赤っぽいんですね。


こんな ↓ に大きくなった株の下にも あの可愛い葉っぱが付いてました。
おお、これはこれは…

09_0909_ko_mikanso8.jpg

コミカンソウを見る新しい楽しみが出来ました。

科は違うけれど、マツバウンランやキバナノマツバニンジンの根元の葉っぱが
上の方の葉とは全然違う形だったことを思い出しました。


根元の葉っぱ
2006/ 6/11付 「花のあとさき 6月」
2009/ 5/21付 「トウバナなど」


〜〜〜〜〜追記終わり〜〜〜〜〜




そう言えば…息子が小学校に通っていた頃、そこら中で見かけたナガエコミカンソウが、
最近見あたりません。どうしてかしら?





ブログ内関連ページ:

2006/ 9/26付 「ヒメミカンソウ」

2005/ 9/12付 「ナガエコミカンソウ」
2005/ 9/11付 「コミカンソウ」



キバナノマツバニンジン
2006/ 6/11付 「花のあとさき 6月」

2008/ 7/12付 「夏のおなじみ」
2007/ 7/ 4付 「キバナノマツバニンジン」

(参考)マツバウンラン
2009/ 5/21付 「トウバナなど」

posted by はもよう at 22:58| Comment(4) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この「追記」を読んで興味を持ちました。
ここ2〜3週間、探してもみつからなかったコミカンソウ探しに再チャレンジしてみました。
ありました。この葉が。

TBさせていただきますが、うまくできるかな?
Posted by ひろし at 2009年09月13日 19:51
こんばんは♪
コミカンソウ、偶然近所で見つけました。
とてもかわいい草ですね〜。

ブロクの記事で、こちらの記事にリンクを張らせていただきました<m(__)m>
Posted by 夏子 at 2009年09月14日 21:14
ひろしさん、こんにちは。(^▽^)ノ
TBと記事の中でのご紹介ありがとうございました。

根元の葉っぱに注目してくださってありがとうございます。
波田先生のページで見て、あまりの可愛さに、つい探しに行っちゃいました。
今更無いだろうと思いつつも 見つけたときの嬉しさったら。
ほんと、探しに行って良かったです。(^^*)

ひろしさんの興味もひけたとは ♪ 何よりですわ。(^ー^)
Posted by はもよう at 2009年09月15日 11:31
夏子さん、こんにちは。お返事遅くなりました。
あ、コミカンソウに出会われたんですね。
可愛いでしょう? 他の誰にも似ていないユニークな可愛さですよねぇ。

私は図鑑で 初めて見て、実物に会いたいけれど、
暖かい地方の植物だから無理だと思っていたんです。

それを身近で見つけて4年。
これも温暖化の影響かなと思うと気が重いですが、
それでも、まぁ、ちょっとその辺には無いような可愛い草ですから、
見られる間は楽しませてもらいましょうと思っています。(^▽^*)
Posted by はもよう at 2009年09月15日 11:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

■ コミカンソウ   09.9.13
Excerpt: ひさしぶりの雨が上がって気持ちよく晴れ上がった午後、3日ぶりの散策に。 探していたコミカンソウが見つかった。 探していた理由? また、はもようさんの Blog 「公園おさんぽ日記」 9月09日..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2009-09-13 19:46
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。