2006年02月03日

ツチグリに再会!

昨日もそこそこ暖かかったけれど、
今日はもう、本当に、春を思わせる良いお天気でした。
陽気に誘われて、いつもの公園へ。

06_0203_tutiguri01.jpg

なんと、今年もツチグリが大量発生していました。


ツチグリって図鑑には 夏から秋にかけて発生すると書いてあるのですが、
何故か私がおさんぽしている公園では、真冬に発生します。
夏にも秋にも見たことがありません。

書くことが一緒なので、2004年の日記を張っておきますね。←横着!(^^;)


*****2004年1月21の日記より*****

04_0121_tutiguri.jpg

昨日の公園ではもう一つ、ニュースがありました。ツチグリが
大量に発生していたんです。
クヌギやコナラの若い木が並ぶあたり、斜面
…と言うよりは盛り土の横…って言うような場所に、
ざっと数えて60個程度、星形に外皮を開いて、地面にいっぱい転がっていました。
図鑑に載ってるのほどじゃないけど、かわいい木の実みたいな感じ♪
きのこって、時々本当に 変な形のが有るんですけれど、
このきのこもユニークな形ですよねぇ。
本物が見られてうれしいなぁ。去年はじょうずに写真に撮れなかったので、
今年は慎重に撮影しました。

図鑑を見ると『主な発生時期は夏から秋にかけて』らしいのですが、
この公園では、去年も2月に見かけています。
逆に、夏や秋に見かけたことは、まだ、ないんですよねぇ。不思議だなぁ。
図鑑の説明によると、
『湿度により開閉するので、きのこの晴雨計ともいわれる』んですって。
雨が降り出したらまた、見に行かなくちゃ…なんてね。行かれるといいんだけど。

ツチグリは、ニセショウロ目 ツチグリ科に区分されるけれど、
よく似たきのこの仲間が、
ホコリタケ目 ヒメツチグリ科にも いく種類かあって、
図鑑を見ながら、
どうしてこういう分類になったんだろう…と悩んでしまいました。←細かい・苦笑
ヒメツチグリの仲間達、なかなか かわいいきのこ揃いです。
今度は こっちのきのこさんたちが生えてこないかなぁ…なんて欲張ってみたりして。笑


*****2004年1月21日の日記終わり*****



なんて言っていたら、去年も秋には、
こんなのと 05_1021_kinoko06.jpg

こんなきのこが生えてきて、05_1021_kinoko07.jpg
目を楽しませてくれました。

二つめは、○○ツチガキって言うのに似ていると思ったんですけどね。
どうかな?


で、今日もまた、冬のツチグリです。

06_0203_tutiguri02.jpg

開いているのと、閉じているの。

06_0203_tutiguri03.jpg

せっかく綺麗に開いたのに、木の根にはまっちゃったもの。

06_0203_tutiguri04.jpg

開いた皮の内がわが白くて、ヒビがはいっているようにみえます。

06_0203_tutiguri05.jpg
閉じているもの、

06_0203_tutiguri06.jpg
うまく開かなかったものを見ると、

06_0203_tutiguri07.jpg
こんなことも有りかなと思うし、

06_0203_tutiguri08.jpg
これは、これから開くのかなとも思います。



でもね、こんなに面白い物が地面にいっぱい転がっているのを
ウォーキングしている皆さんは気づいていらっしゃるのでしょうか?
誰一人、見向きもしないで通り過ぎていきますけど…。



とりあえず、今年も会えてうれしいです。真冬のツチグリちゃんたち。


posted by はもよう at 15:24| Comment(12) | TrackBack(1) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きゃ〜ツチグリよ!ツチグリ!!
幼少時に見たことがあるような・・・程度の記憶敷かなくて、私にとっては「憧れのキノコ」
それをまぁ、こんな時期にコンナ数ジカに見てるなんて、はもようさんたら〜うらやましぃ!!
あぁ〜「どこでもドア」が欲しいです!
Posted by 夢喰い at 2006年02月03日 16:20
ツチグリの仲間、里山では数種類見られますが、初めて見る人は、ほとんどの人がキノコだと思っていないようです(笑)。
以前、写真を撮っていたら、「何?木の実?」なんて聞かれました(笑)。
Posted by くろねこ at 2006年02月03日 18:50
たしかにウオーキングしていて気がついたことありません。
今度会ったら気づくように頭に入れておきます。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年02月03日 21:31
去年の11/7、雨上がりの朝、きれいに開いた姿を見た時は「ようやく捜し求めていたのはこんな姿だったんだ」と感動しました。その後、羽(?)を閉じていましたが、1/15再び広げていました。春・夏には犬の糞(失礼)みたいな姿をしていて、とてもキノコとは思えないものでした。一度見つけると忘れられないですよね。
Posted by ひろし at 2006年02月03日 21:49
わぁい!夢喰いさんをうらやましがらせちゃった♪

クヌギの木の下、一面にごろごろだよ〜ん。
はるか昔、絵本か何かで見て以来、
こんな物が現実にあるなんて信じられないと思っていたけど、
ここ数年、毎年のようにこの時期に見ているんだ♪

送れるものなら送ってあげたいよ。
でもきっと、あっという間にくしゃくしゃになっちゃうよね。
「どこでもドア」欲しいねぇ。
Posted by はもよう at 2006年02月03日 21:52
くろねこさん、こんばんは。

数種類ですか。いいな♪
ツチグリとよく似たきのこには、ニセショウロ目 ツチグリ科と
ホコリタケ目 ヒメツチグリ科のふたつのグループがあって、
バラエティーもいろいろで面白いですよね。
「何?木の実?」と言われるのも楽しいかも♪

今度ブログで見せてくださいね。
Posted by はもよう at 2006年02月03日 22:18
おーちゃんさん、こんばんは。

ウォーキング中によそ見していてはいけませんよね。
皆さん、ちゃんと真面目に歩いていらっしゃるんですよ。
私みたいに気が散ってばかりでは、いっこうに効果が上がりません。

でも、おーちゃんさんは、珍しいきのこに出会えますように。
そうしたら、また、ブログで見せていただけますもの♪
Posted by はもよう at 2006年02月03日 22:22
ひろしさん、TBありがとうございます。
ひろしさんの写真のツチグリは綺麗ですね〜。
そういう写真が 幼少時に見た絵本に出ていたんですよ。
私が見たのとは別物のようです。

図鑑には、ツチグリ以外似ているきのこはなかったんだけど、
だんだん心配になってきちゃうほど、
私が遭ったヤツは崩れていて、ひろしさんの写真のは綺麗だな。

乾くと閉じて、湿ると開くっていう説明も意外で面白かったです。
もう少し、細かく観察してみたくなりました。
ありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年02月03日 22:37
これがツチグリですか〜!
まだ、見たこと無いです。
自分も生で見たいです。
これも、ホコリダケのように
ツンツンすると、胞子を吹きだすんですかね?
Posted by bigtree at 2006年02月04日 00:27
bigtreeさん、おはようございます。
bigtreeさんとこの大きなハルニレの木の写真♪ステキでした。
ご一緒に気分で コーヒーいただきましたよ。

bigtreeさんも「ツンツン」に関しては
日頃いろいろと工夫していらっしゃいますが、
このツチグリの工夫もすごいですよ。
ぜひ、TBして下さったひろしさんの記事を読んで下さいな。

赤いトウモロコシの正体がわかって良かったですね。
今度は是非、奇妙なお花をカメラに納めて下さいね。
Posted by はもよう at 2006年02月04日 09:23
☆名前を聞いたのも初めてです。
キノコの一種なんですね。
柿のへタみたいやなぁと思いつつ拝見しました。
いつか、私もホンモノが見たいなぁ。
Posted by るな at 2006年02月04日 22:55
るなさん、こんばんは。
名前を聞いたこと無いですか?そうですか。

きのこって、変な形のが色々あるんですよ。
また、愉快なのが見つかったら ご報告しますね。

TBして下さったひろしさんの写真を見ると、もっと遭いたくなりますよ〜。
とってもきれいなんですもの♪
Posted by はもよう at 2006年02月04日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

 05.11.7  ツチグリ
Excerpt:  撮影データ 05.11.7 PENTAXistDs 100mm/macro 1/6,F8 やっと撮影できました。「これはツチグリのはず」とカメラ仲間に教えられたのは1ヶ月以上前。その後ずっと注..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-02-03 21:40
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。