2009年08月11日

小さな夏虫たち

今朝、地震で起こされました〜(><)。怖かったです。この間も揺れたばかりなのに?と、
テレビをつけたら、静岡で震度6弱って…うわぁ。←言葉をなくす。

さんざん揺れたあとに今度は台風が近づいています。静岡…伊豆を通って…関東へも。
覚悟してお家にとじこもる用意をしましたが、台風だけは少し進路をそらしてくれたようです。
うちの方、午後は拍子抜けするほど晴れました。ひとまず、ほっ。
でも、被害に遭われた方、これから片付けをしなくちゃならない方もいらっしゃるんですよね。
何のたしにもならないけれど、お見舞い申し上げます。引き続き、警戒して下さいませ。

記事の方は、盛夏を元気に生きる小さな虫たち。グロテスクな写真はありませんが、
虫の嫌いな方はごめんなさい。

09_0811_sasakiri1.jpg

まずは、お気に入りのかわいこちゃん、べっ甲細工のようなササキリの子。





2009/ 7/ 6付 「「北向きの斜面」の夏草」
2007/ 8/23付 「息子の誕生日」

可愛くて写真に撮って、このブログに来てくださるひろしさんに名前を教えて頂いて、
名前が分かって更に愛着が増して、姿を見る度についつい撮っちゃうササキリの子。

09_0811_sasakiri2.jpg

ちょっと大きくなりました。
べっ甲色なのは子どもの時だけで、成虫になれば 緑色になる小型のキリギリス、ササキリ。

正面顔のアップは ↓ こちら。

09_0811_sasakiri3.jpg

8月に見かけた子は、また少し大人に近くなってました。

09_0811_sasakiri4.jpg

後ろにぴょんと伸びたしっぽのようなものに、キリギリスらしさが出ているなぁ。



もう一種類、大好きなのはこのアシグロツユムシの子。

09_0811_asiguro_t.jpg

ビーズ細工のようなか細いバッタちゃん。あの細い、ミズヒキの花の穂を揺すりもしないで
歩いています。繊細で綺麗で可愛いでしょ。

成虫は ↓ この過去記事の中。

2008/ 9/10付 「隣町の公園の虫」

その他にも…何度も取り上げてます。
2007/ 7/22付 「幼虫 いろいろ」
2007/ 7/13付 「オオカモメヅルの花」
2006/ 9/29付 「9月に出会った虫」
2006/ 7/12付 「北向きの斜面の虫」



それから、体長5mmほどの極小の虫なんだけれど、一度名前を覚えたら大好きに
なっちゃったのが、この、ヒメクロオトシブミ。

09_0811_h_otosibumi1.jpg

2008/ 4/26付 「コクサギ」 初めてあったときの写真
2008/ 6/24付 「虫たちの作品」 たぶんこの子の落とし文(揺籃)

ちっちゃいんですけれど、黒くてつやつや(^▽^)、可愛いんです。
web検索していたら、西日本には、足や腹が黄色い色違い、北の方には羽が赤い色違いも居るそうです。
でね、私が住んでいるあたりに多いのがこの ↓ 、真っ黒タイプ。可愛い子がいてくれて嬉しいわ。

09_0811_h_otosibumi2.jpg

とんでもなくちっちゃくても、形はこの、オトシブミ型。そしてこのちっちゃい体で、葉っぱを丸めて
幼虫ちゃんのゆりかごだって作っちゃいます。すごいのね。

ただね、今回たくさん見た画像に比べて、この写真の子はつやつやすぎなんですよ。
違うのかな? もし、違うよって思った方は、是非、教えてくださいね。




さて、このあとは、今年初めて見かけた虫さんたちです。
まずは カメムシちゃん。

09_0811_kamemusi.jpg

あちこちweb検索して探しました。たぶん…ですが、ホシ ハラビロ ヘリカメムシではないかと
思います。

濃淡のしま模様になっている体のへり、羽の真ん中の黒い小さな星。全体の柔らかいうす茶色。
ね、間違いないでしょ。
クズが好きなんですって。はいはい、北向きの斜面はクズのつるだらけですよ。

えっ?! 怒っている顔に見える? まぁ、人面カメムシかしら? (^m^)



それから、もうすこし大きめの子を…こちらは体長3cmくらいのコガネムシ。

09_0811_kofuki_kogane.jpg

こんなビロードのような体のコガネムシはそんなに種類ないと思うので、
コフキコガネで良いと思います。

じつはこの子が付いている木、なんていうのか分からなくて今、調査中なんです。
この日はこの木に3匹もついていました。虫から木の名前が分からないかなと
期待して探しましたが、残念、好む木の種類が多くて一番ありふれた虫…だって。

はい、木の名前は自力で調べます。しゅん。でも、この子は可愛いからいいっか。



最後はハエの仲間です。 いやぁ、私、初めて見ましたこんなハエ。
あ、でも、食卓とかに飛んでくるあの ハエじゃないんですけどね。

09_0811_kurobane_turi_a1.jpg

ねぇ、ご存じでした?こんな虫。 体の大きさは2cmほどの、羽根が黒いハエですよ。

横から見ると…

09_0811_kurobane_turi_a2.jpg

もっともっとハエっぽいでしょ。

なんだろなぁって、家に戻ってさっそくweb検索しちゃいましたよ。
そうしたら、意外や意外、意外な虫のお仲間でした。

この子の名前は クロバネ ツリアブ。

春先に見かける愛らしい虫。飛ぶぬいぐるみ、ビロードツリアブのお仲間だったんです。
まぁ、あっちの方がハエアブの仲間っぽくないんですけど、この子がツリアブだとは
思いもしませんでした。

あ、飛ぶところを見れば良かったなぁ…。お気に入りはヤブガラシだそうです。
また会えるかしら?




posted by はもよう at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。