2009年08月08日

コボタンヅル

いやぁ、暑すぎてエライことになっちゃいました(^^;)。なんと、パソコンが壊れちゃったんです。
パソコン内部のグラフィック・ボードって言う部品が暑さに負けちゃったんですって。
昨日はお休みして、今日は旦那さんに部品を付け替えてもらいました。やれやれ、これでやっと
ブログが書けます。(^-^)

あぁでも、今日の記事はマニアックです。先に謝っておきます。ややこしいだけで退屈ですよ。

09_0807_k_botanduru1.jpg

私は好きなんだけどなぁ。隣町の「北向きの斜面」にたくさんはえてるボタンヅル。
じつはweb検索するとボタンヅルの他にコボタンヅルとコバノボタンヅルという
お名前そっくりさんがあるんです。知ってはいたけれど、ちょっと目をそらしていた
そっくりさんとの違いに注目してみました。



キンポウゲ科センニンソウ属のつる性植物、ボタンヅル。牡丹に似ている葉の付くつるです。
半低木と言うことですが、私の持っている図鑑では
樹木より、野草の図鑑の方に載っています。そのくらいの境界線上の植物です。

2008/ 8/30付 「ボタンヅルとガガイモ」

09_0807_k_botanduru2.jpg

葉っぱの周りにギザギザ(鋸歯)のあるつる性植物、ボタンヅル。
秋の初めに白いお花をたくさん咲かせてくれるはず。

で、冒頭であげた そっくりさんですが、
まずは基本のボタンヅル。今年まだ出会ってないので過去記事をどうぞ。↓

2005/ 8/24付 「ボタンヅルとセンニンソウ」

それから、関東から中部地方に書けて分布する「コボタンヅル」と
四国から九州にかけて分布する「コバノボタンヅル」。
「コボタンヅル」のお花は小さめで、「コバノボタンヅル」のお花は大きめで少なめだそうです。

分布から言って、関東地方にある我が街では、四国から九州の「コバノボタンヅル」には
会えないと思うので、「コボタンヅル」の方に注目して基本の「ボタンヅル」との違いを
さらにweb検索してみました。

「ボタンヅル」と「コボタンヅル」の違いは葉っぱ。
「ボタンヅル」は3出複葉で、「コボタンヅル」は2回3出複葉ですって。

09_0807_k_botanduru3.jpg

おお、じゃあ、うちの近所の「ボタンヅル」と思っていたのは「コボタンヅル」なんだ。
上の写真見て解ります? 2回3出複葉ってなんなのか。

ちょっと解説しておきますね。
下の写真を見てみて下さい。
まず、主になるつるから 向かい合わせ(対生)で葉っぱが出ています。(白い矢印)。
この先がどんなに複雑でも、白い丸の中、これで葉っぱ一枚分です。
「ボタンヅル」はこの先、小葉が3枚まで。でも、この葉っぱは違いますね。

09_0807_k_botanduru4.jpg

一度3つに分かれて(オレンジの数字)、その先で、もう一度3つに分かれて(赤い数字)、
それぞれに小葉が3枚ずつ。これが2回3出複葉です。小葉は9枚。

名前調べ初心者のうちは、センニンソウとボタンヅルの違いだけで精一杯でしたが、
やっとボタンヅル内のそっくりさんに目を向ける余裕が出来ました。

うちの近所で見かけるのは ボタンヅルの変種の「コボタンヅル」でした。
あー、すっきりした。(^▽^)ノ
あとは お花が咲くかどうかだなぁ。



違いだけでなく、共通点も見てみましょう。たとえば、ボタンヅルの仲間と
センニンソウはつるの先の表情も似てますよ。

2006/ 9/10付 「センニンソウ」

09_0807_k_botanduru5.jpg

つるから葉っぱかが2つずつ向かい合わせ(対生)で出ているところ、

09_0807_k_botanduru6.jpg

ほら、こっちも…センニンソウに似ています。


センニンソウの葉っぱには、基本、ギザギザ(鋸歯)はないんだけれど、根元に近い時だけ
例外的にちょっとギザギザしたりします。

2007/11/20付 「センニンソウの葉」

09_0807_senninso1.jpg

それから葉っぱの真ん中に白っぽい班が入る事があります。写真はセンニンソウですが、ボタンヅルの仲間でも
同じような斑が見られます。

あと、とってもユニークな、葉っぱの柄で、他のものにからみつくという点が共通です。

09_0807_senninso2.jpg

巻き付くとか、巻きひげをだすとか一切無いんです。写真はセンニンソウの葉っぱの柄。
道ばたのロープに葉っぱの柄で、がっちりからみついていました。
葉っぱの柄でからむつる性植物って他に思いつかないですよね。独特だなぁ。

いかがでした? ちょっと 細かくてめんどくさい話につきあわせちゃってごめんなさい。
でも、こうしてまた、身近な植物のことが解ると、より仲良くなれそうな気がします。
これからも、興味の赴くままに、楽しく面白く いろんなことを調べていくぞ。おーっ!
良かったらお付き合い下さいませ。



そうそう、旦那さんの実家にお世話になっていた娘が帰ってきました。
受験勉強ばかりの退屈な夏休みだけれど、ちょっとでも気分転換できたかな。
明日は、久しぶりに娘も息子もお勉強は一休み。
とはいっても、息子はお友達と高校を見に行くのだけれど、とにかく、休み休み、
頑張っていただきたいなぁ。親って、応援することしかできませんものね。(^v^)




posted by はもよう at 00:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは
先日、家族旅行に行ってきたのですが、ボタンヅルの花が咲いていたので、撮ってきました。
はもようさんのこの記事を拝見して、もう一度葉を確かめてみました。
やはり、私のはボタンヅルでした。
葉の解説参考になりました。ありがとうございます。
Posted by YAKUMA at 2009年08月08日 22:24
YAKUMAさん、こんばんは。
あ、私も旅行先で見かけたのはみんなボタンヅルでした。
でもって、家の近所で見ると、妙に葉っぱか細かいな…とは
思っていたのですが、変種の方まで手を出すのをちょっとためらって、
見て見ぬふりをしてました。←おいっ!(^^A)

今回、覚悟を決めて、ちゃんと向き合ってみました。
そちらのご自宅近くにも、コボタンヅルは多いはずです。
この記事がお役に立てば幸いです。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2009年08月09日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。