2009年07月29日

シュウカイドウ

わぁ、もう 7/29ですか。早いなぁ。昨日は中学校へ、息子の3者相談に行ってきました。
進学をどうするか、担任の先生と話し合っておくんですよ。秋が深まる頃、最終方針を
決めなきゃならないのですが、その、準備ですね。
で、今日はお友達と高校見学。娘は相変わらず、夏期講習受けにおべんと持って登校したし、
今日はお母さん業も少しお休みしても良いかな?といつもおさんぽしている公園と、
隣町の公園の両方へ写真を撮りに行きました。

09_0729_shu_kaido1.jpg

あんまり収穫はなかったけれど、シュウカイドウの花が涼しげに咲き始めていたので
ご紹介します。










シュウカイドウ(秋海棠):シュウカイドウ科シュウカイドウ属、中国原産の多年草。
半日陰のやや湿り気のある場所で良く見られるお花です。基本園芸種なんでしょうけれど、
お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」では、半ば野生化しています。

09_0729_shu_kaido2.jpg

最初の写真はいつもおさんぽしている公園のもの。
左右非対称のみずみずしい葉っぱ、可愛らしいピンクのお花。
色合いに涼しい要素はないんですけれど、やっぱり、湿っぽい日陰でよく見かけるせいか、
このお花を見ると涼しげに見えちゃいます。

今 咲いているのは、黄色ポンポンが愛らしいおばなばかりですね。

09_0729_shu_kaido3.jpg

めばなは少し遅れて株の下の方に咲き、お花の付け根に 大きく3つの稜が付いています。
咲いたらご紹介しますが、すぐ見たい方は過去記事をどうぞ。

2008/ 9/21付 「シュウカイドウのめばななど」

こちらは過去記事にも登場した隣町の公園裏の「北向きの斜面」のシュウカイドウ。
たぶんの近所の花だんのこぼれ種でしょうけれど、他の野草と一緒に元気に育っています。

09_0729_shu_kaido4.jpg

日陰仲間のミズヒキやイノコズチ。涼しくてほっと一息つく場所です。(^v^*)



シュウカイドウ見てたら、イノコズチの 絵になるところを発見しちゃいました。

09_0729_hinata_inoko1.jpg

たぶん、ヒユ科イノコズチ属の多年草、ヒナタイノコズチです。日陰で見ましたが、
お花の穂が大きめなのでたぶん…。

2007/ 9/ 6付 「台風さんぽ」

いや、その、お花の穂の出始めが、なかなか綺麗なんですよ。

09_0729_hinata_inoko2.jpg

もともと、光沢があって素敵だなとは思っていましたが、穂の出始めってこんなに
赤いんですね。

09_0729_hinata_inoko3.jpg

で、穂が伸び始めてくると、いつものイノコズチの表情になるんですよね。

んでもって、実が出来るとやっかいなひっつき虫になると…(^^A)




あ、そうそう、アキノタムラソウとダイミョウセセリのなかなか素敵な写真も
撮れました。

09_0729_daimyo_seseri.jpg

何だか今年の夏は この、過ごしにく〜い蒸し暑さのまま、進んでいっちゃうみたいですので、
少しでも爽やかな画像で涼を感じてくださいな。


2008/ 7/22付 「アキノタムラソウ」





posted by はもよう at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。