2009年07月16日

盛夏の花

何度も同じ事言うのも嫌ですが、いやぁ、今日も暑かったです。(^^A)
もぉ、汗が出る出る。とまんないです。脱水症や熱中症に、本当に注意してくださいね。
今日は久しぶりに家族が揃いまして、みんなで自然食バイキングのお店へランチを食べに行って
きました。美味しかったです。今日はちゃんと手間のかかったお料理を堪能いたしましたよ。しあわせ〜。

夜は旦那様の実家へ、お盆の送り火を焚きに行きました。おじいちゃん、牛さんの背に揺られて
お帰りです。可愛がって頂いた孫たちも こんなに大きくなりましたよ。
これからも見守ってやって下さいねぇ。

さて、写真の方は猛暑日になりかけた 今日のお天気にぴったり合うように、元気カラーの
真夏のお花たちをご紹介します。

09_0716_misohagi1.jpg

まずは盆花、ミソハギです。




ミソハギ科ミソハギ属、山野の湿地に生える高さ0.5〜1mの多年草。
(この花を祭事に使った事により「禊萩」と言う字をあてるそうです。)

いつもおさんぽしている公園では、人工の小川のほとりに植えられています。

09_0716_misohagi2.jpg

可愛いお花ですよね。
細かい説明は過去記事にありますので、良かったら見ていって下さいねぇ。

09_0716_misohagi3.jpg

2008/ 7/21付 「身近な薬草」 ミソハギ



可愛いピンクのミソハギの花。同じミソハギ科のお仲間で…木の仲間が…
暑くなればなるほど元気に見えるサルスベリの花。

09_0716_sarusuberi1.jpg

基本のピンクから白、紫まで、品種もたくさん増えて、あちこちで見かけます。
この木の葉っぱの付き方は、2枚ずつ互生する「コクサギ型葉序」と言われるユニークなもの。
良かったら今度、じっくり見てみて下さいね。

09_0716_sarusuberi2.jpg

お花も変わった形ですよね。これ、たぶん、花びらの付け根が細いからじゃないかしら。
花びらは6枚、めしべはひとつ、おしべはいっぱい…って条件は、別に珍しくないですものねぇ。

2007/ 7/31付 「サルスベリ」




公園で元気な姿を見せてくれるのは、オニユリ。

09_0716_oniyuri.jpg

すくっと立って、大きなお花を次々に咲かせます。綺麗で元気いっぱい、オニユリの花。
おはよー!!(^▽^)ノ 今年も会えて嬉しいよぉ。

2008/ 7/14付 「オニユリと忘れ草」



同じようなオレンジ色の元気カラーで、真夏に咲く花と言えばノウゼンカズラ。
中国原産のつる性植物です。
生きている木に絡ませると、勢いか強すぎて宿主を引き倒しかねませんので、公園では
あずまやの屋根にからませています。

09_0716_nouzenkazra1.jpg

垂れ下がる花序が、いかにも南国風で、イイ感じ。大好きな景色です。
そういえば、この街に引っ越してきたばかりの頃は、近くの高台にこの花が咲く素敵なお屋敷があったんだけれど…
もう無くなっちゃったなぁ。(しみじみ)

09_0716_nouzenkazra2.jpg

ラッパ型のお花は…キリのお花に似てますかねぇ。手元の図鑑では、キリもノウゼンカズラ科のお仲間です。

2009/ 5/28付 「桐、オウチ(楝)、桑、接骨木」



さぁて、いよいよ始まりました暑い夏。我が家は受験生が2人いる夏ですが、暑さに負けないように
見るだけでも元気の出る、強い色調のお花を並べてみました。
色のパワーも頂いて、気合い入れていきましょう。p(^▽^)q エイエイおーっ!!




posted by はもよう at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

夏らしく、元気の出る色合いです。
ムカゴから成長したオニユリが今年は咲きそうです。3年目の春・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2009年07月17日 08:22
nakamuraさん、こんばんは。
はい、夏らしい、思いっきり派手なお花を並べてみました。
元気が出ましたか? 出てたら良いんですけど。(^v^)

へぇ、ムカゴから3年でオニユリのお花が咲くんですか。
楽しみですねぇ。(^▽^)〜*
Posted by はもよう at 2009年07月18日 23:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。