2009年07月01日

花の移ろい

今日から7月。梅雨も後半。西日本の方は豪雨だそうです。お気をつけくださいね。
うちの近所は今日は一日中雨かなと思っていましたが、意外なほど降っていない時間が
長かったです。
そんな雨上がりの公園へ、カメラを持ってお散歩に行ってきました。

今、盛りをむかえているお花の、ちょこっと前からの姿とその後の移り変わりを
写真にして並べてみました。

09_0701_ajisai1.jpg

まずは西洋アジサイ。その後はアガパンサスです。



咲きはじめの紫陽花の花。ほとんど緑色だった装飾花が広がっていくと共に色がさして…

09_0701_ajisai2.jpg

綺麗に咲き終わったら、ガクアジサイなら周囲の装飾花が裏返しになるのですが、
こんな風に…↓

09_0701_ajisai6.jpg


この花は装飾花しかないので そのまま。 ちょこっと褪せた感じが油絵風?

09_0701_ajisai3.jpg

ずっと綺麗に咲いていたアジサイもそろそろおしまい…かと思ったら、
装飾花の真ん中の両性花?が開いてました。

09_0701_ajisai4.jpg

普段なら、ただの丸っこい出っ張りにしか見えなかったのにつぼみだったんですねぇ。

09_0701_ajisai5.jpg

アジサイの装飾花の真ん中に、こんなお花が咲くの、ご存じでした?
紫陽花のお花の 盛りが過ぎたかなと思う頃、もうひとつのお花が咲くんですよ。




次のお花は、アガパンサス。
つぼみを見つけたのは6/18。いろんなつぼみを撮ってきました。

09_0701_agapanthus1.jpg

お花の茎の先で たくさんのつぼみがひとまとまりになっているんですね。

我も我もと飛び出してきて…

09_0701_agapanthus2.jpg

今日、やっと咲きました。雨上がりなので、水玉がいっぱい付いています。

09_0701_agapanthus3.jpg

やさしい紫色。

アガパンサスは ユリ科アガパンサス属、アフリカ南部原産の多年草。
ギリシャ語の「アガペー(愛)」と「アンソス(花)」という言葉を組み合わせて
名付けられたそうです。さしづめ…「愛の花」?

09_0701_agapanthus4.jpg

別名はアフリカン・リリー、ムラサキ クンシラン(紫君子蘭)。
花言葉は、「恋の訪れ、恋の便り」。

09_0701_agapanthus5.jpg

お花をひとつクローズ・アップ。 明日 天気になあれ。(^v^)




そうそう、久しぶりに公園へ行ったら こんなことになっていました。

09_0701_karugamo.jpg

カルガモの親子。2羽ほどフレームアウトしちゃった。元気に育てよ。





ブログ内関連ページ:

2008/ 7/ 4付 「紫陽花 いろいろ」
2008/ 6/ 6付 「雨の日、公園で」
2006/ 6/18付 「紫陽花通り」

2007/ 7/ 6付 「アガパンサスなど…」
2008/ 7/13付 「夏の花だん」 百日草、ポーチュラカ、モントブレチア、アガパンサス



posted by はもよう at 23:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ブログを始めてから今まで花びらだと思ってたのが実はガクだったんだと知りました(笑)
先日ブログのお友達がガクアジサイの小さな小さな青い花びらとこれまた小さな小さなシベが
たくさん散ってるのを撮ってましたがなかなか美しい光景でした。

以前ハナノキ?アメリカハナノキ?と解らなかったんですが葉っぱ撮ってきました。
どうもハナノキのようでした。
Posted by zei at 2009年07月02日 23:32
zeiさん、こんばんは。
そうですよね。植物のことを図鑑で調べるようになって初めて、
花びらと思っていたものがそうじゃなかったって知るんですよね。
萼とか総苞片とか…。

ガクアジサイの両性花は、すばらしい被写体になりますよ。
是非一度おためし下さい。(^▽^)/

ハナノキ、確認できたようで良かったです。
アメリカ産のよりも優しげで、私は好きですね。
まだ、会ったことないんですけど。(^^;)
Posted by はもよう at 2009年07月03日 00:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。