2009年06月21日

梅の実の実る頃

昨日はテレビが面白くって、今日は娘のオープンキャンパス訪問につきあって、なかなか
忙しい週末を過ごしました。雨も降りましたが、止み間も多く、しかも移動中は
止んでいることが多くて助かりました。
映画「トランスフォーマー」面白かったです。変形ロボットのカシャカシャアクションが
楽しかった〜。一昨年の映画なんですけどね。これからロードショーする第2弾を映画館に
見に行っちゃおうかなと…ちょっとだけ思いました。←えっ!?
娘が見に行った大学は、いろんな改装が済んだあとで、建物もお庭もとっても綺麗でした。
環境良いよ〜。(^O^) 勉強する気が出る? それとも気が散る?  どっちかな?

さて、今日の記事は、まず、いつもお散歩している公園の地面に落ちてた梅の実。

09_0621_ume1.jpg

その後も、いつものおさんぽ中に見かけた木の実をいろいろご紹介します。

ねぇ、梅干しや梅酒に、ちょうど漬け頃な青い梅の実。美味しそうでしょ。
でもね、公園の梅なので 誰も持って行きません。たくさん落ちて、踏まれてつぶれている
だけ。いつもお散歩している公園には、美味しい実のなる木がたくさん植えられているのに、
全く活用されていなくて、もったいないなと思うこともしばしば。

09_0621_ume2.jpg

見上げると、ちょうどイイ感じに熟れたウメの実が枝先にぶら下がっています。



隣はアンズの木。今、オレンジ色に色付いて、美味しそうなんだけれど、こちらは
実っている場所が木のてっぺんだけ。とても手が届きません。

09_0621_anzu1.jpg

う〜ん、美味しそう。

09_0621_anzu2.jpg

手に取れないので、落ちて、誰かが踏んじゃったのを載せておきます。
梅とアンズの中間のお花、豊後梅も、そっくりな実をつけていました。味も
そっくりなのかしら? ちょっと気になります。



公園の同じエリアに並んでいる、バラ科の実を立て続けにご紹介しておきましょう。
まずは、ハナモモ。

09_0621_hanamomo.jpg

枝にびっしりお花が付いていた木です。お花の数にはとうてい及びませんが、
実の付きも良く、枝先は賑やかです。ただ、これから先、あんまり大きくはなりません。


それからハナカイドウ。
ちっちゃい実は、美味しくはないけれどサクランボの形に似ています。

09_0621_hanakaido.jpg

綺麗だったお花も、花びらがしぼんで子房が膨らんできました。



サクランボを、少し大きくしたような実になるのは、ヒメリンゴ。
八百屋さんで売っているヒメリンゴには、普通の林檎のミニチュアのような
小さい林檎もありますが、あれは厳密に言うと「アルプス乙女」などの名の付いた
栽培種。畑の作物のようなもの。
でも、このヒメリンゴは もとは野生の木。…まぁ、公園には、植木屋さんが
植えてくれたんだとは思いますが(^^;)…、実の形が違います。

09_0621_hime_ringo.jpg

この実は、これから赤くなります。アルプス乙女には及びませんが、野趣あふれる
素朴な甘酸っぱさの有る実です。



公園内、エリアはちょっと離れますが、ハナ…が付かない桃の木もあるんです。
実桃っていうもの変ですが…まぁ、八百屋さんで売られている桃と同様の木です。
植えっぱなしで誰も世話しないので、実は小さいですが、そこそこ甘いんですよ。

09_0621_momo.jpg

こちらも、誰も見向きもしませんがね。もったいないことです。

ちなみに、あんまり似たような写真ばかりになってしまうので今回は省きましたが、
絞り模様のハナモモ(源平桃かな?)の木にも、似たような実が付いています。

お味見は…ちょっと勇気が出なくて、まだしていません。ハナモモの実って、
美味しいのかなあ? 



最後はヤマモモの実。
ここまでずっとバラ科でしたが、名前は似ていても、ヤマモモは全く違う種類の木で、
ヤマモモ科ヤマモモ属の常緑高木です。雌雄異株と言って、オスの木とメスの木に分かれます。
で、この時期、メスの木にはこんなに綺麗な実が付きます。

09_0621_yamamomo1.jpg

写真の実は、商店街のものです。公園の中にもヤマモモの木があって、去年は、綺麗に
実が付いていたのですが、今年は何にも付いていないので商店街で撮ってきました。

美味しそうでしょう? 地域によっては栽培もされているそうですが、鮮度が落ちやすく、
生のまま流通させるのは難しいそうです。

09_0621_yamamomo2.jpg

痩せ地でも元気に育つ特徴が認められて、いろんな場所に植えられているようで、
思いがけなく街中で 再会できちゃったりもするんですよ。

でもやっぱり、この実も、誰も見向きもせず、歩道を汚すだけの存在になっています。
もったいないですよね。どうしたらいいのかな。



ウメ、アンズ、ヤマモモは、今がちょうど食べ頃で、桃はもうすぐ、ヒメリンゴは
秋に実ります。木の実によって、実る時期も少しずつずれているんですよね。
いっぺんだと、鳥さん達が辛いですものね。良くできているな。






posted by はもよう at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

いろいろな実が出ましたね。
そして、
全て食べられます!!(笑い)。
味は・・・・。
Posted by nakamura at 2009年06月22日 21:52
nakamuraさん、こんばんは。
はい、そうです。実がいっぱい。(^〜、^)

えっと、モモとヤマモモは美味しいです。ヒメリンゴは、かなり野性的。
ハナカイドウとハナモの実は味見していないけれど、望み薄。
ウメとアンズは…チャンスを伺っているところ…です。←おいっ!

いっぱい実って ぼたぼた落ちても 誰も見向きもしないので
とっても もったいない気がします。(^O^)ノ
Posted by はもよう at 2009年06月22日 23:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。