2006年01月23日

ちっちゃな草の葉

雪、降っちゃったけど、今日はものすごく冷たい風が吹き荒れたけど、
春は確実に近づいている 関東地方。
おさんぽしたときに見かけたちっちゃな草の葉たちを
ご紹介しておきますね。

06_0123_0littleweeds.jpg





ふわふわの枯れ葉のお布団の下から顔を出したのは…だれ?
う〜ん、見たこと有るような無いような。
でも、画面の中央、表面にポツポツがみえる葉っぱなら、
何の葉っぱか言えますよ。


06_0123_1o_inufug.jpg

あれは、青い花が咲くオオイヌノフグリ。
ね、葉っぱの表面がポツポツしてますでしょう?
今日紹介する花のうち、今年の写真はこの一枚だけ。
後の花の写真は 全て過去のものです。



それから…画面、右下の毛深いのはオランダミミナグサ。
ハコベに似たこんな花ですよ。

04_0229_omimina.jpg 2004年2月29日付の日記より 



左側の丸っこい葉が並んでいるのはタネツケバナ。
ナズナにそっくりだけど、葉っぱがクレソンのようで、
種がアブラナのような、こんな花です。

04_0306_tanetu.jpg  2004年3月6日付の日記より

まだまだ雪が残っている地面。
このあいだまではほとんど何もなかったのに、
ずいぶん草の葉が増えてきました。
どれもまだ、つぼみも付けていない ちっちゃな葉っぱですけれど、
この段階で なんの草だか解ったら、ちょっと嬉しいと思いませんか?


落ち葉の中から顔を出した この葉っぱはヒメオドリコソウ。
葉のかげに小さなつぼみが見えますでしょう?


06_0123_2h_odoriko.jpg

シソ科らしい葉っぱが律儀に十文字に並んで、
春先の草むらにピラミッドを並べる こんな花です。

04_0326_himeodo.jpg  2004年3月26日付の日記より


ちりめんじわに意外な毛深さ…このちっちゃい葉っぱも、
ヒメオドリコソウなんでしょうか?どなたかご存じ有りませんか?


06_0123_3h_odoriko.jpg




一生懸命探して、今年初めてのホトケノザも見つけました。

06_0123_4h_noza.jpg

「春の七草」のホトケノザとは違うと、さんざん言われちゃった
シソ科のホトケノザ。食べられませんが花はこんなに可憐です。

04_0221_hotoke.jpg  2004年2月21日付の日記より

上の写真も、ここに注目すれば、
赤紫の可愛いつぼみが、用意されているのが見えますでしょう?

06_0123_5h_noza.jpg


まだ、花は咲いていないけれど、もう、春の準備が進んでいます。
今日みたいな寒い日じゃなくて、
風がちょっぴりおだやかな日には、日だまりで
ちっちゃい葉っぱたちの頑張り具合を見てあげてくださいね。



posted by はもよう at 22:56| Comment(10) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
なつかしい草(雑草)、花もそれぞれかわいいものですから、雑草ではなく名前で相手をしたいものです・・・が、無造作に引き抜いております。
Posted by nakamura at 2006年01月24日 00:42
そうそう、ついこの前まで土や枯れ草ばかりだったのに・・・
ぽつぽつっと緑の葉っぱが顔を出してるのは、
なんだか嬉しくなりますよね。
この春最初に出会うのはダレかしら? とかとか。
Posted by 夢喰い at 2006年01月24日 12:12
nakamuraさん、こんにちは。

いやぁ、良いんじゃないですか。
身近な雑草の中には、引き抜かれることを考慮に入れているとしか思えないほど、はびこるヤツもありますから。
抜かれても踏まれても、くじけないのが雑草の良いところだと思いますし…。

でも、草むしりは大変な作業ですから、いっぱいむしった後は、ちょっとだけ雑草が嫌いになったりしますね…(^^;)へへっ。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年01月24日 16:59
夢喰いさん、こんにちは。

楽しみですね。
夢喰いさんと小次郎くんが最初に出会う春の花はなんでしょう。
こっちと違うのかな?変わらないのかな?

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年01月24日 17:06
霜が降りても雪が降っても、枯れることなく、じっと春を待っている彼らはすごいですよね。
Posted by くろねこ at 2006年01月24日 19:11
くろねこさんのところからやってきました。
「雑草という名の草はない」とは誰が言ったんでしたっけ?このページいいですね。私もこういうのを作りたいですね。TBさせていただきました。
Posted by ひろし at 2006年01月24日 21:10
くろねこさん、おはようございます。

そうなんですよ。
赤くなったり、ちっちゃくなったり…。
いろんな工夫をして、葉っぱ達は冬をやり過ごすんですよね。

毎年、勇気づけられていましたが、最近、
寒締めほうれん草や霜降り白菜といった、
寒さにあてて美味しくなった野菜を食べるようになると…、
う、美味そうだな(^〜、^)と思ってしまう自分が居たりします。
Posted by はもよう at 2006年01月25日 08:58
ひろしさん、はじめまして。
くろねこさんのところからですか(^^)、いらっしゃいませ〜。

はい、「雑草」と言う草はないんです。ですが、
ひとつひとつ名前を知ってつきあおうとすると、これがまた、簡単ではない。(^^;)
奥が深いんですよね〜。おかげで当分遊べそうです。

ひろしさんのブログも素敵ですね。時々伺わせていただきます。
TBもありがとうございました。
こちらからもお返しさせていただきますね。
Posted by はもよう at 2006年01月25日 09:03
チッチャイとなんでも可愛く見えますね。
今日、通りがかりのお花屋さんの店先で、
売れ残りの「春の七草鉢植え」jを見ました。
ふつうの雑草がワサワサ茂っているだけの鉢でした。
若い時は、貴重品だったのに。
Posted by るな at 2006年01月25日 21:43
るなさん、こんばんは。

七草の寄せ植え♪私も見たこと有ります…けど、
売れ残りだったんだ…。もう、食べられない?

他にも、この記事に載っているような草と土筆とかの寄せ植えも
見たことがあります。1500円もしましたよ。
うちの周りには普通の雑草として、わさわさ生えてるのに…。

ま、その雑草に、今年も遊んでもらうんだ。(^^*)〜♪うふふ…
コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年01月25日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ホトケノザ(仏の座)  06.1.24
Excerpt: 撮影データ 06.1.19 FinePixS9000 28-300mm(trimming) ISO200 1/300,F8 先駆け開花シリーズ。雪が降る前々日、舞岡公園中を探し回ってようやく狐久..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2006-01-24 21:08
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。