2009年06月09日

ちっちゃな常緑樹

今日も一日どんより。晴れるかなと?と思わせるときもあったけれど、結局、雲は
とれませんでした。暑かったり寒かったり、お天気いろいろですが、風邪ひかないように、
体調崩さないように頑張りましょう。(^v^)

今日の記事はうちの鉢植えのこと。
いつの間にか、鳥さんがうちの鉢に蒔いて行っちゃった常緑樹のタネ。すくすく育って
背の高さ10cmほどになりました。でも、常緑樹って見わけが難しいんです。
何の木の幼樹かな?

09_0609_kurogane_m1.jpg

葉っぱの特徴を心にメモして、親の木を探そうと思いました。
葉っぱの特徴は、被針形、縁は全縁、ギザギザ無し、ほどよい厚さ、艶々の表面。
さぁて、近所を歩いてこよう。






まず、これは?と思ったのは、クロガネモチ。一枚目の写真で水色の矢印の葉っぱです。
近所のクロガネモチの木から、同じくらいの大きさの葉っぱをもらってきました。
ね、似てるでしょ? 左は表で、右は裏側。ちなみに、触った感じはそっくりです。

09_0609_kurogane_m2.jpg

これで決まりかな?と思いました。
記事を書こうと図鑑を開いたら、違ってました。

この幼樹の葉の付き方は対生。

09_0609_taisei.jpg

でも、クロガネモチの葉は、互生。

葉っぱはそっくりだったので、なかなか あきらめきれませんでした。
でも、対生と互生じゃ大違い。若いうちは対生で、大きくなったら互生とか
そんな都合良くは行きそうもないです。



もう一度、調べ直しです。

常緑樹で対生って、意外に少ないんですよ。その上、全縁だし…。
公園をぐるぐるしながら、なかなか見つからないなぁと思っていました。
条件にあったのは、ネズミモチ。
でも、枝先の葉っぱの印象はだいぶ違います。ほんとかな?

09_0609_nezumimoti1.jpg

とりあえず、一枚、同じくらいの大きさの葉っぱを頂いて…
ついでのもう一度クロガネモチの葉も頂いて…



はい、再挑戦。

09_0609_nezumimoti2.jpg

ふむふむ、どっちも似てるなぁ。

↓ 真ん中が名無しの幼樹の葉、右がネズミモチで、左がクロガネモチ。
葉先のとがり具合がネズミモチに一票。

09_0609_nezumimoti3.jpg

↓ 裏側は、う〜ん、どっちもぴったりじゃない。
最初に比べた時には気づかなかったけれど、クロガネモチの葉の裏は軽くテカっているし、
ネズミモチの葉の裏は白く粉がふいたよう。

09_0609_nezumimoti4.jpg

ネズミモチの葉っぱをひっくり返してみると、古い葉っぱは裏が黄色っぽいです。
もらってきた葉っぱは枝先の新しい葉っぱだから、白っぽいけれど、
これが、もう少し経つと黄色っぽくなるんですよね。

うちの幼樹の葉っぱは白っぽいけれど…ネズミモチほどじゃない。
この違いは大きな違いなのかな? それとも、もう少し育てば似てくるのかな?



やっぱり、対生の幼樹には 対生の親ですよね。
ネズミモチの葉は 被針形よりは幅広めだし、裏ももっと黄色っぽいけれど、
葉っぱの付き方が対生だから 可能性が高いみたい。

クロガネモチは、葉っぱの柄に「黒金色」が入るのがその名の由来。
なのに、この幼樹の葉の柄は緑色だし、見た感じはとってもよく似ていたけれど、
どうやらクロガネモチじゃないみたい。

もう少し、育ててから結論を出そうかな。(^v^)





今日のおまけはコクチナシの花。
うちの鉢植えの中でも2番目の古株さん。なにせ、娘が生まれる前からのつきあいです(^^;)。

09_0609_kokutinasi1.jpg

芋虫に襲われたり、お花を付けなくなったり…長い歳月にはいろんなことがありましたが、
枝と根っこを刈り込むようになってからは、また、毎年咲いてくれるようになりました。
今年最初のお花は6/7に開き始めました。

09_0609_kokutinasi2.jpg

これからの、日々気温が上がっていく季節が苦手な私にとっては、夕方香るこの花の、
やさしい香りが ひとときの慰めです。


次のお花も開き始めました。今年はつぼみが あと30個ほど付いています。

09_0609_kokutinasi3.jpg

じきに公園や街角の 大きなクチナシのお花も香り始めることと思います。

やさしい香りに包まれる 初夏の夕暮れ。
しんどい日もあるかもしれないけれど、頑張って乗り切りたいです。p(^v^)








ブログ内関連ページ:

2009/ 6/ 2付 「常緑樹の白い花」
2008/ 6/ 7付 「クロガネモチの花」




posted by はもよう at 23:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。

黒金より、ネズミが強し・・・、ははは・・・そんなことはないですか!(笑い)。
何となく、ネズミモチの雰囲気ですね。
こちら、勝手に生えてきますから・・・。
なお、八重のクチナシ、すばらしいですね。良い香りが房総まで来ましたよ・・・。
こちらはまだまだです。
Posted by nakamura at 2009年06月11日 07:04
nakamuraさん、こんばんは。

わぁい、nakamuraさんにもご支持いただいたので、
この木はネズミモチで 良いみたいですね。(^▽^)

クチナシの香りが房総まで漂っていきましたか…。
それはすごい!

うちの方でも、公園のクチナシはまだまだみたいです。
この鉢植えだけ、気が早かったのかな。(^^*)
Posted by はもよう at 2009年06月12日 00:52
う〜む。むずかしいですね。
まだ若い葉なのに結論を出そうという研究心に脱帽です。
Posted by ディック at 2009年06月13日 18:30
ディックさん、こんばんは。
はい、難しいんです。でも、鳥さんが蒔いて行っちゃったし、
毎日眺めていると何の木だか知りたくなるし…。
好奇心に負けて調べてみました。

ネズミモチみたいですよ。
ただ、花が咲いて実がなるまでは育てられそうもないので、
どうしよう(^^;)
Posted by はもよう at 2009年06月13日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。