2009年06月03日

初夏の木の実

今日は曇り空の下、久しぶりにお散歩に行きました。せっせと歩いて写真もたくさん撮りました。
明日からまた、お天気下り坂だって言う予報です。

今日撮った写真はまた、おいおいご紹介していくとして、今日の記事は、前に撮ってきたもの。
公園で見かけた 色とりどりの木の実をご紹介します。
熟しているの、成長中の…いろいろ、取り混ぜて並べてみます。

09_0603_hiiragi_n1.jpg

まずは、ヒイラギナンテンの実。




春先に咲いた黄色い花が緑色の実になって、少しずつ色付いてきました。

09_0603_hiiragi_n2.jpg

メギ科ヒイラギナンテン属の常緑低木、ヒイラギナンテン。
熟したら黒に近いくらいの濃い紫色になります。

2009/ 2/ 4付 「ヒイラギナンテン開花」
2007/12/25付 「冬のヒイラギナンテン」
2006/ 2/ 1付 「セイヨウヒイラギナンテン」




春先に白い花を咲かせていたジューンベリーはそろそろ赤い実になってきました。

09_0603_june_berry1.jpg

バラ科ザイフリボク属の落葉高木。日本のザイフリボクの実は食べられないけれど、
アメリカ ザイフリボクこと、ジューンベリーには、生でもジャムや果実酒にしても美味しい
実が付きます。

09_0603_june_berry2.jpg

ほらね、直径赤い実、鈴なりです。 

09_0603_june_berry3.jpg

黒っぽくなるのが完熟の印だけれど、このくらいでも甘酸っぱくて美味しいですよ。

花、実、秋の紅葉が楽しめて、樹形もあんまり暴れなくて、耐寒性があって、
お手入れ楽ちん、丈夫で元気…というのが受けて、今、シンボルツリーとして
お庭に植える人、増えているそうですよ。

2006/ 6/ 8付 「公園で見つけた木の実」
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 ジューンベリーの花



こっちの緑色の実は、キブシの実。キブシ科キブシ属の落葉低木。
春まだ浅い頃に咲いた黄色いお花が、今はころころの実になって、相変わらず、
すだれのように 枝に並んでぶら下がっています。

09_0603_kibusi.jpg

十分 熟しても食べることは出来ませんが、染料として利用されてきた実です。

キブシの「フシ」は、黒い染料にする五倍子(ゴバイシ):フシのこと。
この実が 代用に使われてきたことを表しています。
布が黒く染まるくらいですから、相当のタンニンを含んでいると思います。
たぶん…食べたら 猛烈に渋いんじゃないかな。

2009/ 3/18付 「はなさんぽ 3月」
2008/10/17付 「キブシの実と色づく葉」
2008/ 3/25付 「キブシの枝先」




美味しそうでも、熟しても、食べられないのは、サクラの実。
とってもいっぱい実ってますけどね、渋いんですって。

09_0603_sakura.jpg

私はお味見したこと無いんだけれど、ご近所の奥さんが言ってました。
鳥さん専用かな。
この季節、桑の木と同様に、サクラの木の下もこぼれた実で真っ黒になります。

2009/ 3/21付 「白い桜など」
2006/ 4/10付 「桜、サクラ、さくら…」



食べるのには、ちょっと面倒くさいけれど、こちらは人にも食べられる実、オニグルミ。
まだ若い実ですよ。

09_0603_oni_kurumi.jpg

赤いめばな、ひものようなおばなが咲いたあと、緑色の実が大きくなってきました。
すくすく育って、今このくらい。
これからまだまだ大きくなって、ずっしりたわわに実ります。
川沿いが好きなクルミは、この実を川の水に託して遠くまで運んでもらうんですよ。

2005/ 9/21付 「オニグルミ」
2009/ 2/12付 「枝先の笑顔」 冬芽



この時期、一番人気なのがこの赤い実。枝に貼り付いた 柄のないサクランボ。

09_0603_yusuraume1.jpg

バラ科サクラ属の落葉低木、ユスラウメです。漢字で書くとサクランボにも使う「桜桃」の文字。
中国から古い時代に伝わって、庭などに良く植えられる 花良し、実良しの美人さん。

09_0603_yusuraume2.jpg

すっかり実る前の白っぽい姿も素敵です。中国の珊瑚の置物とかにありそうじゃないですか?

09_0603_yusuraume3.jpg

いつもお散歩している公園には、実のなる木がたくさん植えられているのですが、
皆さん、あまり感心がないというか、お味見している姿はあまり見ないんですよね。
でも、この写真を撮っている間、ひと組の親子と2人連れのご婦人が この実をつまんでいました。
美味しいですものね。(^v^*)

最近は少し 実の付きが悪くなってしまいましたが、他にも植えられているのに気づきましたし、
これからも見守っていきたいと思っています。

2009/ 3/20付 「公園の一番花」
2007/ 5/27付 「公園樹の実」
2006/ 6/10付 「ユスラウメの実」





ブログ内関連ページ:

ヒイラギナンテン
2009/ 2/ 4付 「ヒイラギナンテン開花」
2007/12/25付 「冬のヒイラギナンテン」
2006/ 2/ 1付 「セイヨウヒイラギナンテン」

ジューンベリー
2006/ 6/ 8付 「公園で見つけた木の実」
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 ジューンベリーの花

キブシ
2009/ 3/18付 「はなさんぽ 3月」
2008/10/17付 「キブシの実と色づく葉」
2008/ 3/25付 「キブシの枝先」


2009/ 3/21付 「白い桜など」
2006/ 4/10付 「桜、サクラ、さくら…」

オニグルミ
2005/ 9/21付 「オニグルミ」
2009/ 2/12付 「枝先の笑顔」 冬芽

ユスラウメ
2009/ 3/20付 「公園の一番花」
2007/ 5/27付 「公園樹の実」
2006/ 6/10付 「ユスラウメの実」


posted by はもよう at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。