2009年05月30日

マルバウツギ

今日も雨。何だか毎週のように、娘の学校へ行っています。今日もPTAの会合に出席してきました。
定期券…買おうかしら。(’’?)

さて、今日の記事は、先週見つけた 初見の「木に咲く白い花」。
同じ場所をぐるぐるしている割にはまだ、見たことのないお花に会えるんですからねぇ。
あたしの目は節穴ねぇ…って言うか、木の種類っていっぱい有るのねって言うか…
まぁ、そんなところです。(^^A)

09_0530_maruba_u01.jpg

見つけたのは、お気に入りの観察スポット隣町の公園、出会ったのは5/20。
ユキノシタ科の落葉低木です。





隣町の公園でネジキの花を見終わって、去年イボタノキを見たあたりへ…。
残念ながら、弱々しかったイボタノキは切られて無くなっていました。当てがはずれて、
いつも通らない道を歩いて戻ったら…今まで気がつかなかった白いお花を発見。

まだ、見たこと無い木があったなんてと すっかり興奮してお花のそばへ。

09_0530_maruba_u02.jpg

素敵でしょう?
雑木林の木の陰で、公園内でもちょっとだけ谷のようになっている場所に咲いていました。


葉っぱは可愛い丸っこい形。可愛いけれど特徴無いなぁ。付き方は、対生。

09_0530_maruba_u03.jpg

縁の鋸歯はすっごく地味。でも全縁ではありません。

09_0530_maruba_u04.jpg

枝はほっそり。根元からたくさんの細い幹を立てる株立ちという樹形。

09_0530_maruba_u05.jpg

葉の裏には、まばらな毛。表も 艶なしで少し毛がある。


お花は、ちょこっととがった花びらが5枚。お花の中央のオレンジ色が気になるところ。
おしべは10個内外。 いろんな方向を向いていて、ちゃんと数えられません。
画面中央の花では、めしべは元気よく 2つに分かれています。

09_0530_maruba_u06.jpg

う〜ん、何のお花に似てるかなぁ…。お花の中央がオレンジ色のは、ユキヤナギのお花が
そうだったような…。

手がかりを求めて、あちこち見ていたら、こんな、去年の実のあとに気づきました。

09_0530_maruba_u07.jpg

これって…ウツギの実に似ているような。


なんだろな〜。ウツギの仲間かな?
ウツギの仲間って結構、たくさん載って居るんですよね。図鑑を見ても、これだ!というものは
見つかりませんでした。

ところが、5/22の ↓ ディックさんの記事を見てびっくり。

2009/ 5/22の記事「これは何の花でしょうか?〜5月10日舞岡公園にて撮影〜」

私が撮ってきたのと似ています。ディックさんが、これなんて言うのですか?と問うと、コメント欄に
お返事が帰ってきていました。「マルバウツギ」ですよって。

私が見て来たお花も きっとこれ!と思ってweb検索。



そうしたら、「マルバウツギの特徴は、円錐花序の付け根の葉っぱが 心形で無柄」って書いて
有ったんです。
お、そこ、写真に撮ったよ。ほら ↓

09_0530_maruba_u08.jpg

これで確認って言うことで良いでしょうか。

このお花は、ユキノシタ科の落葉低木マルバウツギ。別名はツクシウツギです。



お花の散ったあとも可愛いですね。この緑色のところがぷうっと膨らんで 実になるんですね。

09_0530_maruba_u09.jpg

お花の真ん中にあったオレンジ色のところは、花びらやおしべが散っちゃっても残って居るん
ですね。


改めて、手もとの図鑑で「マルバウツギ」を見てみると、ものすごく花付きの良い株がちょっと
引きの写真で載っていました。イメージ、全然違う〜。解らないわけだわ。

図鑑によると、日当たりのよい山地に生える木だそうです。
でも、私が会ったのは、公園の雑木林の陰。

09_0530_maruba_u10.jpg

web検索では、日向の株は花付きが良くて、日陰の株の花はまばらと書いてありました。
なるほど〜、これは日陰のマルバウツギなんだ。

今年もまた、新しい「木に咲く白いお花」に会えました。めでたしめでたし。(^▽^)ノ






参考ページ:
ディックさんのブログ 「ディックの花通信」内
2009/ 5/22の記事 「これは何の花でしょうか?〜5月10日舞岡公園にて撮影〜」







シリーズ 木に咲く白い花 2009年版

2009/ 5/21付 「ネジキの花」
2009/ 5/17付 「ガマズミとスイカズラの花」
2009/ 5/13付 「コゴメウツギなど」
2009/ 5/11付 「野茨、エゴ、箱根空木 開花」
2009/ 5/ 8付 「ハリエンジュとコデマリ」
2009/ 5/ 2付 「5月の木の花」

番外
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 2」 オトコヨウゾメ
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 1」 マルバアオダモ 
2009/ 4/27付 「チゴユリなど」 終わりかけのウワミズザクラ


シリーズ 木に咲く白い花 

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」


2007年,2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」





posted by はもよう at 22:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事を読みながら自分の写真をもう一度見直しておりました。
ポイントになる部分、ぼくもけっこうきちんと写しているので、安心しました。
図鑑の数も増えていまして、細かいことを結構気にしてみるようになってきました(笑)
Posted by ディック at 2009年06月01日 19:05
ディックさん、こんばんは。
その節はお世話になりました。(^▽^)ノ

…ですよねぇ。名前調べも慣れですよね。
細かいところを気にしたくても、慣れないうちは
どこを気にしたらいいのかも解らないし…(^^A)

図鑑が増えて、比較対照物として基本の植物がいくつか脳内にストックされると、
名前調べも、俄然楽しくなるし、はかどりますよね。(^^*)

Posted by はもよう at 2009年06月02日 01:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。