2006年01月21日

雪の日のおさんぽ

関東地方にも、(息子待望の)雪が降りました。
友達との雪合戦に忙しい息子は放って置いて、娘と2人、
しばし雪の公園をお散歩しました。

たまになら、雪景色の街も 良いものですよ。

06_0121_1brick.jpg

舗装道路に降る淡雪は、まず、敷き詰められた石の形に積もっていきます。
今日の雪は、アスファルトの上には積もらないような、そんな淡い雪でした。




06_0121_2cedar.jpg

ヒマラヤスギもこの通り。
雪をかぶって、クリスマスツリーのようです。
向かいに並ぶのは、メタセコイア。
舗道はレンガですし、洒落た街灯やベンチも並んでいるんですよ。
どこか異国のようですね。
「ナルニア国」って…ご存じですか?(^^)



子どもの頃に一度だけ、
雪の結晶を肉眼で見たことがあったんですよ。
雪の結晶なんてとっても小さいものだし、
子どもの頃のことだし、単なる思い違いかな?なんて 
ちょっと自信がなかったのですが、
今日の雪は、結晶が見える雪でしたよ。

06_0121_3snowflake.jpg
ほら、娘のダッフルコートの袖に!


もっと近づいてみましょうか?

06_0121_4snowflake.jpg

6つの角がよく見えて♪ブローチみたい!
画面の中のもしゃもしゃっとしたのが、布地の繊維ですから、
まぁ、小さいことは 小さいんですが、
肉眼で見えましたよ、雪の結晶*。綺麗だなぁ…。

そんなわけで、気がついてみると、
あっちにもこっちにも、降る雪みんな、雪の結晶なんですよ。
何だか 夢のようでしたね。
デジカメ持ってきてよかった〜(^^)としみじみ思いましたよ。



いろんな人がくつろいでいた ベンチもすっかり雪化粧。
手すりからはつららが下がっていました。

06_0121_5bench.jpg

下の方にも、こんな風に小さなつららが並んでました。

06_0121_6icicle.jpg

この写真では残念ながらピンボケでしたが、つららの根元、
ベンチに張り付く雪の中にも、
ちゃんと結晶の形を残しているものがあるのが解りますか?



今日は 誰も座れませんね。
代わりに娘が、雪で猫ちゃんを作って置いてきました。

06_0121_7kitten.jpg

のっぺらぼうじゃさみしいので、
メタセコイアの落ち葉で、顔を作りました。
ふわふわ雪で作った、ふわふわ猫ちゃん。
お魚くわえてご機嫌です。


posted by はもよう at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
雪の結晶、よく撮れてますね。ベンチのもしっかり分かりました。
雪ネコが魚をくわえて愉快な表情、おじょうさんうまく作れましたね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年01月23日 13:20
おーちゃんさん、こんばんは。

雪の結晶の写真、見て下さってありがとうございました。
いっぱい撮ったんですが、ぼけちゃって…。
でも、一枚でもちゃんとしたのが撮れて 嬉しかったです。

雪猫♪可愛いでしょ。
メタセコイアの葉っぱがちょうどイイ感じでした。

コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年01月23日 23:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。