2009年05月21日

ネジキの花

晴天は今日の午前中までですって。明日にはもう下り坂。これからは雨の方が多い季節になりますね。
昨日、隣町の公園へ木に咲く白い花を見に行きました。エゴ、ガマズミが終わって今度はネジキです。

綺麗な緑の葉っぱに下がる白いシャンデリア。

09_0521_nejiki1.jpg

ツツジ科ネジキ属の落葉低木、ネジキの白いお花を見てください。






図鑑に寄れば『日当たりのよい山地に多く、高さ5mになる。幹がねじれていることから…』ネジキ。

でも、図鑑に別名としてあげられている「カシオシミ」の文字が気になります。
毎年、web検索しているのですが、まだ、別名の意味は分かりません。

09_0521_nejiki2.jpg

他の木に比べて、芽吹きも花の咲くのも少しのんびり気味とは言え、5/15の記事で眺めたつぼみが 
そろそろ開く頃だと思って、見に行ってきました。

2009/ 5/15付 「アオハダなど」



前年枝の 葉のわきから出した総状花序に 白い壷型のお花を一列に並べます。
とってもユニークなお花の付き方なので、お花の時期に見れば、すぐにネジキと解ります。

09_0521_nejiki3.jpg

総状花序は2本セットでVの字になります。そんなところがなおのこと、シャンデリアを連想させます。

09_0521_nejiki4.jpg

お花のアップです。 ね、こんな照明器具、きっとありますよね。

09_0521_nejiki5.jpg

お花の中をのぞき込むと10個のおしべとひとつのめしべが見えます。

このあと、実が付きますが、酸っぱい実が下向きに付くナツハゼと違って、乾いたさく果が上向きに
付きます。食べる気の起きない姿ですが、毒が有るので食べられません。

09_0521_nejiki6.jpg

もともと、この木に気づいたのは実の時期だったんですよねぇ…。懐かしいなぁ。しみじみ。

青空に映える 木に咲く白い花。

09_0521_nejiki7.jpg

お気に入りの木、ネジキのお花に今年も会えました。
ありがとう、また、来年もよろしくね。

2008/ 5/28付 「ナツハゼとネジキの花」
2007/ 5/28付 「ネジキ」

2007/11/26付 「ネジキの実など…」





シリーズ 木に咲く白い花 2009年版

2009/ 5/17付 「ガマズミとスイカズラの花」
2009/ 5/13付 「コゴメウツギなど」
2009/ 5/11付 「野茨、エゴ、箱根空木 開花」
2009/ 5/ 8付 「ハリエンジュとコデマリ」
2009/ 5/ 2付 「5月の木の花」

番外
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 2」 オトコヨウゾメ
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 1」 マルバアオダモ 
2009/ 4/27付 「チゴユリなど」 終わりかけのウワミズザクラ


シリーズ 木に咲く白い花 

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」


2007年,2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」




posted by はもよう at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。