2009年05月17日

ガマズミとスイカズラの花

昨日は一日曇りでした。久しぶりにサッカー観戦に行く予定が入っていたのですが、雨に
降られなくて済みました。良かった。今回初めて、スタンドの上の方の指定席で観戦したんですよ。

グラウンド全体が一目で見渡せて、試合の経過が解りやすいのですが、ただ、ちょっと遠くて、
臨場感や迫力は少なめでした。(^^A)  試合内容も何となく物足りない感じでしたし…。
やっぱり何時間お外で待っても グラウンドに近い自由席がいいな。(^v^)
スポーツはそんなに好きじゃなかったのに、サッカー観戦だけはやみつき ♪ 家族全員の楽しみです。

でも、記事の方は 眠さに負けてアップし損ないました。今日、2日分あげておきます。
最初の記事では、出先でも見かけた、今を盛りの「木に咲く白い花」ガマズミ。

09_0516_gamazumi1.jpg

それから後半では、スイカズラをご紹介します。


はい、5/14に 隣町の公園で撮ってきました。
ガマズミは、スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木。秋の紅葉と赤い実が印象的な木です。

09_0516_gamazumi2.jpg

でも今は、爽やかで可愛らしい 白い小花を一面に開いています。

今年伸びた枝先に散状花序を広げ、直径5mmほどの小さなお花をいっぱい開きます。

09_0516_gamazumi3.jpg

お花は『筒部はごく短く、花冠の先が五裂する』合弁花で、おしべは5個。精一杯背伸びしてます。
めしべはひとつで、柱頭は3つに分れます。

09_0516_gamazumi4.jpg

ね、ぐっとアップにするとまた、その可愛らしさが引き立つでしょう?
これが後に、真っ赤な実になるんですよね。(^〜、^)霜にあたると甘くなるんですって。

09_0516_gamazumi5.jpg

落葉低木とは言っても、私の背よりも高くなります。図鑑には高さ4〜5mになるって書いてありますし、
この前に見に来たときには 下の方のお花が開いて無くて、見上げた写真しか撮れませんでした。

こんなアングルも、面白いと思うんですけどね。(^v^) お花の柄が結構、毛深いそうですよ。
別の枝でしたが、この日は、小さな虫とアリさんがいっぱいたかっていました。
葉っぱをかじったり汁を吸ったりして、あんまりガマズミの木をいじめないでね。

2008/11/ 9付 「黒い実、赤い実」 ガマズミの赤い実




こちらはスイカズラ科スイカズラ属の半常緑、半落葉のつる性植物、スイカズラ。
赤みがかった色の葉を 寒そうに丸めて冬越しするから「忍冬」とも表されます。

春が来て少しずつ葉を広げて、この時期になるとつるの先に細長いつぼみを付けます。
写真は雑木林の端っこで 花を咲かせ始めたばかりのスイカズラ。

09_0516_suikazura1.jpg

私が 今年最初に見かけたのは 5/12のことでした。

それからあっという間に花が増えて、あっちでもこっちでも花盛りです。
こちらは毎年、各種つる性植物が 勢力争いをする日当たりの良い斜面のてっぺん。

09_0516_suikazura2.jpg

つるの先の花は、白く咲いてやがて黄色く変化します。
そうそうに黄ばんで 嫌ね!と言わずに、中国の人はこれを「金銀花」と呼んで、
金運が良くなりそうと大事にしたんですって。

09_0516_suikazura3.jpg

お花を摘んで反対側から吸うと ほんのり甘い蜜の味がするところから「吸い葛」。
英語の名前「ハニー・サックル」も同様の意味です。

お花のあとは黒い実になります。お花が2つずつ並んで咲いていたように実も、
葉っぱの付け根に2つずつ 並んでつやつや実ります。楽しみですね。



そういえば、以前、スイカズラの花がパッケージに付いたのど飴を見かけたなと思って
いつもの薬草のサイトをのぞいてみました。

そうしたら、神経痛や関節炎、初期の風邪から美容にまで、いろいろ役立つ薬草だと
言うことが解りました。
素人に、生薬は作れませんが、お花とつぼみを漬け込む香り高い 忍冬酒とか、
美肌効果の入浴剤とかには 興味がわいちゃいます。

良かったら こちら ↓ のサイトさんも見てみてはいかがでしょうか。(^v^*)

e_薬草.com 内  「スイカズラ(ニンドウ)」

ただ…喉に効くとは書いて無くて…あれ?のど飴のパッケージに付いていたのはどういう意味?





ブログ内関連ページ:

ガマズミ
2008/11/ 9付 「黒い実、赤い実」 ガマズミの赤い実
2008/ 5/26付 「ガマズミの花」
2007/ 5/19付 「エゴノキとガマズミ」

スイカズラ
2007/ 5/18付 「ノイバラとスイカズラ」
2009/ 1/10付 「隣の町で見つけたもの」
2007/ 1/22付 「冬のスイカズラ」

2008/ 5/11付 「小さいつる草 1」
2008/ 5/12付 「小さいつる草 2」




シリーズ 木に咲く白い花 2009年版

2009/ 5/13付 「コゴメウツギなど」
2009/ 5/11付 「野茨、エゴ、箱根空木 開花」
2009/ 5/ 8付 「ハリエンジュとコデマリ」
2009/ 5/ 2付 「5月の木の花」

番外
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 2」 オトコヨウゾメ
2009/ 4/30付 「春から初夏へ 1」 マルバアオダモ 
2009/ 4/27付 「チゴユリなど」 終わりかけのウワミズザクラ


シリーズ 木に咲く白い花 

2008年版は ↓ この記事から
2008/ 6/29付 「リョウブの花」


2007年,2006年版は ↓ こちらの記事から。
2007/ 7/ 2付 「リョウブの花」



posted by はもよう at 17:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。