2006年01月18日

まんさくの花

ソシンロウバイは、あちこちのブログでも花盛りですね。
福寿草、タンポポ、菜の花、レンギョウ…春に咲く花には、
黄色い花が多いような気がします。
ああ、忘れてました。春になったら”まずさく”花、マンサク。
黄色い花を枝いっぱいに…そういえばもう咲いているかな?

小学校の庭にも マンサクの木があったっけ…ということで、
昨日は学校へ図書室のお留守番をしに行ったついでに、
マンサクの木を見てきました。

06_0118_a_mansak01.jpg

まずは、実とつぼみ。さすがに種は落ちちゃってますね。


06_0118_a_mansak02.jpg

はじけた実を 横から見るとこんな感じ。
落っこちちゃったのは、ツヤのある真っ黒な種だったそうです。
見てみたかったな。
うつむき加減のつぼみが、暖かそうな皮に包まれています。



06_0118_a_mansak03.jpg

葉っぱは…丸まっちゃってるけど、まだ何枚かくっついています。
葉の先が とがり気味だと マンサク、
半円を描くようだとマルバマンサク、
花の時期まで葉っぱが残りがちなのはシナマンサクの特徴なんですが…
これじゃ解りません。

ん?…このつぼみ…開きかけてますね。



06_0118_a_mansak04.jpg

こっちのはもっと開いてる。…でも、あれ?



06_0118_a_mansak05.jpg

この花、黄色くない!赤いんだ。
クラッカーをぽんと鳴らした後のように、
細い紙テープみたいな花びらが出てきました。
綺麗な赤…オレンジ色…かな?


06_0118_a_mansak06.jpg

赤い花があるって図鑑に書いてあるのは マルバマンサクの中の
アカバナマンサクという品種だけなんだけど…。
これ、アカバナマンサクで良いのかしら?
アップで見ると、濃い色のガクと薄い色の花びらが良く調和して
なかなか味のある姿です。




ちなみに 黄色いマンサクの花は、↓こちら。

05_0228_mansaku2.jpg

去年、2/28…に紹介した写真です。これは公民館の近くの花。
今度機会があったら、こっちの花も見てこなくちゃ。



*****1/20追記*****

「野の花語り」の海華さんがマンサクの花を、
「横浜のほほん」のおーちゃんさんがシナマンサクの花を見せてくださいます。
どちらも黄色いお花です。

マンサクの仲間って、お花はそっくりなんですよね。

*****追記終わり*****


posted by はもよう at 08:57| Comment(10) | TrackBack(4) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
まんず咲く、マンサク(^^)、赤花も有るんですね。
今日、公園で写真を撮ってきたばかりだったので嬉しくなりました。♪
記事をアップしたらTBさせていただいて宜しいでしょうか。
Posted by 海華 at 2006年01月18日 17:16
マンサクは黄色い花、ってずぅ〜っと思いこんでまして、去年だったか友人が「こんな花を見たんだけど・・・」と相談された時、マンサクとは思いつかなかったコトがあります。
マンサクの花びらはリボンのようでもあり、吹けば「ぴょ〜♪」って音がしてクルクルが伸びる笛のようにも見えてちょっとユニ〜クな花形ですよね。
Posted by 夢喰い at 2006年01月18日 20:31
海華さん、いらっしゃいませ。
マンサクの花、撮っていらっしゃったんですね。
まぁ、偶然♪
私も嬉しいです。

赤かったですねぇ…学校の花だから、毎年見ていたはずなのに…(^^;)

TBと記事の中でのご紹介、ありがとうございました。
こちらからもお返ししておきました。よろしくお願いします。
Posted by はもよう at 2006年01月18日 20:36
夢喰いさん、こんばんは。
ねぇ、黄色いと思いますよねぇ。
毎年、見ていたはずなのに、びっくりしちゃいましたよ。

黄色いのも、そのうち撮ってきますね。
ただ、お仲間の見分けが難しくて…。
何マンサクなのか解らないのが悩みなんですよね。

「ぴよ〜♪」の笛は吹き戻しですね。
確かに似てる。
海華さんはリボンにたとえて、
私はクラッカーの紙テープみたいだと思いました。
みんなそれぞれだけど、なんか、どれも
わかるわかる(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)って感じです。
Posted by はもよう at 2006年01月18日 20:49
はじめまして、お仲間のようでしたのでコメントしてみました。
私のフィールドにしている里山では、マンサクは黄花より、アカバナマンサクのほうが多いです。
でも、開花はまだまだ先のようです。
好きな花の1種なので、開花が待ち遠しいです(笑)。
Posted by くろねこ at 2006年01月19日 18:54
きょう行った皇居東御苑で、シナマンサクの写真を1枚だけ撮ってきました。葉がしっかり残っていましたよ。
TBさせてくださいね。
Posted by 横浜のおーちゃん at 2006年01月19日 21:04
あー、くろねこさんだ!
ロウバイの「ソシン」と「マンゲツ」の違いを教えて下さった方ですよね。
いらっしゃいませ〜。\(^▽^)/そのせつは、ありがとうございました。

いえいえ、お仲間だなんてとんでもない。
「里山再生計画」という
http://satoyama.at.webry.info
素晴らしいブログの管理人さんではありませんか。
こちらから、勉強させていただきに参らねば♪

そうですか、そちらでは赤いマンサクの方が多いのですね。
それ、里の人が植えたんじゃなくて自生なんですか?
図鑑の記述だと、園芸種かな?という印象でしたので、ちょっと意外でした。

これからもよろしくお願いします。コメントありがとうございました。
Posted by はもよう at 2006年01月20日 10:53
おーちゃんさん、おはようございます。

東御苑に行かれたんですね。あそこも良いところですよね。
昭和の天皇陛下も
こういう環境の中で生物の観察をされたのかな〜なんて
偲んだりしましたよ。

TBありがとうございました。
そうそう、図鑑に寄れば、
花の時期でも葉が「かなり」残り、花が「少々」大きめなのが
シナマンサク。
葉が「わずかに」残り、花が「少々」小さいのがマンサクなんですって。
そんなもん、解るかいっ!…って、思わず図鑑にツッコミいれちゃう、
今日この頃です。
Posted by はもよう at 2006年01月20日 10:59
はもようさん  ̄O ̄)ノオハー
遅まきながらσ(^_^)もシナマンサクにTBしました〜宜しくネ。
同じ日にアカバナマンサクも写したんですが…遠かったので
もう一度望遠で取り直して来ます〜〜(^_-)★ネ


Posted by かえで☆ at 2006年02月22日 09:59
かえで☆さん、こんにちは。^▽^)ノ
TBありがとうございました。こちらからもお返ししておきました。

私が撮ったのは園芸種みたいです。
この後、枯れ葉の先が尖っているのも見つけたし、
花が咲ききったら、もっと黄色っぽいオレンジ色になっちゃったし、
どうも、アカバナマンサクじゃないみたい。

アカバナマンサクの方は、かえで☆さんが撮ってきてくださるのを
楽しみにしてますね。
Posted by はもよう at 2006年02月22日 15:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

リボンのような
Excerpt:      マンサク   数個の花がかたまって付いている為花びらが多く見えますが良く見ると一個の   花に4枚の花びらが付いています。   蕾の時に折り畳まれた花びらが皺しわのまま出てきたようでユニー..
Weblog: 野の花語り
Tracked: 2006-01-18 18:35

シナマンサク
Excerpt: シナマンサク(マンサク科)皇居東御苑にて シナマンサクはマンサクとそっくりだが、 花の時期にも枯れ葉が残っているのがシナマンサクだそうだ。 黄色いリボンのような花弁が面白い。
Weblog: 横浜のほほん
Tracked: 2006-01-19 20:57

万作あれこれ
Excerpt: 今日は神代植物園へ行った。昔の仕事場へちょっと用があり、深大寺の裏側の例の蕎麦屋へ行き、それから梅は咲いていないよ、と言う話を聞きながら、でも万作は咲いていたわよ、と言う蕎麦屋で隣りに座った銀塩カメラ..
Weblog: SlowDays
Tracked: 2006-02-10 21:49

シナマンサク
Excerpt:  あまりに温かかったので、午後から1時間ほど先日カワセミを写した市内の公園に出掛けて見ました〜! そう言えば…奥まった場所に 植物見本園があった事を想い出したのです〜♪ 広い園内は、犬とお散歩の奥..
Weblog: かえで☆のデジブラ日記〜♪
Tracked: 2006-02-22 10:04
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。