2009年04月30日

春から初夏へ 2

残念、昨日の記事、12時をまたいでしまって、日付上は今日の記事になっちゃいました。
まあ、でも、しかたない。今日も今日の記事を書いておきます。

四月の撮ってきた写真の総ざらえと共に、身近な自然が春から初夏へ移り変わるようすに
注意しつつ、見ていきましょう。

09_0430_akame_g.jpg

まずは、アカメガシワの新芽から。スウェードの手袋のような形の裸芽が、赤い新芽になって、
ここまで大きくなりました。毛深くてカラフルで可愛いでしょ。もうすぐお花も咲きますよ。

HPの季節のご挨拶も更新しておきました。今回は華やかなシラー・ペルビアナのお花。
良かったら見てってくださいね。(^^*)




アカメガシワは変わり者揃いのトウダイグサ科、このあとの花も実も少しばかり個性的です。
昔は、葉っぱをお皿代わりに使った木には「カシワ」という名前が付いているそうですよ。

2006/ 3/ 3付 「身近な木の芽 その4」 冬芽
2006/ 4/ 5付 「木の芽いろいろ その2」 赤い新芽
2006/ 7/ 2付 「アカメガシワの花」 おばなとめばな



さて、撮っておいてなかなかアップできなかったのは、受験のお守り、落ちない葉っぱ
ヤマコウバシの 4/9の芽吹きのようす。

09_0430_yamakobasi.jpg

薫り高いお仲間が多くて有名なクスノキ科クロモジ属の落葉高木。なのに落ちない葉っぱの木???
じつはこの木、秋に葉は枯れるのですが、大半が枯れたまま、次の春まで枝についたままになるんです。
だから落ちない葉っぱ、受験のお守り…ってね。(^-^)

春になって芽が吹く頃、やっと枯れ葉が落ちて 清々しい姿に変わると…聞いたので見に行ったんですが、
なかなか素敵な芽吹きっぷりでした。ほれぼれ〜。(〃▽〃)〜♪

こちらも もうすぐお花が咲く予定。淡黄緑色の小さなお花。写真に撮れたらいいなと思います。

2008/11/29付 「隣町の紅葉 その1」 ヤマコウバシ受験の木
2009/ 1/ 8付 「落ちない葉っぱ」



毎年、会うのを楽しみにしていて、写真もたくさん撮りたくなっちゃうお気に入りの花木、
スイカズラ科ガマズミ属の落葉低木、オトコヨウゾメ。別名はコネソ。
でも、今年はあんまりタイミングが合わなくて…
咲いてるな…と思っても遠かったり…

09_0430_o_yozome1.jpg

近くでも、あんまり枝振りが良くなかったり…して、とうとうこれしか撮れませんでした。

09_0430_o_yozome2.jpg

まぁ、そんな年もあるよね。
名前には似つかわしくない 可憐さな魅力を思い切り伝える写真は過去記事でどうぞ。
秋の紅葉と赤い実も、これまた、可憐で美しいです。

2008/10/19付 「隣町の公園の木の実」 赤い実
2008/ 4/22付 「オトコヨウゾメとウワミズザクラ」
2007/ 2/23付 「隣町の公園の木」



あとは常連さんの生存確認。

まず、クワ科コウゾ属の落葉高木 ヒメコウゾ。和紙作りに使う「コウゾ」の一員ですよ。

09_0430_h_kouzo.jpg

今年もまた、この、ユーモラスな形のお花が、弓なりの枝に並ぶ季節になりました。
赤い毛糸のようなひらひらが付いている方が、めばなの塊です。後々、木苺並みに美しい実になります。

もこもこお団子のように見えるのがおばなの塊。あとで白いヤク(葯)をいっぱい出します。

2007/ 6/18付 「木の実準備中 その3」
2006/ 6/24付 「初夏の実りなど」
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」



それから山椒のメスの株。ミカン科サンショウ属の落葉低木。

09_0430_sansho.jpg

去年、楽しみにしていたのに、とうとう実は付きませんでした。今年はどうかな?
ちっちゃくてもぴりりと辛い山椒の子。頑張れ。

↓ この記事の株と一緒なので、今回は、アップ無し。過去記事で見てください。

2008/ 4/28付 「シロダモ、サンショウ」 おばなとめばなのアップ。



それから、ニシキギ科のコマユミ。ニシキギ科ニシキギ属の落葉低木。

09_0430_komayumi.jpg

図鑑にはニシキギの中で、枝の翼が発達しなかったものをコマユミと呼ぶと書いてあります。
なせ、そこで急に「マユミ」が出てきちゃうのかは不明です。
ニシキギの枝に翼がないのはコマユミ。マユミという木もあるけど、そっちのことは気にしないで。
う〜ん…、ややこしや。

公園のニシキギは、腰の高さくらいまで伸びるとみんな枝を切られてしまいますが、
北向きの斜面のコマユミは細い枝をしならせて、結構のびのび茂っています。
あのニシキギも、山にあったらこんな風かな?とか思いつつ、眺めてみたりします。

2008/ 4/24付 「コマユミの花とニシキギ科の木」



もうひとつのニシキギ科は、こちらのツリバナ。

09_0430_turibana.jpg

今年も可愛いお花が咲きました。去年よりも お花の数が多いのですが、はてさて、
UFOみたいな可愛い実、いくつ実ってくれるでしょうか? 実りの秋が楽しみです。

2008/10/19付 「隣町の公園の木の実」 赤い実
2008/10/ 3付 「木の実 いろいろ」
2008/ 9/ 9付 「隣町の公園へ その4」 青い実
2008/ 7/29付 「いろんな木の実の今」
2008/ 4/27付 「いろんな木のつぼみと花」 お花
2008/ 4/24付 「コマユミの花とニシキギ科の木」 つぼみ







ブログ内関連ページ:
アカメガシワ
2006/ 3/ 3付 「身近な木の芽 その4」 冬芽
2006/ 4/ 5付 「木の芽いろいろ その2」 赤い新芽
2006/ 7/ 2付 「アカメガシワの花」 おばなとめばな

ヤマコウバシ
2008/11/29付 「隣町の紅葉 その1」 ヤマコウバシ受験の木
2009/ 1/ 8付 「落ちない葉っぱ」

オトコヨウゾメ
2008/10/19付 「隣町の公園の木の実」 赤い実
2008/ 4/22付 「オトコヨウゾメとウワミズザクラ」
2007/ 2/23付 「隣町の公園の木」

ヒメコウゾ
2007/ 6/18付 「木の実準備中 その3」
2006/ 6/24付 「初夏の実りなど」
2006/ 5/ 7付 「四月に見かけた木の花」

サンショウ
2008/ 4/28付 「シロダモ、サンショウ」 おばなとめばなのアップ。

コマユミ
2008/ 4/24付 「コマユミの花とニシキギ科の木」 コマユミの花とツリバナのつぼみ

ツリバナ
2008/10/19付 「隣町の公園の木の実」 赤い実
2008/10/ 3付 「木の実 いろいろ」
2008/ 9/ 9付 「隣町の公園へ その4」 青い実
2008/ 7/29付 「いろんな木の実の今」
2008/ 4/27付 「いろんな木のつぼみと花」 お花



posted by はもよう at 21:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この時期、あちらこちらでアカメガシワが目立ちますね。
街中でもよく見ますが、大概人が困るところに伸びてきている。
それで邪魔になり始めると切られるんです。
伸びている木の根元を確認すると、何回も切られたところの脇から新しい芽を出して伸びている。たくましいやつです。
Posted by ディック at 2009年05月04日 12:02
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。