2009年04月12日

ヒメスミレとタネツケバナ

今日も穏やかで良いお天気でした。窓から見えるソメイヨシノはほとんど散ってしまいました。
昨日の風に吹かれていろんな場所に花びらが入っていました。
ソメイヨシノの方は ほとんど葉桜になっちゃいました。
咲き始めから満開まではずいぶん時間がかかりましたが、散り出すとあっという間ですね。

今日の記事はヒメスミレと、もうひとつの初見のお花、タネツケバナ。

09_0412_himesumire1.jpg

まずは、ミニチュアみたいなちっちゃなスミレ、ヒメスミレから。


この間、いつもおさんぽしている公園で小さなスミレを見つけたから、ヒメスミレかなと思って
写真に撮ったのに、なんか違うような気がしたんです。ブログには、

2009/ 4/10付 「フデリンドウ 開花」

小さなスミレの写真

家に戻ってパソコンで拡大したら何だか少し様子が違うような…?

そこでちゃんとしたヒメスミレと比較してみようと、前に見たことのある隣町の公園で 探してみました。

1枚目の写真が確かなヒメスミレです、可愛いでしょ。



濃いめの紫色、横顔で解る 太めの距、赤っぽいまだら模様も大事なポイント。

葉っぱは付け根のところの形が独特、ほら、少し内側に切れ込んでいるでしょう?ここが大事です。

09_0412_himesumire2.jpg

葉の裏が紫がかることがおおくて、葉の柄には翼はありません。

やっぱり、この間 撮った小さいスミレはヒメスミレじゃなくて、コスミレか、そのお仲間ですね。


小ささは、後ろにあるどんぐりとの比較で想像してください。
虫の目でないと見つけられないほどの小ささです。

09_0412_himesumire3.jpg

でも、夏になると、この姿からは想像できないくらい大きくなるそうです。
毎年、夏になったら確かめようと思うのですが、まだ、出来てません。
今年こそ…?ま、頑張ってみましょう。(^^*)


2007/ 4/15付 「スミレとヒメスミレ」



さて、同じ日、隣町の公園でヒメスミレを見つけたあとは裏の「北向きの斜面」で
前々から気になってたお花を 写真に撮ってみました。

それがこの、ナズナっぽい白い花。

09_0412_tanetukebana1.jpg

まぁ、アブラナ科でしょうね。それで、たぶん、このごろ帰化植物のお仲間が増えちゃって、
見わけに苦労する「タネツケバナ」のどれかなんですよ…。
解るかなぁ…私に…。でも、そろそろ、ちゃんと調べてみようと…お花や葉っぱを
アップで撮ってきました。

web検索で見わけポイントを確認。

まずは葉っぱ。花の時期にロゼット状の根上葉が無い。

09_0412_tanetukebana2.jpg

小葉に切れ込みがあり、互い違いに付いている(互生)。小葉の付け根はくさび形。一番先の小葉は三裂、大きめだけど、他の小葉と比べてそれほど差は無い。


次にお花。

09_0412_tanetukebana3.jpg

おしべ6コ、めしべの柱頭1コ。花びら4枚。

果実は棒状で、やや離れて、開くように茎に付く。

09_0412_tanetukebana4.jpg

うん、これ、日本に古くから自生していたタネツケバナで良いみたいです。
ナズナっぽいけど、帰化植物のミチタネツケバナや
オオバタネツケバナや ミズタネツケバナではなさそう…。

ミチタネツケバナよりは、お花が大きくて可愛らしいです。
またひとつ、名前の解る草が増えました。嬉しいな。(^^*)



あとは、去年見つけて嬉しかったチゴユリ。
去年見つけて嬉しかった場所へ、今年もまた、芽を出してお花を見せてくれるかな?

09_0412_tigoyuri.jpg

枯れ草の方がまだ多い斜面に、ちらほら 緑色の芽が出てきました。
チゴユリかな?…だと良いな 。これから、何回でも行って経過を観察したいです。

2008/ 4/3付 「チゴユリ」 




posted by はもよう at 23:43| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>ミチタネツケバナやオオバタネツケバナや ミズタネツケバナ

そんなにあるのですか。自宅周辺で見つかるのは多分ミチタネツケバナなんだろうな、と思っていましたが…。
Posted by ディック at 2009年04月14日 21:35
ディックさん、こんばんは。

ハイ、なんだか、web検索すると色々あるらしいです。
でも、私も見たことあるのはミチタネツケバナだけでした。
今回、タネツケバナが加わりました。
他のお仲間にも会えたらいいんですけど。
Posted by はもよう at 2009年04月15日 23:01
はもようさん、おはようございます。
昨日、小さなスミレに出会いました。
小雨のふるなか、お山で這いつくばって、
写真を撮っていたんですよ。
一瞬だけ、さぁ〜っと日ざしがきたのですが、
うまくうつってませんでした。
でも、似てます。
葉の裏は紫っぽかったです。
側弁に毛もなかったような。
シハイスミレの小さいのかなと思っていたのですが。

タネツケバナのお仲間も違うであろう種類を
いくつか写しているのですが、
どのように違うのかを調べていません。
じっくり比べてみようと思っているところです。
いつもジャストタイムの記事でとても有難いです。

Posted by ブリ at 2009年04月16日 06:54
ブリさん、こんばんは。
わぁ、小さいスミレですか?何スミレでしょうね。
ヒメスミレかもしれないけれど、コスミレもずいぶん小さい個体があったし…
もちろん、シハイスミレかもしれませんよ。
ちっちゃいと見分けポイント確かめるのも大変ですよね。

タネツケバナのお仲間も、かなりのそっくりさんらしくて、
しかも、私の持っている図鑑には全然出て無くて、
見分けポイントとはもっぱらwebが頼りです。

お天気悪い日とかはよく見えなくて難儀します。
頑張れ、自分。(^^;)

ブリさんの撮ったスミレのお花、今度記事になるかな?(^v^*)
Posted by はもよう at 2009年04月16日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。