2009年03月23日

コブシの花

昨日も今日も 良く風が吹きました。良く晴れてはいたのですが、土埃が舞って
見通しは悪かったです。
今日は旦那様がお休みで、近所へ車で買い物に出掛けたら、あちこちで枝いっぱいに
花を咲かせたコブシを見かけました。

で、今日の記事は、3/21に撮ってきた公園のコブシの写真です。

09_0323_kobusi1.jpg

こちらでも、満開ですよ。昨日、今日の強風に吹かれる前の姿です。






ハクモクレンより小振りで、下でも横でも、好きな方を向いて咲く野趣豊かな春の花、
コブシ。お花が咲くのはサクラの少し前。その昔、カレンダーなど無い頃には、
たとえばこの花が咲いたらこの作業っていう風に 目安にしていたそうですよ。

地方によっては コブシの別名は「田打ち桜」とか「種まき桜」というそうです。
春を待つ人たちに ずっと見つめられ続けてきたお花なんですね。

09_0323_kobusi2.jpg

大きな木に咲くお花です。遠くからだと真っ白に見えますが、花びらの元の方には
こんな風に赤みが差していることもあります。なかなか素敵でしょ。(^^*)



それから、コブシの花びらは6枚ですが、 ハクモクレンは花びらとガク(萼)片の区別が
付きにくく、一輪に付き花びらが9枚の様に見えます。

09_0323_kobusi3.jpg

そしてもうひとつ、コブシの花には花びらの根元に一枚ずつ、葉っぱが付いています。

コブシとハクモクレン、そしてもっとそっくりなタムシバ。
この3種の より詳しい比較は HPまたは過去記事でどうぞ。




そういえば桃はどうなったかなと芽を見に行ってきました。

こちらが3色に咲き分ける方のハナモモで、

09_0323_genpei_momo.jpg



こちらが美味しい実がなる桃の方です。

09_0323_momo.jpg

3/21のあともまた暖かい日が続きましたから、そろそろ咲いてるかもしれません。
明日…見に行けたらいいなぁ。

そういえば、公園の池のオナガガモの群れは もう旅立っちゃったし、
ここ2〜3日、ウグイスの声を聞くようになりました。
まだ練習中で、あんまり上手じゃないんですよ。(^m^) それがかえってフレッシュです。
花も鳥も、季節を感じてどんどん活動を初めて居るんですね。




今日のおまけ画像はこちら。

09_0323_anzu1.jpg

この木の下で写真を撮っていたら、通りすがりのどこかのお父さんが桜が咲いてるぞ…って
振り返って家族に知らせていました。
なんて返事が返ってきたのかな? そこまでは聞き取れなかったけれど、なんか口の中で
ごにょごにょ言いながら、通り過ぎていきました。

見ず知らずのお父さんに、ひとつだけ伝えたかったです。これ、サクラじゃないです。

09_0323_anzu2.jpg

たぶん、杏(アンズ)の花。
でもでも、アンズの下でもお花見は出来ます。ご家族の皆さんと一緒に楽しんでいってくださいね。

アンズとウメ、お花はそっくりなんですが、つぼみの付き方が違うなと思いました。
ウメのつぼみは咲く前から 枝につぶつぶ並んでいるのに、アンズのつぼみは咲く直前まで
ほとんど目立たないなぁ…って思うんです。



明日は、風はおさまるそうです。でも気温もぐっと下がる見込み。
風邪ひかないでねって言うほどではないかもしれませんが、ご注意下さいませ。

あぁ、また、次々にお花が咲いて、嬉しい悲鳴の春爛漫 ♪ 良い季節がやって来ますね。


2009/ 2/13付 「おなじみの木の冬姿」 ハクモクレンの冬芽
2009/ 1/16付 「冬芽 いろいろ」 コブシ、タムシバの冬芽

2008/ 9/15付 「公園樹の9月」
2008/ 5/21付 「コブシとタムシバの葉」
2008/ 4/10付 「モクレンとシデコブシ」
2008/ 4/ 6付 「タムシバ 確認」
2008/ 4/ 2付 「タムシバ開花」
2008/ 3/12付 「モクレン属の花芽」


HP>おなじみの木>山の木>「コブシについて」



posted by はもよう at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。