2009年03月18日

芽吹き いろいろ(3月)

今日は朝から暖かかったですよね。良く晴れたので、2回に分けてお洗濯しちゃいました。
黄砂も花粉も飛んでいたけれど、運良く、うちには花粉症の人はいないのでどんどん
干しちゃいました。(^^#)

お洗濯のあと、電車でお出かけしたのですが、帰り道にとっても元気な声を聞きました。
電車の運転手さんの新人さん ♪
研修中なのかな? いちいち大きな声で次の動作を確認。確認しつつ運転していました。
慣れちゃうとしなくなるけれど、新人さんのうちはひとつひとつ声だしするんですねぇ。
フレッシュな感じで良かったです。(^^*)

今日の記事もフレッシュな写真。芽生え立ての木の芽をいろいろご紹介します。

09_0318_mayumi.jpg

これはマユミの芽です。





冬芽の中でも 特別に綺麗で可愛かったマユミの芽。パカッと開いたあとは
瑞々しい若葉とGWの頃に開くお花の芽がつぶつぶと姿を現します。



3/4にまだまだ堅いつぼみをご紹介したハナカイドウ。ほどけてきましたよ。
2009/ 3/ 4付 「花木のつぼみ」

09_0318_hanakaido1.jpg

更にもう少し進んで…

09_0318_hanakaido2.jpg

おお、もうすぐに咲きそうですねぇ。ハナカイドウのお花は可愛い濃いめのピンクですよ。
もう少ししたら咲きますから、また、写真に撮ってきますね。



お隣のユスラウメは…このくらい。

09_0317_yusuraume.jpg

うん、まだ冬芽の状態から いくらも変わってないなぁ。
お花の色はピンクと白。この木は…白い方だったかな?
そのあと 実るのが 柄のないサクランボのような可愛い実。また今年も見られるかな。(^^*)



芽吹きっぷりが綺麗なのは、ニワナナカマド。またの名をチンシバイ()。
赤みの強い芽がお花のように出てきます。もちろん、葉っぱが育って大きくなれば
ちゃんと綺麗な緑色になります。

09_0318_niwa_nanakama.jpg

初夏に咲くお花は白くて綺麗ですよ。



最後はちょっと地味めの常緑樹。サンゴジュの芽です。

09_0318_sangoju1.jpg

この、同じところから右と左に葉っぱが出ているところ(対生)がサンゴジュの
大きなポイント。
ちっちゃい葉っぱが少しずつ伸びて開いて 大きくなります。

夏になるとハムシに穴だらけにされちゃうけれど、今なら綺麗なまま。

09_0318_sangoju2.jpg

春先だけ限定のこの姿。こんなに綺麗な葉っぱなんですよ。
ずっとこうだと良いのにねぇ…。(^^;)



真夏になるとごっつい葉っぱになっちゃいますが、芽吹きたては柔らかくて瑞々しいです。









ブログ内関連ページ:

マユミ
2007/ 3/11付 「マユミの芽吹き」
2005/12/20付 「マユミの実」

ハナカイドウ
2009/ 3/ 4付 「花木のつぼみ」
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」

ユスラウメ
2006/ 6/10付 「ユスラウメの実」 ユスラウメのピンクの花
2006/ 3/29付 「はなさんぽ(3月)」 ユスラウメの白い花

ニワナナカマド
2006/ 6/15付 「ニワナナカマドの花」

サンゴジュ
2007/ 7/10付 「木の実準備中 その4」 実
2007/ 6/20付 「サンゴジュ」 花




posted by はもよう at 22:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜む、この時期にサンゴジュの葉が出てくるとは、さすがはもようさんのブログだなあ、と。
Posted by ディック at 2009年03月22日 19:11
あはは…、ディックさん、「さすが」ってマニアックって事?(^▽^)
Posted by はもよう at 2009年03月22日 22:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。