2009年03月18日

はなさんぽ 3月

いやぁ、今日は暖かくって気持ちの良いお天気でしたね。まぁ、多少 黄砂は降って、
遠景が薄ぼんやりはしていましたが…。

今日は公園内もお花が次々咲き出して、気分が明るくなりましたよ。

09_0317_hakumokuren1.jpg

まずは 大きな白いお花のハクモクレン。いよいよ、ほころび出しました。豪華です。

あらら、日付をまたいじゃいました。3/17の日記のつもりで見てくださいね。





やっぱり暖冬だったせいでしょうか。昨日今日と暖かかったからでしょうか。
あっという間につぼみがふくらんで、気の早いお花から 花びらを開き始めました。

09_0317_hakumokuren2.jpg

でも、不思議ですね。
同じモクレン科のコブシとタムシバのつぼみは、まだ全然咲きそうもないんですよ。

コブシ、ハクモクレン、タムシバの違いは 過去記事とHPの記事をご覧下さい。

2009/ 2/13付 「おなじみの木の冬姿」 ハクモクレンの冬芽
2009/ 1/16付 「冬芽 いろいろ」 コブシ、タムシバの冬芽

2008/ 9/15付 「公園樹の9月」
2008/ 5/21付 「コブシとタムシバの葉」
2008/ 4/10付 「モクレンとシデコブシ」
2008/ 4/ 6付 「タムシバ 確認」
2008/ 4/ 2付 「タムシバ開花」
2008/ 3/12付 「モクレン属の花芽」


HP>おなじみの木>山の木>「コブシについて」




次は、追ってご紹介しているハナモモです。

09_0317_hanamomo1.jpg

1月の毛深い冬芽から 少しずつふくらんで、3月になってようやっと 満開ですわ。
綺麗ですよぉ。
まさに、桃源郷もかくやとばかりの豪華絢爛。 おお、良い眺め。

09_0317_hanamomo2.jpg

背の高いハナモモはこんなにいっぱい咲いていますが、3色の木も実のなる木も、
まだまだつぼみは堅そうでした。

2009/ 1/22付 「冬晴れの日の枝模様」
2009/ 3/ 4付 「花木のつぼみ」




それから、いよいよ咲き出しましたよ「アンズ」と名札の付いた木の淡いピンクのお花たち。

09_0317_anzu1.jpg

アンズか豊後梅のお仲間…と思っているのですが、どちらなのか、私には解りません。

ただ、公園の管理者さんが「アンズ」と名札をつけてくださったので信じたいと思います。

09_0317_anzu2.jpg

隣で、暮れのうちから咲いていた紅白の梅の花は、あらかた散ってしまいました。

こちらは今、枝にびっしりお花を付けていますね。本当に綺麗です。


2009/ 1/22付 「冬晴れの日の枝模様」 アンズの冬芽
2009/ 3/15付 「豊後梅の花」



トサミズキも、今年は何度も追いかけちゃいました。
固い冬芽がだんだんほどけて、色合いが綺麗に移り変わって、やがて黄色いお花が咲き始めたら、
まさかの積雪。

09_0317_tosamizuki.jpg

いろんなめにあったけれど、やっぱりトサミズキは可愛らしいや。

2009/ 1/25付 「植え込みの彩り」 トサミズキの冬芽
2009/ 2/14付 「植え込みの花の芽」
2009/ 2/20付 「淡雪の朝」
2009/ 2/27付 「再びの積雪」




こちらはキブシのメスの株。中国のお姫様の髪飾りに、こんな風なの有りませんでした?
それとも、日本のお姫様の かんざしの飾りかな。ゆらゆらってゆれて、綺麗な花の穂です。

09_0317_kibusi1.jpg

ちょっとだけ青みがかっているのが、キブシのめばなの特徴です。

09_0317_kibusi2.jpg

花びらの中には、ころんと丸い子房とめしべの柱頭が入っています。
受粉が出来ればコロコロの実をつけます。
実が下がれば、春先のお花と同じように、今度は緑色の実がすだれのように実るんですよ。
タンニンを多く含んでいて、黒い色の染料として用いられることもあったそうですよ。


2009/ 3/ 7付 「眠そうなつぼみ」 キブシのおばな

2008/10/17付 「キブシの実と色付く葉」
2008/ 3/25付 「キブシの枝先」

2007/ 4/12付 「いつもの公園」
2007/ 3/ 9付 「キブシのおばなとめばな」
2007/ 3/ 2付 「キブシの一番花」
2007/ 1/29付 「ハコネウツとキブシ」




春になってお花が次々に咲き出すとこんなブログをやっている私などは、忙しくなるばかりです。
その他にも、家事とか…片付けとか…いろいろしなくちゃいけないはずなのに、
お花が目に入っちゃうと落ち着きませんねぇ。

明日はどんなお天気かな?ブログに夢中になりすぎない程度に、がんばります。(^^A)







ブログ内関連ページ:
ハクモクレン
2009/ 2/13付 「おなじみの木の冬姿」 ハクモクレンの冬芽
2009/ 1/16付 「冬芽 いろいろ」 コブシ、タムシバの冬芽

2008/ 9/15付 「公園樹の9月」
2008/ 5/21付 「コブシとタムシバの葉」
2008/ 4/10付 「モクレンとシデコブシ」
2008/ 4/ 6付 「タムシバ 確認」
2008/ 4/ 2付 「タムシバ開花」
2008/ 3/12付 「モクレン属の花芽」

アンズ
2009/ 1/22付 「冬晴れの日の枝模様」 アンズの冬芽
2009/ 3/15付 「豊後梅の花」

トサミズキ
2009/ 1/25付 「植え込みの彩り」 トサミズキの冬芽
2009/ 2/14付 「植え込みの花の芽」
2009/ 2/20付 「淡雪の朝」
2009/ 2/27付 「再びの積雪」


キブシ
2009/ 3/ 7付 「眠そうなつぼみ」 キブシのおばな

2008/10/17付 「キブシの実と色付く葉」
2008/ 3/25付 「キブシの枝先」

2007/ 4/12付 「いつもの公園」
2007/ 3/ 9付 「キブシのおばなとめばな」
2007/ 3/ 2付 「キブシの一番花」
2007/ 1/29付 「ハコネウツとキブシ」



posted by はもよう at 00:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

春が、あっという間に本格化しましたね・・・。おかげさまで、今日の暖かったこと!
Posted by nakamura at 2009年03月19日 21:06
nakamuraさん、こんばんは。
はい、もう、春の足音に加速が付いちゃいましたねぇ。
すごいスピードで、目が回りそうです。(^^*)
Posted by はもよう at 2009年03月20日 20:41
ハクモクレンもコブシも、週中にピークを過ぎてしまいました。残念です。
昨日、一昨日はすでに痛みが出始め、ぱらぱらと散り始めていました。
根岸森林公園のコブシは、4年ぶりに大満開。花が押し合いへし合いして、満足に開花するスペースがない状態です。
Posted by ディック at 2009年03月22日 19:14
ディックさん、こんばんは。
あ、それ、去年あんまり咲かなかったコブシですか?
窮屈なほど咲いちゃったんだ。(^▽^)ノ頑張ったなぁ。

コブシや白木蓮はこの強風で痛んじゃったかもしれませんねぇ。
どうかなぁ?
Posted by はもよう at 2009年03月22日 22:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。