2009年02月24日

我が家の浅い春

今日は一日 小雨が降ったりやんだりの肌寒いお天気でした。今週はずっとこんな調子らしいです。
「菜種梅雨」が少し早めに来ている感じ だとか。菜種梅雨って…まだ2月なのに…?
何だか変な春ですね。

今日の写真は、うちの鉢植えちゃん達の近況。だいぶ久しぶりです。

09_0224_tete_a_tete1.jpg

黄色いミニ水仙、テータテートちゃんのつぼみが目立ってきました。






昨日、23日にひとつめが咲きました。去年も、夏越しの時に球根が小さく砕けてしまい、
株の数は増えたものの お花は小さそうです。

09_0224_tete_a_tete2.jpg

数ばっかり増えても植える場所がなくなっちゃう。どうしたら 球根が太ってくれるのかな?


2008/ 3/ 5付 「ミニ水仙 開花」
2008/ 2/21付 「春を待つ球根」



ほかの鉢のようすも記録しておきます。

まずは、スプレー咲きのカーネーション。

09_0224_carnation.jpg

この春 最初のつぼみが上がってきました。でも、ほかの茎は刈り込んじゃったので、
続きが上がってくるのはもう少し後になります。



我が家 唯一のロゼットは、ゲンノショウコ。とうとう 冬中枯れずにいましたよ。

09_0224_gennoshoko.jpg

弾けたタネが2つ3つと芽を出して、また株が増えちゃいそうです。
う〜ん、どこかへ植え付けにでも行くか…。(-"- )



コクチナシには 去年の秋のうちからつぼみが準備されています。

09_0224_kokutinasi.jpg

手入れのしかたを書いた本に つぼみがあるから秋に剪定は出来ないと書いてあったのに、
うちの鉢植えには全然出来なかったのですが、今回はちゃんと つぼみが出来ててよかった。



ムスカリは、またまた 葉っぱが伸びすぎたので刈り込んでみたら、つぼみが見つかりました。

09_0224_muscari.jpg

こちらは、ミニ水仙以上に球根が細かくなったから、今年は少し考えなくっちゃ。



フレンチ・ラベンダーもつぼみが上がってきました。

09_0224_f_lavender1.jpg

ほんのり紫色。お花はすっごく地味ですが、葉っぱに触れると良い香りがします。

葉っぱも若々しい色合いになってきました。

09_0224_f_lavender2.jpg

ラベンダーの仲間は、常緑の低木なんですって。草じゃなくて樹木なんですよ、ご存じでした?
暴れ過ぎになっちゃうほど、成長力の強い株です。

こちらも強めの剪定で末永いおつきあいをお願いしようと思っています。







ブログ内関連ページ:

2008/10/27付 「鉢植えのケヤキの紅葉」

2008/ 9/24付 「ゲンノショウコ 開花」
2008/ 7/ 1付 「コクチナシの花」
2008/ 4/14付 「つぼみ 続々」
2008/ 3/26付 「ムスカリ開花」

2008/ 3/ 5付 「ミニ水仙 開花」
2008/ 2/21付 「春を待つ球根」
2008/ 2/20付 「我が家の小さな春」

2007/ 2/10付 「小さな鉢の花」
2007/ 1/24付 「紅白のシクラメン」
2006/ 3/ 8付 「ミニ水仙、テータテート」


posted by はもよう at 23:57| Comment(1) | TrackBack(0) | 鉢植え観察記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はもようが開花したの?
Posted by BlogPetのコロン at 2009年02月25日 15:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。