2009年02月11日

日だまりの花

今日は雲が多くて、夜には小雨もぱらつくような 肌寒い一日でした。
でもこの冬は‘記録的な暖冬' と言われているそうで、もうそんなに冷え込まなくなりましたね。
霜を見ることも少なくなった道ばたで 可愛いお顔が目立つようになりました。

09_0211_rurikarakusa1.jpg

先日もご紹介した 瑠璃唐草。今日の記事は、日だまりに咲く可愛いお花たちのいろいろ。



本当にお日様が好きですね、このお花は。
日が当たるとちっちゃな花びらをいっぱいに開いて、地面を覆います。

09_0211_rurikarakusa2.jpg

落ち葉の上に こぼれた 青空のかけら。ほんとうにきれいな青です。



となりの落ち葉の透き間から のぞいているのは、タンポポの黄色い花びら。

09_0211_tanpopo.jpg

お花をひっくり返してセイヨウタンポポかな? 関東タンポポかな? なんて調べるのは
もう少し後にしましょうか。(^^;) おはよう、タンポポちゃん。



ふわふわで可愛いお花は ヒメオドリコソウ。公園の端っこで咲いてました。

09_0211_himeodori1.jpg

結構毛深いんですよね。

ふたつ並んで咲いてます。可愛いな。

09_0211_himeodori2.jpg

お花をアップで撮りたいと思うと、結構、かがまないとなりません。

09_0211_himeodori3.jpg

ちっちゃくてピンクのシソ科らしいお花です。



いつもおさんぽしている公園の花だんにも、たくさん植えられてはいるのですが、
公園の雑木林の一角にも 人知れず、チューリップの芽が出ています。

09_0211_tulip1.jpg


人知れずと言うには、ここが花だんではなく、去年の球根が捨てられた場所だから。

お花が咲き切っちゃうと球根が太らず、消えてしまうといわれているチューリップですが、
この種類は、他よりは丈夫なようです。

去年、公園の管理人さんが花だんの手入れをしたあと、残りの土を捨てた場所に…

09_0211_tulip2.jpg

ほら、チューリップの芽がびっしり(^^*)。

原種に近いみたいで、背が低くて小さめのお花のチューリップが咲くんですよ。
その分、たくましいのかな。それとも、雑木林の落ち葉の栄養がいいからかな。

そのうち、この場所…雑木林の片隅…に、チューリップのお花畑が出現するのかな。
楽しみだな。


今年はこのまま 春になっちゃうのかな。






ブログ内関連ページ:

2009/ 2/ 3付 「節分」
2008/ 3/20付 「瑠璃唐草」

2007/ 4/21付 「タンポポのガク(萼)1」
2007/ 4/22付 「タンポポのガク(萼)2」

2006/ 3/ 3付 「ひなまつり」

2006/ 4/22付 「はなさんぽ(花だん)」



posted by はもよう at 22:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ヒメオドリコソウとか、オオイヌノフグリとか、こういう野の花は、こちらではまだ全然見かけません。
ちょっとうらやましいですね。
Posted by ディック at 2009年02月12日 21:27
こんばんは。
偶然ですが、オオイヌノフグリをエントリーしたところでした。
いよいよ春が来ますか・・・。
Posted by nakamura at 2009年02月12日 23:20
ディックさん、こんばんは。
あれ?まだ、咲いてませんか?
そうですか…、でも、もうすぐですよね。
今年は記録的な暖冬みたいですから。
Posted by はもよう at 2009年02月13日 00:05
nakamuraさん、こんばんは。
そちらも、同じお花でしたか。
春…来ちゃいましたね、まずは暦の上から。

明日は…春一番も吹くでしょうか。
Posted by はもよう at 2009年02月13日 00:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。