2009年02月04日

ヒイラギナンテン開花

昨日は節分、明けて今日は立春。暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続く…というのが
例年のごあいさつですが、今日は曇りがちにもかかわらず、そんなに冷え込みませんでした。

今日もしっかり歩いてきました。
ほんのちょっと走ってみたりして…(^^A)。少しずつ体が軽く感じられるようになって嬉しいです。

今日の記事は、公園の植え込みのちっちゃな冬芽と、
葉っぱの陰で開き始めたヒイラギナンテンのお花をご紹介します。

09_0204_dodan_t1.jpg

で、これはドウダンツツジの実。




ドウダンツツジは、初夏にベルの形の小さな白い花を鈴なりに咲かせる小さな木。
秋に真っ赤に紅葉して葉っぱを散らして以来、枝ばっかりの姿で冬越し中です。

ドウダンツツジを漢字で書くと「灯台 躑躅」。
昔の照明器具「灯台、灯明台」に似ていたから、こう呼ばれるそうですが、
今、その、灯台らしさがよく解る季節です。

09_0204_dodan_t2.jpg

たくさんの腕木に油を入れたお皿を置いて ひも状の灯心をひたして火をつけて
使ったそうです。その、たくさんの腕木みたいに、枝が広がっています。

枝も赤、冬芽も赤で、真っ赤に色付いた葉っぱを落としても、やっぱりまだ赤いんですね。



レンギョウの細い枝の先にも小さな芽が付いていました。

09_0204_rengyo1.jpg

ちっちゃいけど、きらりと光る冬芽です。

古い枝は茶色、新しい枝はうっすら緑色。近づいてよく見ると、結構カラフルなんです。

09_0204_rengyo2.jpg

刈り込まれちゃったあとだからこんな感じです。
春になったら一面真っ黄色にお花が咲きます。楽しみですね。



枝の色って、いろいろあるんですね。冬でも緑のこちらは、ヤマブキです。

09_0204_yamabuki1.jpg

赤くてちっちゃな冬芽が並んで可愛いな。

09_0204_yamabuki2.jpg

この木には、春に一重の黄色いお花がたくさん咲きます。
今はジグザグの枝に 赤い冬芽を並べて春を待っています。



最後はヒイラギナンテンの花。
不思議ですよね。普通、お花はたいていお日様が好きで、日当たりが良ければ良く咲いて、
日陰に置いたら枯れてしまうと言う気がしますが、少なくとも、ヒイラギナンテンは、
日陰好きです。

だって、↓ 下の写真、日が当たる場所のつぼみはまだ堅いままなのに、

09_0204_hiiragi_n1.jpg

常緑の葉っぱの陰で、淡い黄色のお花が↓ 開き始めていました。

09_0204_hiiragi_n2.jpg

日陰好きで、葉の陰にお花が咲いて、しかもその花の色が微妙な色合いの黄色 という、
カメラ泣かせのお花ですが…もう、撮りにくいったらありゃしない…
今年も咲いてくれてありがとう。

09_0204_hiiragi_n3.jpg

長い花の穂に下向きに咲いたお花には、9枚のガク(萼)片と6枚の花弁があるそうです。
横に広がっているのがガク(萼)片の方で、花弁は筒状に立ち上がっている方だそうです。

09_0204_hiiragi_n4.jpg

お花をのぞき込むと中央にめしべ、周囲に6本のおしべが準備しています。
つくづく、面白い形のお花だなぁ…。


暦の上の春が 始まっちゃうと、あっという間に桜の季節ですよね。
学生さんは一年の締めくくり、まとめの季節。ああ、うちの子達、ちゃんと出来ているかしら?
あとで聞いてみなくっちゃ。(^^;)







ブログ内関連ページ:

2007/ 4/19付 「雨粒と木の花」 ドウダンツツジの花
2006/ 2/ 8付 「身近な木の芽」 ドウダンツツジの冬芽

2007/12/27付 「レンギョウとボケ」 返り咲きと冬芽

2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 ヤマブキの花

2007/12/25付 「冬のヒイラギナンテン」
2007/ 2/15付 「柊南天と白梅」
2006/ 2/ 1付 「セイヨウヒイラギナンテン」


posted by はもよう at 23:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いいなあ、当方は手近のヒイラギナンテンが弱ってしまい、開花したよい写真が撮れません。残念です。

あ、そうだ。当方の得意としているタブノキが開花しました。
明晩の記事にします。芽がほころびて、ばらけて、開花するまで、たった一枝で各段階の時間差のような観察が出来ました。
Posted by ディック at 2009年02月08日 14:46
ディックさん、こんばんは。
はい、うちの方、なんだかあちこちにヒイラギナンテンが植わってて、
被写体には困りません。

おっ、タブノキ開花ですね。  あの、芽がパカッと開いて、
葉っぱや花の芽がニョロニョロ伸びてくるアクションがたまりません。
そのタブノキの 連続写真のように見える写真が撮れたんですね。
やったぁ!
ブログに載るのを 楽しみにお待ちしていまーす。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2009年02月11日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。