2009年02月01日

冬の枝と青い空

今日は風が強かったけれど気温はそんなに下がらなかったし、お日様が照ってる間は
おさんぽにも快適でした。 日が落ちると急に冷え込みますけどね。
雨と風に洗われたとびきりきれいな青空に、枝やお花が映えていました。

コロコロ可愛い梅のつぼみにも雨の水滴が残っていました。

09_0201_ume1.jpg

木ごとの枝振り、表情の違いを 雨上がり公園で眺めてみましょうか。






公園を歩いていると、時々、他の人の話し声が耳に入ってきます。
この時期、思わずくすりと笑っちゃうのが、
「この花、梅かしら、桜かしら?」と言う声。

09_0201_ume2.jpg

ええ、この花です。 
梅ですよね。でも、自信を持って梅だと言える方 ばかりではないようです。

確かに、寒桜や寒緋桜、河津桜のように 早咲きの桜もありますし、
豊後梅のようにゆっくり咲く 淡いピンクの梅もありますが…、
それでも間違わないだろうと思うのですが、おかしなものです。 


ですから、胸はって「これは梅だ」と言えるように確認しておきましょう。

梅の特徴として、まず、木がそんなに大きくならないところ、
お花が枝にくっついて咲くところ…の2点ではいかがでしょう。

桜の花には柄が付いています。
ほら、梅干しに柄はないけれど、サクランボには柄が付いていますでしょう?
そんな感じです。

それでは確認の 枝振りチェーック!

09_0201_ume3.jpg

梅のお花は 新しい枝に付くんです。
ゴツゴツの幹から しゅっしゅっと新しい枝が伸びて、その枝にびっしりつぼみが並びます。
これが梅の木の姿です。
あとで出てくる桜の枝と比べてみてくださいね。


雨上がりの梅、白い梅も撮ったのでそれも飾っておきます。

09_0201_ume4.jpg

きれいでしょ。(^^*)




さて、場所は変わって こちらはエノキとムクノキの下、2本の木が並んでいるところ。

09_0201_eno_muku1.jpg

エノキもムクノキもニレ科の落葉高木ですし、よく、似てると言われますが、
葉っぱのないこの時期でも、樹皮の様子が違うのですぐに見分けられますよ。

はい、上の写真のアップです。↓

09_0201_eno_muku2.jpg

2本の木の違いを枝で比べてみましょう。上がエノキ、下がムクノキです。

エノキは樹皮の表面がザラザラしています。
ムクノキの表面は細かい縦縞模様。若い木なんかだと、縞がちょっと赤っぽいんですよ。

夏でしたら葉っぱ、秋でしたら実で区別できますが、冬は樹皮が良い手がかりになります。

ちなみに樹形からすると、エノキは幹が短め、枝が横に張りたがり…で、
ムクノキは 幹がすらっと長くまっすぐに伸びることが多く、エノキと比べると、
せいたかのっぽになりがちです。



次はこれ、ウワミズザクラです。

09_0201_uwamizu1.jpg

ビン洗いブラシのようなお花を咲かせていたウワミズザクラ。
赤いつぶつぶの実がなっていたウワミズザクラ。

去年の秋に 葉っぱが本年枝ごと落ちたのを見たので、今はどんな姿かなと興味がわいて
見上げてみました。

09_0201_uwamizu2.jpg

やっぱりねぇ。横の細かく伸びる枝が無くて、すっきりした枝の模様です。

比較のために近くの桜の枝も撮ってみました。
オオシマザクラか…ソメイヨシノか…そこまでは解りませんが、普通の桜です。

09_0201_sakura.jpg

桜の木には細かい横枝が多く、複雑な模様ですね。
ウワミズザクラと桜、枝だけ見ても、もう、見分けられますね。


あ、梅とも、全く姿が違いますでしょ。(^^A)
私からしたら、どうしてわかんなくなっちゃうのか、そちらの方が不思議です。

本当は 梅と桜よりも、梅と 桃やアンズの方が見分けにくいんですが、
あちらは、畑や果樹園に多く咲いているのであまり人目に付かないのかもしれませんね。



明日は、風もやんで穏やかな一日になるそうです。
青空に映える 枝の模様を眺めながらの 健康ウォーキングに 出掛けてみませんか?




ブログ内関連ページ:

2008/ 1/10付 「早咲きの紅梅」

2008/11/17付 「ニレ科3種の落ち葉」
2007/10/26付 「大きな椋の木」


2008/11/18付 「ウワミズザクラの葉」
2007/ 7/23付 「ウワミズザクラの実」
2007/ 4/23付 「ウワミズザクラなど」


サイト内関連ページ:

HP>おなじみの木>山の木>「エノキについて」
HP>おなじみの木>山の木>「ムクノキについて」



posted by はもよう at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。