2009年01月23日

ジョウビタキのメス

昨日は一日中 降ったりやんだりのお天気で、乾燥気味な我が街の地面も、だいぶ湿りました。
朝方、雨が残りましたが、今日は急速に回復して 午後には青空が広がりました。
日が差すと地面の湿気がどんどん蒸発していき、あたりは柔らかく湿った空気に包まれて
とっても良い気持ちでした。
でも明日からは、急に冷え込んで しばらく寒い日が続くそうです。風邪ひきたくないですね。

梅のお花も次々の開いて、良い香りを漂わせています。

09_0123_ume.jpg

今日の記事はそんな公園で見かけた可愛い小鳥さんをご紹介です。




良いお天気の公園で、また、葉を落とした木々の枝振りなんかに感心していたときに、
ちょっと油断した小鳥さんを発見!
私が見ていることに 気づいていないツグミです。

09_0123_tugumi1.jpg

小鳥さんの写真は可愛いし、ブログに花も添えてくれるから、撮りたいんですけれど、
私の腕と手元のコンパクトデジカメでは、なかなかその姿を捕らえられないんですよね。

もっと素敵に撮っていらっしゃる方は多いですが、これが今の精一杯。

09_0123_tugumi2.jpg

ツグミ…ですよね。何 見ているのかな?





でも今回、一番嬉しかったのは、このジョウビタキのメスです。

09_0123_jobitaki1.jpg

鳥撮りさんのブログなどで、その愛らしい姿は見ていたのですが、
自分で撮れると可愛さもまた格別です。

オスは橙色のおなかが目印の結構目立つ鳥ですが、メスは全体的に地味でやさしい色合いです。

09_0123_jobitaki2.jpg

可愛いなぁ、ジョウビタキのお嬢ちゃん。
会えたことも嬉しいし、更に、写真にまで残せて 良かったです。また来てね。






そういえば、1/13にご紹介した地味なカモ。まだ、オナガガモの群れにいます。

09_0123_kinkuro1.jpg

2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」

どの子か解ります?  左から3羽目の頭の黒い子ですよ。
結局、繁殖用の羽にはならないようですねぇ。それでも、今日もまた、せっせと潜水してました。

09_0123_kinkuro2.jpg

人影を見ると、「えさよこせ〜」とばかりに寄ってくるオナガガモとは違って、1羽だけすい〜っと
遠ざかってしまうので撮影が難しいです。(^^A)

この子は、この冬中、お嫁さん候補には会えないのかなぁ。





ブログ内関連ページ:

2009/ 1/13付 「公園の池のカモ」
2008/11/14付 「冬の鳥さんシーズン」

2007/ 2/ 8付 「池の鴨たち」
2007/ 2/ 9付 「池に来ている他の鴨」



posted by はもよう at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 身近な生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

小鳥さんたちもかわいいですね。
梅も多くなって、春の息吹が・・・早いですね、時の過ぎるのは・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2009年01月24日 22:00
nakamuraさん、こんばんは。
はい、なんだか今ひとつ、冷え込まない冬ですね。
梅がどんどん咲いちゃって 気ぜわしいです。(^^A)

はい、冬場は葉っぱが落ちて見通しが良く、
小鳥さんがよく見えて楽しいですよ。(*^^*)
Posted by はもよう at 2009年01月25日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。