2009年01月22日

冬晴れの日の枝もよう

今日は久しぶりのお湿り。夜は雨で、日中も細かい雨が降っていました。
一応、おさんぽには行きましたが、雨が降っているので写真は撮れませんでした。

昨日もおとといも 曇りがちで、とうとう今日は雨で、あんまり写真は撮れませんでした。
なので、写真の方はもうちょっと前に撮った、冬晴れの日の写真です。

09_0122_katura1.jpg

四季を通して姿の良いカツラの木。今はその 素直な枝振りをご鑑賞下さい。




街中や公園に植えられているカツラの木は、若木と言うこともあって、
すんなりほっそりした 若いお嬢さんのようなスタイルの良さです。
枝は繊細でまっすぐ。直線が作る素敵な模様を堪能しちゃいます。(^▽^)

09_0122_katura2.jpg

枝の途中も先端も、芽が2つずつ並んでいます。

09_0122_katura3.jpg

赤い冬芽。
春になって、新芽が芽吹くときには真っ赤な新芽とお花が見られます。
楽しみ楽しみ。



直線的な枝は カエデの仲間にもよく見られます。

09_0122_sato_kaede1.jpg

これ ↑ はサトウカエデ。

カエデの仲間の大切な特徴は、葉っぱが向かい合って付いている(対生)ことと、
実がプロペラの形をしていること。だからって訳でもないんでしょうが、
枝まで向かい合わせ(対生)に付いてます。

09_0122_sato_kaede2.jpg

とっても素敵な模様でしょ。紅葉もきれいだったけれど、枝振りもなかなかおしゃれです。



枝の姿が好きなのは、イヌシデ。
互い違いの枝に 去年の実の残り、冬芽、虫こぶ、いろいろ並んで賑やかです。

09_0122_inuside1.jpg

これ ↓ が冬芽。ここから葉っぱが出てくるところも とっても好きな春の景色です。

09_0122_inuside2.jpg

木漏れ日を受けて、枝先の冬芽だけがキラキラ光っているところも好きな景色ですが、
なかなか写真に撮れないんですよね。



今度は少し ユニークな枝を…。

09_0122_hanamomo1.jpg

この、ツンツンと天をさしてる堅い感じの枝。なんだか機嫌の悪そうな直線の模様です。

でもこれ、桜の花が終わる頃、濃いピンクのお花を 枝にびっしり並べる
とっても華やかなハナモモの木です。

枝にびっしり並ぶ毛深い芽は、お花の芽かな?

09_0122_hanamomo2.jpg

お花が有るときと 無いときの表情が 大きく違うハナモモの木。
春になってニッコリ笑ってくれた頃、また会いに来ようかな。



お隣の、もっとトゲトゲして ややこしく絡み合っているような枝振りは…

09_0122_anzu1.jpg

なんと、お花は梅にそっくりな アンズの木です。

梅の枝はもう少し、新しい枝が長く伸びて のびのびした感じになるのに、
この公園の このアンズの木は、横枝が短くてこんな表情です。

09_0122_anzu2.jpg

お花は可愛くて 淡いピンクなんですけど、枝は短くてゴツゴツしたイメージですね。



木によって、枝振りとその表情が違って面白いでしょう。
優しそうな木、気難しそうな木、のびのびした木、ツンツンした木…。
かってに 擬人化しても、お気に入りにしても、木は文句を言いませんから、
時々こうして いろんなことを考えながら 歩いています。
寒くても、一日一度は 汗ばむくらいの運動をすると、あとの調子が良いですね。
おさんぽ、明日も頑張ろう。(^^*)


明日はまた、一日だけ暖かくなるそうです。そのあとは強い寒気がやってくるとか…。
風邪をひいてる人も増えてきました。体調管理には十分ご注意下さいね。






ブログ内関連ページ:

2008/10/30付 「こずえ見上げて…」
2006/ 3/31付 「木に咲く赤い花 その2」 カツラの花
2008/11/16付 「サトウカエデなど」
2009/ 1/ 9付 「落ちない葉っぱ」
2008/11/11付 「シデ三兄弟の実」
2008/ 3/29付 「春の枝先」 シデの芽吹きと花
2006/ 4/10付 「はなさんぽ(4月その1)」 ハナモモの花
2006/ 3/29付 「はなさんぽ(3月)」



posted by はもよう at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 冬芽と葉痕 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。