2009年01月14日

枝振り鑑賞会

今日もまた、きーんと冷え込みましたね。昨日の記事でご紹介した小柄な鴨さん、
今日も公園の池で潜ってました。でもまだ、羽の模様は地味なままでした。

09_0114_park.jpg

この時期 公園を歩いていると、葉っぱを落とした落葉樹たちの
枝振りのすばらしさに目を奪われたりしませんか?





すくっと立った幹に 木ごとに違うリズムで重なり合って 上に向かって伸びていく枝。
ほんとにねぇ、良い景色です。(^^*)  みんな元気に生きてるなぁ。


枝が白っぽくて、がっしりしているのはイチョウの木。

09_0114_icho.jpg

針葉樹と同じような三角錐の樹形がとっても綺麗。



枝に丸い虫こぶが残っているのはクヌギの木。

09_0114_kunugi.jpg

風媒花のクヌギの木。枝の先の先が 三角錐の形になって立ち上がっています。



枝先にゴツゴツの実が付いているのは、ラクウショウの木。

09_0114_rakuusho.jpg

大きな木のてっぺんの方には、雄花の房が準備中。



背の高い木のてっぺんに バドミントンの羽(シャトル)みたいな実が付いているのはユリノキ。

09_0114_yurinoki.jpg

きれいな樹形の木は、一本で立っているのも良いけれど、並木にまっすぐ並んでいるのも
素敵ですよね。

街中ではなかなか、自然樹形の木に出会えませんが、いつもお散歩している公園には
結構立ってて嬉しいです。




お、ミズキだ。これも撮っておこう。

09_0114_miz_kum1.jpg

青空に映える枝の線。きれいだな。
…でも、このブログをよく見てくださる方でしたら、なんかおかしいよと気づいて欲しいなぁ。

上の写真の 白い線で囲った部分を拡大すると…。

09_0114_miz_kum2.jpg

ほら、解ります ? 画面の右と左とで、枝の密度が違うことに…。



はい、じつは2本の違う木が 並んで立っていたのでした。

09_0114_miz_kum3.jpg

向かって左側がミズキの木で、右側がムクノキです。

つまり一枚前の写真も、左側がミズキで、右側がムクでだったんですね。
ミズキの枝も、先の方まで結構 がっしりしています。
それに引き替え、ムクノキの枝先は細くて繊細です。




こうやって一本ずつ、それぞれの木の特徴をつかんで、枝振り鑑賞会。
落葉樹は、葉っぱが落ちて、もともとどんな骨組みだったのか解って面白いですよね。

今回写したのは比較的、三角錐に近い形に枝が広がる木でした。
横に広がりがちな木…って言うのもあるんですけれど…写真に収まりにくいのよねぇ。

今度、機会があったら ねらってみます。(^^*)


すっきり晴れた空に 枝が描く線がよく似合います。
木を見上げるだけで、美術品を鑑賞した気分になれますよ。
今、各地で枝振り鑑賞会、開催中です。(^▽^)ノ 良かったら、ご一緒しませんか?



posted by はもよう at 23:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
冬は枝振り観賞にはもってこいの季節ですね。
根岸森林公園に、その名前に恥じないよう。もう少したくさんの種類の木があればよかったのですが、ちょっと物足りないです。
Posted by ディック at 2009年01月15日 20:34
こんばんは。

これは楽しい鑑賞会ですね。
またやってください・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2009年01月15日 23:30
ディックさん、こんばんは。
はい、枝振り鑑賞の季節がやって来ましたよ。(^^*)

あら、根岸森林公園ではもの足りませんか。
そっか…。

縄張りをもう少し広げてみますか?(^v^)
Posted by はもよう at 2009年01月16日 22:59
nakamuraさん、こんばんは。
はい、楽しく鑑賞会をしております。(^^*)

nakamuraさんのブログのようにクイズにすれば良かったかしら?

しばらくは同じような記事が続くと思います。(^^;)
おゆるしを〜。
Posted by はもよう at 2009年01月16日 23:02
上の記事の中で、はもようさんがラクウショウについてふれられていたので、1月17日、痛む腰をなだめつつ、ウメ撮影用の 50mmマクロ×2倍テレコンバータのレンズをラクウショウの梢に向けてみました。
いやあ、ぼくはてっきり枯れ葉が残っているのだと思っていたのですよ。近視に乱視ですしね。
結果は都合で1月22日午後6時頃の記事にしますが、初めてラクウショウの雄花の花序の写真を載せます。これはまだつぼみなんでしょう。3、4月に花粉を飛ばすのでしょうか。
Posted by ディック at 2009年01月18日 13:44
ディックさん、こんばんは。

おお、いいですねぇ。ディックさんのカメラなら、遙か頭上の
ラクウショウの雄花の房もバッチリ撮れるでしょうね。わくわく。

雄花の咲くようすは当HPのラクウショウのページに載ってます。
http://happanomoyou.hp.infoseek.co.jp/treeA10(raku).htm
このとき写真に撮ったのは4月でしたので、
はい、今、枝先に下がっているのはつぼみだと思われます。

どんな風に撮れたのかな。見せていただくのが楽しみです。(^^*)
Posted by はもよう at 2009年01月19日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。