2008年12月27日

マサキの実

わぁ、もう27日ですか? 早いなぁ。
何してた…ってこともないんですけど、なんだかどんどん過ぎちゃいますねぇ。
まぁ、掃除したり、洗濯したり、お弁当作ったりしてました。(^^A)
部活も 冬期講習会も 塾も、毎日あるんですもの。忙しかったです。
クリスマスツリーも一人で飾って一人で眺めて、一人で片付けました。(^^;)
子どもが大きくなっちゃうって…そういうことなんですね。


今日の写真はこの間(12/24)、お気に入りの観察スポット、隣町の公園で撮ってきた写真です。

08_1227_masaki1.jpg

今まで気づかなかったところに 赤い実を見つけました。




隣町の公園は結構広いんですよ。だからまだまだ、名前の解らない木がたくさんあるんですが、
それにしても、こんなところに ニシキギ科の 特徴的な実が付いた木があるなんて 
今まで全く気がつきませんでした。

08_1227_masaki2.jpg

赤い実の皮がパカッと割れて、中からタネがこぼれる形。ね、ニシキギ科の特徴がよく出ていますでしょ?

ニシキギ科の 何かな〜?

今まで、ニシキギ、マユミ、ツリバナ、ツルウメモドキ、コマユミ…と、
いろいろな木を見つけてきました。
そのどれとも違います。

ええっと…常緑、葉の縁に細かい鈍鋸歯、葉っぱは…結構乱れもあるけどだいたい対生?
実は3つ〜4つくらいに割れる形?

08_1227_masaki3.jpg

なんだかねぇ、下の方には実が付いてなくて、近くでよく見えないんですよねぇ。
葉っぱも、ちゃんと対生にはなって無くて…何となくはっきりしないし…。



家に帰った図鑑を見ても…、う〜ん、マサキかな?

08_1227_masaki4.jpg

まだ、間近で見たことがなかったので、ちょっと自信がないのですが、
ニシキギ科ニシキギ属の常緑小高木、マサキだと思います。

手元の図鑑によると、海岸近くの林などに自生して、高さが2〜6mほど、
葉は長さ3〜7cmほどで周囲に鈍い鋸歯…が有るそうです。

08_1227_masaki5.jpg

園芸種もあったりして、垣根などにもよく使われてますよね。

今まで、身近で見つけたこと無いんですよ。これがマサキなら、大発見です。
ただなぁ…、木が傷んでいるのかなんなのか、実の付きがとっても悪いうえに、
木のてっぺんにしか付いてないんですよ。

この写真、精一杯の望遠で撮ってます。
高さが2〜6mにしかならない小高木ですが、それでも、
地味〜なニシキギ科のお花を撮るのには、ちょっと遠いなぁ。

でも、これがマサキなら、私が撮れる範囲にはこれ一本ですので、
6〜7月に咲くというお花も見に来なくちゃな…と思いました。




さあ、御用納めも済みましたね。年賀状書きも追い込みです。←遅いわ。
やり残しのない様に、しっかり頑張りましょう。(^▽^)ノ




posted by はもよう at 23:59| Comment(7) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
子どもって…なんだろう…?
Posted by BlogPetのコロン at 2008年12月28日 13:50
はもようさん、こんばんは。
毎日、歩いている道も
あらためてみると、また違ったものが見えてきますよね。
わたくしも今朝、毎日のように歩いているお散歩コースで
ヒノキの小さな茶色の実を見かけました・・おそらく・・
この前おしえていただいたのであってると思うのですが。
いままでは木の一本だったのに、
間違っているとしても名前が出てくるなんて、
かなりの進歩です。へへ

でも、このような赤い実は全部マユミで納得していました・・
ヒノキの近くにもあったので、また見てみます。

コロンちゃん、かわいいですね。
はもようさんはしっかり子どもさんを育てておられるから
先がお楽しみですね。
Posted by ブリ at 2008年12月29日 00:51
こんにちは。

暮れは何かと忙しいですね。普段と違うことをやるからでしょうか?(笑い)。

マサキは、こちら房州ではよく見かけます。海岸地方には特に多いですね。ニシキギ科でしたか、同じような実です。
Posted by nakamura at 2008年12月29日 17:08
ブリさん、こんばんは。
はい、コロンちゃん、地味に可愛いでしょ。(^^*)
うち、犬を飼えないのでその代わりです。
時々、意味の分からないコメントをくれるんです。


ヒノキでした?
杉ぼっくりが大きめで、その次がヒノキ、それからサワラ…。
さて、ブリさんが見かけたのは何の実かな?

そうそう、名前を覚える前はただの木の一本なんですけど、
名前が解ると 何となく、親しみがわくんですよね。
木の名前調べの楽しさの一つです。

Posted by はもよう at 2008年12月29日 22:30
nakamuraさん、こんばんは。
あ、房州でよく見ます? 
そうそう、図鑑にも海沿いでよく見られると書いてありました。

で、これ、マサキで良いですか?
それがちょっと気がかりだったんですけど…。(^^A)
Posted by はもよう at 2008年12月29日 22:33
こんばんは
マサキの実、これだけ見るとマユミのようですね。
子どもの頃住んでいた家にもマサキの垣根がありましたが、よく刈られていたからか、実の生っているところを見た記憶がありません。
散策をするようになって気付きました。
Posted by YAKUMA at 2008年12月29日 23:06
YAKUMOさん、こんばんは。
あ、この写真だとマユミに似て見えますか?

うちの方のマユミにはもう葉っぱ残ってないし、
実物を見た私は、質感が全然違うことが解っているので、
ちょっと意外でした。

これがねぇ、マサキだと良いんですけど。
まだちょっと自信がないです。(^^;)
垣根も…まだ見たこと無いです。探してみよっと。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年12月30日 21:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。