2008年12月17日

霜と葉脈

今日は朝から冷たい雨が降ってます。

いくら寒くても、今日は出来てないですね、霜。おととい見てきた公園の霜。
ふたつめの記事は 葉っぱ観察と共に。(^^*)

08_1217_konara.jpg

さぁて、なんの葉っぱかな?(^m^)
これはコナラ。そっくりさんの木が近くに無くてほんとラッキー。はい、コナラです。

こっちはクヌギ。これまた、そっくりさんの木が近くに無いので言い切れます。

08_1217_kunugi.jpg

細長めの葉っぱに 葉の周りには針のようなトゲトゲ。
栗の葉に似てるけど、栗の葉はトゲトゲのところまで緑色が残っているけれど、
クヌギの葉はトゲトゲに緑色がないのが見わけポイント。
でも、枯れ葉になっちゃったら…(^^;)

ねえ、この公園に栗の木無くって良かったよね。



何かの絵のようなこちらは 桜の木の下。

08_1217_sakura.jpg

ううむ、渋きれい。(*▽*)〜♪
すっすっと通った葉脈、縁取りの霜で際だつ鋸歯のギザギザ。きれいですねぇ。






場所は変わってこちらはハンノキの下。律儀な感じのこの葉っぱが、ハンノキの葉です。

08_1217_hannoki1.jpg

地味な堅物って感じでしょ。木、全体も、かなり地味です。(^m^)

2007/12/ 4付 「冬越す 花の芽」

でも、数まとまると…こんなに素敵な模様になります。

08_1217_hannoki2.jpg

うふふ…きれいでしょ。木としては地味だけれど、霜が降りたときの表情は最高です。
ツイードとか、ヘリンボーンとか…紳士服の布地を連想させるような 渋めのきれいさ。

街角で、素敵なおじさまをお見かけしたくらいのうれしさですわ。(^^*)



で、こちらも、ハンノキのお仲間の葉っぱ。律儀さが光ったお隣さんとは違って、
柔らかくて優しい感じ。葉っぱの印象はこんなに違っても、お花と実の形がそっくりなので、
ハンノキのお仲間です。

08_1217_hannoki3.jpg

ただ、名前がねぇ…まだ、解らないんですよ。たぶん…いや、やめておきましょう。
ここに たぶんあれか…これか…とカタカナ名前を羅列してもしょうがないです。
ちゃんと解ったらご紹介しますね。←ってずっと言ってます。

08_1217_hannoki4.jpg

前日の雨粒かな? 霜よりも大きな粒の、氷の塊も付いてますね。
太い葉脈に、細かい葉脈。葉の裏は毛深そう。 氷なのに、暖かそう。




最後は大物。ハクモクレンの葉っぱです。

08_1217_h_mokuren1.jpg

ハクモクレンの葉っぱって、時々、ビックリするほど大きくなりますよね。
この葉っぱもかなりの大物でしたので、まずは端っこから。

縁取りもしっかりしてるけど、葉っぱ一面にびっしりの霜。おお、冷たそう。(><)


次に全体像。

08_1217_h_mokuren2.jpg

比較対象は 普通サイズの桜の葉です。
ハクモクレンの葉脈は直線じゃなくて、葉の端っこで複雑な模様を描いているんですね。


あ、葉っぱの下はヘビイチゴの葉です。
ヘビイチゴの葉の縁にも、霜のトリミング。ほんのり赤い葉っぱもあって、可愛いです。



毎年思うことですが、クリスマスの飾りに、霜や雪を表したものがあるじゃないですか。
私は街育ちで、そういったものに馴染みがなかったものですから、こうして本物を見る度に、
あの飾り物って 良くできているんだな(^▽^)って感心するんですよ。

あとはその他、雑多なものをご紹介して、霜の降りた朝のレポート3部作の最終回にします。
今日は雨だけれど…明日はどんなお天気かしら?(’’?)






ブログ内関連ページ:

2008/12/16付 「霜の降りた朝」
2008/12/17付 「霜と葉脈」

2008/ 2/14付 「ハンノキの花」
2007/12/ 4付 「冬越す 花の芽」




サイト内関連ページ:

HP>おなじみの木>山の木>「コナラについて」
HP>おなじみの木>山の木>「クヌギについて」

HP>おなじみの木>町の木>「ソメイヨシノについて」

HP>おなじみの木>山の木>「コブシについて」


posted by はもよう at 21:08| Comment(6) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おもしろいですね〜。
でも、当地ではこんなに立派に霜のついた葉が見つかるかな?
やっぱり、陽が射す前に見つけないと。
Posted by ひろし at 2008年12月17日 22:30
はもようさん、おはようございます。
朝、お散歩にでられたのですね。
寒いですが、朝の散歩は気持ちがいいですね。
少し眠くても、スキッと目が覚めるし←わたしだけ
お腹もすきますし、元気になる気がします。
そんなことを言ってますが、
アスカちゃんとのお散歩は、
山間のせいか、いつまでも朝が暗くて、
どんどん遅い出発になっています。

はもようさんの撮られた霜、
見せていただいていると、とても寒そうです。
自分で撮っていると、あまり感じないのに、
不思議ですね。

Posted by ブリ at 2008年12月18日 07:05
ひろしさん、こんばんは。
そうですか?
ああ、そちらの方が暖かいですよねぇ。
霜…降りるかな? (’’?)
Posted by はもよう at 2008年12月18日 22:28
ブリさん、こんばんは。
はい、この日は朝、お散歩してきました…とは言っても、
9時半頃ですが。(^^A)

私、血の循環が悪いせいか、朝、運動しておくと一日中 体が軽いんです。
でも、朝は眠いし、家事もあるしで、そんなに早くには出掛けられません。

霜の写真を撮っているあいだは、お日様もさしてきて、
そんなに寒くはなかったですよ。
でも、写真で見ると冷たそうですか?

私もブリさんの写真を見て、寒そうだなぁ…って思ってました。
風邪には気をつけて、また、素敵なお写真、見せてくださいね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年12月18日 22:36
いやあ、はもようさんのところって寒いんだな、というか、自分が住んでいる横浜の海岸沿い地域はほかと比べて暖かいんだなと、こちらを見ていてあらためて実感しております。
なかなかこういうふうにはなりませんもの。
Posted by ディック at 2008年12月21日 13:20
ディックさん、こんばんは。

はい、こっちの方が、郊外な分、気温は下がれるかもしれないです。
で、横浜は暖かいです。時々、暖かい方が良いなと思いますが、
霜の降りた葉っぱを眺めると、ちょっとの差なんだし、
霜や霜柱がみられれば、それはそれでいいかも、
Posted by はもよう at 2008年12月22日 00:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。