2008年11月28日

雑木林で…

昨夜は良く降りましたね。寒い雨の朝でしたが、午後からは急速にお天気回復して、
日差しも差してきました。洗濯物…外に出したけれど…乾くには少し時間が足りないかな。

さて、今日の写真は先日、「隣町の公園」や裏の「北向きの斜面」で撮ってきた写真の中
から、雑木林の様子を中心にご紹介します。

08_1128_zokibayasi01.jpg

これは園内。たびたび話に出てくる 裏の斜面に通じる深い谷があるあたり。
見上げると、崖の上の木と階段がトンネルの出口のように見えました。





谷に降りる道が2つあるうちの、こちらは狭い方。広い方の道は、あんまり絵にならないん
ですよねぇ。(^^A)トンネルをくぐって階段を下りて、谷底の道をたどって
公園を出ると、顔なじみになった大きなムクノキが立っています。

08_1128_zokibayasi02.jpg

幹の色が明るい灰色で、葉っぱも黄緑色からレモンイエローに色付くので、ムクノキの下は
薄暗い谷の底でも明るい感じがします。
両手では抱えきれないほど太い幹に寄りかかり、ちょっとの間、気配を消して動かずにいると、
小鳥の群れが来て、頭上 遙か上の方で枝から枝へ、えさを探して飛び回っているのが見られます。

葉っぱが落ちて見通しの良くなった雑木林は 鳥さん観察にちょうどイイですね。(^^*)
この日見たのは、シジュウカラ、コゲラ、メジロ、もしかしたらヤマガラ…などの
雀サイズの野鳥ちゃん達。
ちゅんちゅん愉しく遊んでいると、乱暴者のヒヨドリがちょっかい出しに来たりして、
にぎやかです。本格的な寒さが来る前に、いっぱい栄養付けて欲しいですね。


ムクノキのお向かいさんは、お稲荷さんと大ケヤキ。
だいぶ葉っぱが落ちて こんな感じ。残った葉っぱも金色に色付いて、綺麗ですねぇ。

08_1128_zokibayasi03.jpg

前を通る度に、お稲荷さんにはちゃんと手を合わせていますよ。怪我有りませんようにって。
あと…ついでに…出来たら…何か良いもの、見つけられますようにって。←邪念 (^^A)

雨上がりの時にだけ、谷から雨水がしみ出して 流れができる枯れ沢があり、
小鳥たちの良い水場になっています。
この夏、鳥撮りおじさま達が、ひがな一日、張っていらっしゃいました。そういえば…収穫有ったのかしら?


11/24にご紹介した 入り口にマンリョウの実が下がる 雑木林の中の空き地。

2008/11/24付 「ヤブランとジャノヒゲの実」

08_1128_zokibayasi04.jpg

まぁ、林の奥にぽっかり空いた空間、ちょっとした秘密基地みたいな感じで気に入っています。
 

両側から迫る 枝の間をちょっとすり抜けると…正面の壁はこんなで…

08_1128_zokibayasi05.jpg

ちなみに天井はこう。すんごく高いです。

08_1128_zokibayasi06.jpg
ここに、お日様の光が好きな木がまとめて芽を出しちゃったみたいで、下の方には全然、枝も葉っぱもありません。

たとえば…アオハダ。

08_1128_zokibayasi07.jpg

それからコナラ…。

08_1128_zokibayasi08.jpg

ほかにはサクラやミズキ…ヒマラヤスギなんかもあったかな。
大きくなる木は競争で背伸びしていて、下の方はがらんとしています。


足元は、何の加減か下草も無く、

…まぁ、たぶんそれは、粗大ゴミかなんか捨ててあって、片付けてから日が浅いって言うことかもしれませんが…
ああ。ロマンのかけらもありゃしない。(^^A)

端の方に11/24の記事に載せたヤブランの大株があって お日様の光が透けて 居心地が良いです。
まぁ、居心地が良いのはお天気の良い日だけでしょうけどね。
時々のぞいてみたいところです。



良いところ見つけたな なんてご機嫌で歩いていると、北向きの斜面にナツヅタの紅葉。

08_1128_zokibayasi09.jpg

綺麗ですねぇ。

この場所は「北向きの斜面」ですから、並ぶ木々の向こうから日が差しています。
お日様の光は斜面を下って、色づきかけの木々の葉をステンドグラスの色ガラスのように
輝かせて見せてくれます。綺麗でしたよ。とってもね。(^^*)

このあとも2回ほどに分けて、隣町の公園と裏の北向きの斜面で見かけた
ちょっとマイナーな(^^;)木々の紅葉をご紹介しますね。



ブログ内関連ページ:

2008/11/24付 「ヤブランとジャノヒゲの実」
2008/11/17付 「ニレ科3種の落ち葉」
2008/11/ 9付 「黒い実、赤い実」

2007/12/ 6付 「コゲラとメジロ」


posted by はもよう at 19:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

秋の気配濃厚・・・、樹木も多くて楽しめますね。ナツヅタの絵がよろしいです・・・。
なお、エノキ、証文を出していただきましてありがとうございます(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年11月29日 00:07
この時期は雑木林の散策が楽しいですね。派手な紅葉ではなくても、思わず目をとめるような小さな紅葉があちらこちらに見られます。
今朝はスパンキーをかみさんに任せて、三脚を持って根岸森林公園をひとまわりしました。
Posted by ディック at 2008年11月29日 12:21
nakamuraさん、こんばんは。
ナツヅタ、赤くて綺麗でした。

エノキはおなじみなので、良く分かります。(^^*)
お役に立てて良かったです。
Posted by はもよう at 2008年11月29日 20:51
ディックさん、こんばんは。
はい、雑木林の散策は、ほんと(^^*)楽しいです。

ああ、小さい紅葉といえば、草の葉の紅葉も綺麗ですよね。

おっ!今朝、森林公園を一回りなさったんですね。
では、今後のブログの写真が楽しみですね。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年11月29日 20:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。