2008年11月21日

金色ユリノキ

冷え込みましたねぇ。寒気は抜けて明日には平年並みに戻るそうですが、今朝は寒かったです。
空がすこーんと抜けて、高いです。
いかにも寒そうな青い色。その青に似合うのは、ユリノキの黄葉。

お久しぶりです(^▽^)/ゆりのきファン倶楽部の皆様、お近くのユリノキは元気ですか?

うちの近所のユリノキはすっかり黄色くなって、傾きかけた日差しを受けると金色に見えます。

08_1121_yurinoki1.jpg

木枯らし吹く度に葉っぱが散って、実が目立ってきました。




いつもおさんぽしている公園にはたくさんのユリノキが植えられているんですよ。
お行儀良く整列した場所では、端正な樹形が際だちます。
整った三角の頭。並木にしたくなるのも解ります。綺麗ですよね。(^^*)

08_1121_yurinoki2.jpg

可愛らしい芽吹き、初夏の目立たない花、青々茂った夏の後、ユニークな形の葉っぱは、
黄色や赤っぽい茶色に変わります。

08_1121_yurinoki3.jpg

背の高い木だから、首が痛くなっちゃうほど見あげて写真を撮ってみました。
大きいんだけどなぁ。



別の一画では、ラクウショウの隣に植えられています。

08_1121_yuri_raku1.jpg

どちらも外国出身の木。
でも、ユリノキは北米東部原産で、ラクウショウは北米東南部・メキシコ原産だから、
一緒には自生してはいないのかもしれないけれど、外国の景色みたいです。

08_1121_yuri_raku2.jpg

あっちもこっちも金色の木漏れ日〜。ああ、ゴージャス。(☆▽☆)

画面、右上の方からユリノキの枝が来て…、左下の方からラクウショウの枝が広がっています。
軍配みたいな形の葉っぱのユリノキ、鳥の羽のような葉っぱのラクウショウ。

08_1121_yuri_raku3.jpg

色付くのは似たような黄色だけれど、形は全然違います。
ラクウショウも、ユリノキも、環境に適応しようといろいろ試行錯誤した結果のこの形。

08_1121_rakuusho.jpg

ラクウショウも綺麗な葉っぱでしょ。(^v^)




今日また、見に行ってみたら、かなりの葉っぱが落ちていました。

08_1121_yurinoki4.jpg

まっすぐな幹、左右どちらの方向へもバランス良く並ぶ枝。

葉っぱの落ちた枝には、花のような、バドミントンのはね(シャトル)のような実が残ります。
若いうちは、オクラにそっくりでしたが、いつの間にか、こんな風に変身していました。

08_1121_yurinoki5.jpg

花びらのような形のもの ひとつひとつが翼の付いたタネで、心棒の周りに綺麗に並んでいるんですよ。
お花のように開いて、バラバラになって…風に乗って…散っていきます。

08_1121_yurinoki6.jpg

この実から、次の世代のユリノキが育つんですねぇ。(^^*)大きくなれよって…無理か。
大きくなるんだから、簡単に育ってもらうわけには いかないですねぇ。



今年の葉っぱはこれで終了。お疲れ様、また来春にお会いしましょう。(^▽^)ノ





HP内関連ページ:

HP>おなじみの木>町の木>「ユリノキについて」
HP>おなじみの木>町の木>「ラクウショウについて」


posted by はもよう at 21:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ゆりのきファン倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、こういう樹形のユリノキを見られるというのはいいですねぇ。これなら文句なしで、ファンになりますよ。
Posted by ディック at 2008年11月25日 20:44
ディックさん、こんばんは。
ねぇ、そうでしょう?こんな風な並木なら、ゆりのきファンが増えますよねぇ。(^^*)

ここの木はね、まだそんなに大きくないんですよ。普通に街路樹にしても良いくらいです。
綺麗ですよね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年11月25日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。