2008年11月20日

秋の彩り

昨日今日と、とっても冷え込みました、うちのほう…って言うか、日本全国ですね。
今朝、今シーズン初めて暖房を入れました。

昨日は隣町の公園へ行ってきました。日向は暖かでしたが、日陰はすっごく寒かったです。
特にお気に入りの「北向きの斜面」は寒かったです。お昼近かったのですが、
草の葉に水滴が付いてましたから、早朝は霜が降りてたのかな?なんて思いました。

08_1120_akaside1.jpg

北向きの斜面などで撮ってきた写真は、後日ご紹介するとして、今日の記事は、
いつもおさんぽしている公園の とびきりの秋の彩りを見てください。





まずは色付き初めのアカシデの葉。
最終目標は朱赤ですが、今は半分くらいの色づきです。でも、この写真、11/12のものなんです。
あれからもう一週間。もっと赤くなっているかも。見に行かなくちゃ。(^^*)

08_1120_akaside2.jpg

ブログ巡りをしていると、結構ファンが多いアカシデ。
夏の間は特にどうと言うことはないのですが、この、燃えるような紅葉を見ると、
この紅葉が魅力かな?なんて思います。





次は、お隣同士の色の競演。←左がメタセコイアで右がカツラ→です。

08_1120_katura_meta.jpg

カツラの方が先に色付いて先に散っちゃいます。メタセコイアはこれから。
少しずつ色付いては来たものの、まだまだ緑色を残しています。

こちらはそっくりさんのラクウショウとのツーショット。
どれがどれやら(^▽^)解らないでしょう。えへへ。

08_1120_raku_meta.jpg

真ん中へんがラクウショウで、周りにメタセコイアです。
これ、本当は原物を眺めるともっともっと複雑で 繊細で 綺麗なんですよ。



イチョウもどちらかと言えばのんびりしていて、今はまだギンナン散らしの最終段階で
黄葉は、三分くらい…と言ったところ。代わりに目立っているのは、この木です。

08_1120_kobusi1.jpg

しっかり皮質の葉っぱに明るい黄色。これなん〜だ。 この芽を見たら解るかな?

08_1120_kobusi2.jpg

はい、しっかりと毛皮のコートをまとった冬芽はコブシです。
こちらも、一足早く 葉を落としちゃいそうです。来年のお目覚めが早いんだものね。
早寝しなくちゃね。(^m^)お疲れ様。



以前の記事でご紹介できなかったモミジバフウのトゲトゲの実も、撮ってきました。

08_1120_momijiba_f1.jpg

ほら、これです。毎年撮ってますけどね。(^^;)
この実、クリスマスの飾り物として 花材やさんなどで売られるそうです。
「アンバーバーム」という品名で、時には金や銀に色づけされて…。

葉っぱの方も赤くなりました。

08_1120_momijiba_f2.jpg

綺麗ですよぉ。(*▽*)



早めに散っちゃう木、もうひとつはサクラです。どんどん散ってます。
もう、公園の桜もほぼ 枝だけです。急いでおさめる今年最後の葉っぱの姿。

08_1120_ohsima_s1.jpg

これ、空を撮るように 真上にカメラを向けて撮りました。
公園の管理人さんが付けてくれた名札を信じて良いなら、オオシマザクラです。

で、これ…一本の木です…というか、1個の根っこです。
この木の根元はこんな風。

08_1120_ohsima_s2.jpg

根っこから 数本の幹に分かれて立っています。

良いなぁ。ここにツリーハウスを建てたなら、天井の模様は ↑ 上の写真ですよ。
良い夢見られそう…。あ、でも、寒いか、屋根無いと。(^^;)



もう、どんどん色付き完了して、どんどん散っています、落葉樹の葉っぱ達。
晴れた日、公園を歩いていると綺麗な葉っぱばっかりで、目移りしちゃって大変です。
でもそれもつかの間。
落葉樹の葉っぱがみんな落ちちゃうと、後はしばらくモノトーンの世界です。
こんなにカラフルなのも、今のうち。
今のうちだから、目移りしても、やっぱりいっぱい見ておこう。(^^*)

皆様も、素敵な秋を楽しめますように。(^O^)ノ





HP内関連ページ:

HP>おなじみの木>町の木>「メタセコイアについて」
HP>おなじみの木>町の木>「ラクウショウについて」

HP>おなじみの木>山の木>「コブシについて」




ブログ内関連ページ:

2008/11/16付 「サトウカエデなど」
2008/11/ 9付 「黒い実、赤い実」
2008/11/ 6付 「ゆうがた散歩」
2008/10/30付 「こずえ見上げて…」


2008/11/11付 シデ三兄弟の実」
2007/12/ 9付 「落ち葉の道」

2007/11/15付 「カツラの黄葉」
2005/10/ 8付 「キンモクセイとカツラと「桂」」

2006/ 2/19付 「枝振り観察ツアー」
2005/12/ 2付 「モミジバフウ」




posted by はもよう at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>クリスマスの飾り物として 花材やさんなどで売られる

公園で拾い集めて花屋さんへ持っていったら…、なんて考えてしまいますね。モミジバフウはこの前の日曜はまだ黄色だったけど…。
アカシデはこちらではもう赤い。冷え込みと陽当たりのふたつが揃うと紅葉は進むようですね。個体差もかなりあるようです。
Posted by ディック at 2008年11月20日 22:22
こんばんは。

真上と真下と・・・アングル最高です、お座布団を。
なお、ご指導ありがとうございました。
Posted by nakamura at 2008年11月20日 23:39
ディックさん、こんばんは。

うふふ…(^m^)アンバーバーム、売りに行きますか?

楽天で売値が10コ500円だそうです。

http://item.rakuten.co.jp/kyowa-co/10001313/

いくらで買い取ってくれるのかしら?
公園なんて非効率的なところで拾って…。
労力に見合うお金で売れると良いですけど…(^^;)

ええ、日当たりとか、若木が老木か…とかでも変わります。
この木はなぜ、紅葉が早いのか…なんて事を推理してみるのも、
一興かもしれません。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年11月21日 22:19
namamuraさん、こんばんは。
あら、ご指導なんてしてませんよぉ。(^^A)

お座布団ありがとうございます。冷え込んできたからちょうど良いわ。(^^*)

上 向いたり、下 向いたり、せわしないカメラマンですわ、私。(^v^;)
Posted by はもよう at 2008年11月21日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。