2008年11月16日

サトウカエデなど

今日は、雨の朝になりました、うちの方。
そんなに冷え込みはしなかったけれど、出掛ける人にはちょっと憂鬱。(^^;)
今日は、旦那様は出張。息子は、実用英語の検定試験を受けに行き、
娘はまた、学校訪問の中学生さん達をおもてなしに出掛けました。
日曜日ですが、家族みんなバラバラ。最近、こんな休日が増えました。

雨は午後には ほとんど降っていないくらいの小降りになりました。
明日は晴れて欲しいなぁ。(’、’)

さて、今日の写真はあんまりお天気の良くなかった先週の写真から、

08_1116_rakuusho1.jpg

これはラクウショウ。これからまだまだ、とっても綺麗な色に染まりますが、
この日はこんな、渋めな感じ。ごつごつのは、実です。




ラクウショウはスギ科ヌマスギ属の落葉高木。針葉樹の中では少数派の
秋に葉を散らす木です。

HPにも特集ページがあります。

HP>おなじみの木>町の木>「ラクウショウについて」

鳥の羽にもたとえられる繊細な葉の中で、このゴツゴツの実は目立ちますよね。

08_1116_rakuusho2.jpg

冬に 地面に落ちる頃には この実はバラバラにの小さな塊に砕けてしまうんですよね。
ヤニの匂いが結構、強いんですよ。



先週の公園で目立っていたのは、サトウカエデの紅葉です。

08_1116_satou_k1.jpg

ね、見事でしょ。
サトウカエデはその間の通り、お砂糖が採れるカエデです。
はい、あの、カナダの国旗にもデザインされている、メイプルシュガーやシロップが
採れる木なんですって。公園の管理人さんが名札を付けてくれました。(^〜、^)きゃあーっ。

08_1116_satou_k2.jpg

この日はまだ色づき途中。緑の葉っぱの端っこからオレンジ色に変わってきていました。
綺麗でしょう?

地面の上にも、ほら、こんなに落ちています。

08_1116_satou_k3.jpg

ね、この形。見覚え有るでしょう?
カナダの国旗の真ん中にあるのは、この葉っぱなんですよ。

毎年、それは見事に色付きます。

サトウカエデ…甘いその味確かめてみたいけれど。
樹液を集めてメイプルシュガーを取ってみたいけれど、これは公園の木。手出しは出来ません。
それにしても、公園に来る人のうち、何人がこの木の正体を知っているのかしら…。


真っ黄色に染まっていたカツラの葉は、こんな風。

08_1116_katura.jpg

もう、葉がすっかり落ちちゃったカツラの木も、そろそろ目立ってきました。
カツラの木は、甘い樹液は出なくても、
乾きかけの落ち葉からお砂糖を焦がすような甘い香りがしています。



カエデのような葉でも、カエデの仲間ではないモミジバフウは、
このくらいまで色付きました。

08_1116_momijiba_fu.jpg

いろんな色の葉っぱがみられますね。
モミジバフウのトゲトゲの実もユニークなので、それもいずれまたご紹介します。


お天気の良い日にも、写真はたくさん撮ったんですよ。
でも、たくさん有りすぎて整理が付きません。(^^;)今度ちゃんとご紹介しますね。
さて、明日の朝はぐっと冷え込みそうですよ。紅葉の色もきっと一段と冴えることでしょう。
体調管理に十分ご注意下さいね。






ブログ内関連ページ:

2008/11/ 9付 「黒い実、赤い実」
2008/11/ 6付 「ゆうがた散歩」
2008/10/30付 「こずえ見上げて…」



posted by はもよう at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。