2008年11月15日

常緑樹のどんぐり

せっかく気持ちの良いお天気だったのに2日しか続かなくて、今日は薄曇りになりました。
来週からは、もっともっと冷え込むそうです。ああ、とうとう冬の足音が…(@O@)
寒さ対策 してますか? 風邪ひかないようにしたいですね。

さて、今日の記事はどんぐりの木についてです。

08_1115_sirakasi1.jpg (シラカシ)

落葉樹だけじゃなくて、常緑樹にもドングリは付くんですよ。
カシ(樫)やシイ(椎)の木のどんぐりをご紹介します。

これはシラカシ。ブナ科コナラ属の常緑高木。
材が白っぽいからシラカシ。とっても良質な木材になります。
炭やまき(薪)のほか、農機具の柄などに使われました。

葉っぱの特徴は 細長いこと、
周囲のギザギザ(鋸歯)が細かくて浅くて葉っぱのほとんどの部分についていること。

08_1115_sirakasi2.jpg

どんぐりの特徴は、はかま(殻斗:かくと)が輪を重ねたような横縞模様なこと。

08_1115_sirakasi3.jpg

コナラなどよりはだいぶ小さめな、一年で実るどんぐりです。



こちらはアラカシ。やっぱり、ブナ科コナラ属の常緑高木。
枝の張り方が粗いからアラカシ。
葉っぱのギザギザ(鋸歯)が粗いからアラカシ。説はいろいろ。(^^A)
こちらもシラカシと同じような用途に利用されます。

08_1115_arakasi1.jpg

葉っぱの特徴は、倒卵形…先の方が広くて、付け根よりが細くなっている形。
粗くて 葉の先の方に集中している周りのギザギザ(鋸歯)。

どんぐりの特徴は、輪を重ねたような横縞の殻斗。どんぐり自体には縦縞付き。

08_1115_arakasi2.jpg

この木のどんぐりはまん丸いですが、ほかのアラカシのどんぐりはもう少し長いのもあります。
こちらも一年で実るどんぐりです。



アラカシとシラカシ。我が家のある関東では シラカシの方が数が多くて、
農家の生け垣などにも利用されてきました。

アラカシの方は関西に多かったそうですが、最近では同じ場所に植えられることが多くなり、
交雑しているのではないかとも言われているそうです。

たとえば…こんなのがそうかな?

08_1115_kasidonguri.jpg

葉っぱが細いけれど、ギザギザは粗くて葉の先の方に集中。
アラカシのようなシラカシのような…???  どっちでしょうね。(^^*)



ついでにスダジイも見に行ってみましょう。ブナ科シイ属の常緑高木。
ちょっとタイミングが遅かったみたいで、ほとんど散っちゃっていました。

08_1115_sudajii1.jpg

ぎりぎり残ったのはこれくらい。

いまは地面に落ちている方が多いです。

08_1115_sudajii2.jpg

スダジイの殻斗は独特ですねぇ。どんぐり全体を包んでいた殻がてっぺんから
割れてめくれて 開いて、中からどんぐりが顔を出します。

このどんぐり、生のままでも、炒ったら更に、美味しく食べられるんですよ。

スダジイは2年かけて実るどんぐりです。



落ち葉もさることながら、どんぐりも今、たくさん散っています。
秋が駆け足で通り過ぎていきそうな…そんな感じの、近所の公園です。
本格的に寒くなっちゃう前に、何かできること…ないかな。(^^*)






ブログ内関連ページ:

2008/ 9/15付 「公園樹の9月」
2008/ 8/ 1付 「夏のどんぐり」
2008/ 5/23付 「アラカシとシラカシの花」
2008/ 5/19付 「スダジイの花」

2007/10/ 6付 「木の実 準備中(10月の1)」
2007/ 8/ 3付 「樫の木どんぐりの今」
2005/10/16付 「シラカシの葉」
2005/10/15付 「アラカシの葉」
2005/ 9/ 8付 「どんぐりの木の様子」



posted by はもよう at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シラカシの袴の縞模様って、なかなかおもろいんですね。これなら見つけたらすぐわかるかも。
今年は根岸森林公園のスダジイが実を付けません。まったくゼロかと思って捜したら、5、6個だけ見つかりましたが、その日は雨模様でカメラを持っていませんでした(;;)
Posted by ディック at 2008年11月16日 20:27
ディックさん(^^*)
コナラ、ミズナラのどんぐりのはかま(殻斗)が うろこ模様で、
カシどんぐりが 輪を重ねたようなしま模様…って知って、
私、目からうろこが落ちる思いでした。
そう思って もいちど足許のどんぐりを見てみてください。
楽しいですよ。(^v^)

うちの方でも、実の付きの良いスダジイと悪いスダジイがありますよ。
どこがどうすると、実が付く付かないが決まるんでしょうね。

撮りたいものがある時に限って、カメラを持っていなかったりしますよね。
また、チャンスがあると良いですね。(*^^)
Posted by はもよう at 2008年11月17日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。