2008年11月12日

椿も薔薇も…

ぐずつき続けて、5日目。とうとう今日は午後から弱い雨まで降り出しちゃいました。
寒いから今夜はおでんを用意しました。煮込み料理は手間がかからなくて楽ちんです。

今日は娘の誕生日。まだ、赤ちゃんだった頃の記憶が鮮明なのに、
もう、17歳ですって。はぁ〜、年取るわけだ、私。(^^A)

08_1112_kan_tubaki.jpg

写真は寒ツバキ。寒の入りにはまだありますが、お花の方はもう咲き出しちゃいました。
‘ツバキ'とは名乗ってますが、サザンカの仲間の園芸種です。背の低い品種です。




娘は 早産で未熟児だったんですよ。クリスマスの頃が予定日ねぇ…なんて言っていたら、
あっという間に生まれちゃったんです。
ちっちゃくて弱々しい赤ちゃんでしたが、今では 私と同じくらいの大きさになりました。

最近では いつ知ったの?って言うような大人な話題にも ちゃんと反応するんですもの。
成長するって…すごいなぁ。(^^*)

08_1112_otome_tubaki.jpg

写真は乙女ツバキ。ユキツバキ系の園芸種です。今からぽつぽつ咲き出して、
一番の盛りはやっぱり春になります。可愛いツバキですね。




近所の公園に置いてある寄せ植えが、秋らしい色になってきました。

木はたぶん、コニファー・ゴールドクレストで、

08_1112_geranium.jpg

下の花は、モミジ葉ゼラニウムの一種だと思います。

葉っぱはバンクーバー・センテニアル(Vancouver Centennial)と言うのに似ていて、
お花はステラ・キャシー(Stellar Cathy)と言うのに似ていて…で、結局
なんて言う名前か解りません。(^^;)


でも、今回の検索でビックリしたことがひとつありました。
ゼラニウムって…フウロソウ科フウロソウ属の属の名前だったんですね。
つまり、ゲンノショウコもお仲間だったってこと…。

でもって 慌てて手元の図鑑を開いてみたら…
ゲンノショウコのページに 
フウロソウ科 GERANIACEAE フウロソウ属 Geranium …って書いてありました。
おお、ほんとだ。ゼ・ラ・ニ・ウ・ムって読めるよ。←おいっ!

更に検索していくと、
最近は属を分けて ゼラニウムたちはペラルゴニウム属として独立したそうです。

へぇ〜、なんて感心 ♪ そんなことも知らんかったんかいって言われそうですが。(^m^)



これは黄色い薔薇の花。ミニバラです。ちっちゃくてかわいいんですよ。

08_1112_miniature_rose1.jpg

園芸種なら、こんなに寒くても咲いているんですね。

08_1112_miniature_rose2.jpg

綺麗なオレンジ色のミニバラも。
ペーパー・ドールって書いてあったような…(’’?)  違うかな?

〜〜〜〜〜追記〜〜〜〜〜

調べてきました。
オレンジ色のミニバラの名前はプライドインジョイ(PRIDE'N JOY)。
黄色い方は、サンスプラッシュ(SUNSPLASH)だそうです。
札が付いてました。(^^*)

ちなみに、ペーパードールもあったけれど、綺麗に咲いてませんでした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



こっちはイチゴ。今 咲いたら、クリスマス・ケーキに間に合うかな?

08_1112_strawberry.jpg

右は花が咲いてますが、左には実ができかけています。
こんなに寒くなっても、露地物の赤いイチゴ ♪ できるのかしら?



せっかくのお誕生日ですが、今日はみんな、帰ってくる時間がバラバラなので
お祝いは明日する予定です。
プレゼントは 携帯の機種変だって。 イマドキだなぁ。(^▽^)

娘が赤ちゃんの頃は、ちょうど女子高生が 良きにつけ悪しきにつけ話題になり始めた頃で、
うちの子が女子高生になる頃はどんな世の中になっているのかななんて思ったものですが、

はぁ、それがもう、高校2年生。…で、こんな世の中になるんですね。


今度はどんな大人になるのかな…って言うのを楽しみにしておきます。(^^#)
お誕生日おめでとう。素敵なレディになってね。


posted by はもよう at 21:29| Comment(6) | TrackBack(0) | 花だんの花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オトメツバキはツバキの中でももっとも遅い3月頃の開花なのに、たしかに、こちらの公園でも10月末頃ボツンとひとつ咲いたことがあります。このあと、たまにひとつずつ咲いたりしますね。
Posted by ディック at 2008年11月12日 21:53
こんばんは。

乙女椿はいつでも咲きます・・・夢ロマン!
も一度なりたし・・・舟木和夫???(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年11月14日 22:40
ディックさん、こんばんは。お返事遅くなりました。

はい、オトメツバキは図鑑よりも現物の方を先に見たので、
花期が春って書いてあるのを見てびっくりしました。
結構、秋のうちから咲きだして、暖かくなってからも咲いてますよね。

開花スイッチが臨機応変型(^^;)なのかもしれませんね。
Posted by はもよう at 2008年11月15日 23:28
nakamuraさん、こんばんは。
う…(^^A)、舟木一夫は知ってるけど…、
ゆ、夢ロマン!?

とりあえず、お元気そうです。↓

http://www.aiesu.co.jp/talents/fk_index.html
Posted by はもよう at 2008年11月15日 23:36
さて、こちらでもそろそろ気の早い娘が…、と思って見に行ったら、ぽつんとひとつ、咲いてましたよ、乙女椿。
Posted by ディック at 2008年11月16日 20:32
ディックさん、そちらのブログで拝見しました。(^O^)ノ
ちょっと開き過ぎちゃったけれど、まだまだ綺麗でしたね、乙女ちゃん。

咲き始めはぽつんぽつんだけれど、最後はどさっと咲きますよね。
オトメツバキの花を見ると、和菓子とか、クリームの薔薇とかを連想します。
(^〜、^)ああ、くいしんぼ。

Posted by はもよう at 2008年11月17日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。