2008年11月09日

黒い実、赤い実

今日は一日、どんよりと肌寒いお天気でした。夜になって、なんだか気温がぐんぐん下がっている
感じがします。風邪をひかないように、どちら様もご自愛下さいませ。

さて 記事の中はまた、明るい日差しの雑木林。

08_1109_forest.jpg

10/7のお散歩で見つけたいろんなものをご紹介してみますね。





まぁ、毎年ご紹介しているので、また、同じような写真です。

こちらはムクノキ。

08_1109_muku1.jpg

ニレ科ムクノキ属、大きいものは30mにもなる 落葉高木。

HP>おなじみの木>山の木>ムクノキについて

詳細はHPにも載ってますが、今は、直径一cmくらいの実と黄葉が見られて楽しみな木です。

08_1109_muku2.jpg

まん丸に黒く熟します。ちょっとしわっぽくなっちゃったけど…(^^;)
この実は、キウイと干し柿に似た味がします。人が食べてもそこそこ美味しいですが、
鳥さん達にはもっと人気が有るんですよ。

鳥さん達、ことしもおなかいっぱい食べられたかな?
まだ、青い実がたくさん残っていました。これからも少しずつ色付いていくのかな。



そういえば、まだ見に行ってなかったかな、ガマズミの実。
初夏に咲いた白い花が、べたんこの緑の実になって、ゆっくり太ってまん丸くなって、
今はこんなに可愛く 赤くなりました。

08_1109_gamazmi1.jpg

毎年眺めているのに、毎年感心します。秋らしい良い景色ですねぇ。(*▽*)〜♪

08_1109_gamazmi2.jpg

実が赤くなって、葉っぱが赤くなって、秋がどんどん深まります。




こちらの赤い実はサルトリイバラ。ユリ科シオデ属の落葉つる性植物。
別名はサンキライ、ガンタチイバラ、カカラなど。
柏の葉が採れない地域では、この葉っぱを柏餅の代用にすることもあるのだそうです。

今年はとっても不作です。この実も、ちょっと元気がありません。

08_1109_sarutori_i.jpg

葉も花も実も、とっても素敵な姿で、大好きなつる性植物ですが、私の活動範囲の中では、
年を追うごとに数が減っています。

木登り名手、猿をも捕らえるトゲまみれのイバラですが、もう少し、仲良くしたいなぁ。



木の葉も色づきも、徐々に進んでいます。たとえば…こちらは街路樹にもなるトウカエデ。
カエデ科カエデ属の落葉高木。中国東南部出身。

08_1109_to_kaede.jpg

「唐」の国の「カエデ:楓」と言う意味だと思うのですが、当の唐の国では、
「楓:カエデ」と言う字は、カエデではなく別の木を表すのだとか。

国から国へと渡るうちにどこかで文字の誤解が生じた様です。ややこしいけど、
枝先の葉っぱは綺麗な赤い色に、途中の葉は 黄色に染まり、とっても綺麗な街路樹に
なります。



こちらはカエデ。カエデ…モミジ…???
この木は…イロハカエデ…かな?

08_1109_momiji1.jpg

「カエデ」と言う呼び名は“葉の形=カエルの手からの連想”だそうですが、
「モミジ」は、「もみつ葉」つまり、色付く葉と言う言葉から変化したものだそうです。
図鑑の記述は…モミジより、カエデの方が多いようです。

08_1109_momiji2.jpg

枝が黒く浮き上がって、葉っぱがステンドグラスの色ガラスのようですね。



さあ、風邪ひかないように急いでお風呂に入って寝ま〜す。
いろいろ、ご無礼してますが、お許し下さいませ。(^^)




HP内関連ページ:
HP>おなじみの木>山の木>ムクノキについて




posted by はもよう at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
7日は急に青空になって撮影日和だったですね。
透過光、直射光、それぞれに綺麗な葉が見られました。
当地のムクノキの実はまだ青々としています。
私も今、風呂上りですので、すぐ寝床に行きます。おやすみなさい。
Posted by ひろし at 2008年11月10日 00:06
はもようさん、こんにちは。
ムクノキの実、探してみます。
できれば、一度食べてみたいです。
いまだに木は区別できていないです。
教えていただいて、きちんと見ればいいですのに、
いざ、木々の前に行くと、何がなんだか。
1つずつ時間をかけて、何回もたしかめるしかないですね。
気の長い話です。
ガマズミの緑のぺッタンコが赤く膨らむのは
何とかわかります。
あとわかるのは、カマツカとマユミちゃんとなんだろう・・
Posted by ブリ at 2008年11月10日 12:26
ひろしさん、こんばんは。
はい、7日は、急にお天気が回復して思わずお散歩に出ちゃいました。
今、葉っぱを見上げて写真を撮ると 綺麗ですよねぇ。
時間を忘れちゃいます。

この写真のムクの実も、まだまだ青いものが多かったですよ。
鳥さんたちのお楽しみがまだまだ続きそうで、良かったなって思いました。

冷えてきましたから、夜更けの更新は風邪のもとですね。
おやすみなさ〜い。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年11月11日 01:08
ブリさん、こんばんは。
ムクノキ、探してみてください。(^^*)
特徴はわたしのHPにも詳しく載せてあります。
葉っぱの葉脈が独特なことと、樹皮の模様が独特なことがポイントで、
あとは落ち葉の手触りが、まるで紙ヤスリ!というところかしら。(’’?)

ガマズミの実、お花のすぐあとに出来る実はぺったんこなんですよね。
それがコロコロにふくらんで秋に赤くなるんですよね。可愛いです。(^^+)

あ、カマツカも、一応、食べられますよ。
あんまり美味しくないリンゴのような味です。(^^;)←食べたらしい

私はアスカちゃんお気に入りの ヤマボウシをお味見したいです。
木枯らしもんじ…いえ、アスカちゃん、美味しいですか?(^^*)
Posted by はもよう at 2008年11月11日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。