2008年11月08日

野生の豆のさや

今日は気温が下がりましたね。PTAの用事があって娘の学校へ行ってきました。
昨日、気象予報士さんが明日は気温が下がるって教えてくれたから、大げさかなと思いつつも
冬のコートを着て行きましたが、ちょうどいいくらいの気温でした。小雨も降って寒かったです。
こんなに気温の変動があると 気をつけないと風邪ひいちゃいますよね。

さて、いつもおさんぽしている公園で見かけていたお豆、ヤブマメとツルマメのその後。
お豆のさやが自然にパチンと弾けるのを見てきました。

08_1108_turumame1.jpg

毛深いこのさやは、大豆の原種と言われているツルマメのさやです。



ほらこれが、パチンと弾けた豆のさや。

08_1108_turumame2.jpg

潔いほどはっきりと弾けて丸まってますね。かなりの勢いで、豆を飛ばしたんでしょうね。

飛んだ豆…ないかな?って周りを探してみたけれど、落ちているのは見つからないな。
ひとつ選んで、指でつまんではじいてみました。お、中のお豆は黒いや。

08_1108_turumame3.jpg

ツルマメのお豆は黒いんだ。(^v^*)

なんてやってたら、くるくるのさやに挟まったお豆を発見! 可愛いです。

08_1108_turumame4.jpg

大豆も…さやは毛深いですよね。

葉っぱは細長、お花は赤紫、好きな場所は日当たりの良いところ…のツルマメ。
来年こそは、今年撮り逃した お花の写真をまた、撮りたいです。



青みの強い 紫の花が咲いていたヤブマメも 弾けてました。
古くて錆びまくったフェンスにからまったヤブマメのつる。

08_1108_yabumame1.jpg


ヤブマメのさやは毛深くないですね。青いうちはキヌサヤみたいにペタンコでしたが、
秋の深まりと共にふっくりふくらんできました。


…で、お豆が実ると共に、こちらもパチンと弾けて… くるくるくる〜。

08_1108_yabumame2.jpg


中のお豆は ツルマメとは違ってまだら模様なはずなんですが…
あ、ちょっと見えにくいですね。(^^;)

08_1108_yabumame3.jpg

さやの方がまだらに見えちゃうなぁ。(^m^)
ふふ、日差しが透けて 思いがけずにさやの模様まで見えちゃったな。


野菜としておつきあいしているお豆さん達は、緑のものはまだ未熟で さやが開いてないし、
完熟のものは さやから取り出した姿でしかお会いしませんが、自然な形はこうなんですね。

自分の力で くるくるっと丸まってパチンと弾ける。うん、野の草の力強さを感じます。

実りの秋、今度は何を探しに行こうかな。(^^*)







ブログ内関連ページ:

2008/10/ 9付 「野の豆と瓜とムカゴ」
2008/ 9/30付 「ヤブマメと雀瓜」
2005/ 9/18付 「ツルマメ」
2008/ 9/30付 「ヤブマメと雀瓜」


posted by はもよう at 22:24| Comment(8) | TrackBack(1) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
このごろ、このふたつの豆が熟している姿を見ているのに、
中の実を確認していませんでした。
観察不足ですね。次の散策の時に見てみます。
それにしても、やはり「はもよう」さんは凄い。
Posted by ひろし at 2008年11月08日 23:19
おはようございます。
>自分の力で くるくるっと丸まってパチンと弾ける。うん、野の草の力強さを感じます。

そうですそうです、マメの親分?フジの種は、50m以上飛ばします。音もすごいですが・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年11月09日 07:49
>自分の力で くるくるっと丸まってパチンと弾ける。

ああ、そういうものなのですか。
枝豆もサヤエンドウも、早く収穫してしまうから、都会人はその辺の事情がわからなくなっていますね。
Posted by ディック at 2008年11月09日 19:22
ひろしさん、こんばんは。
ね、このお豆たち、あちこちで実ってはじけてますよね。
いやぁ、中が覗けたら、見ておかないと…(^^A)←野次馬?
Posted by はもよう at 2008年11月11日 00:54
nakamuraさん、こんばんは。
ええ〜っ?! 50m以上ですか?フジの豆。
すごいなぁ。
あ、確かにサヤも大きいし、造りもごついですもの、
この ↑ お豆たちと 同じ要領ではじけたらさぞやすごい力が出ることでしょう。

でも、公園の藤棚では聞いたこと無いなぁ…。
やっぱり山のフジなればこそ!かしら?
それとも、まだまだ観察が足りないのかしら?(^^*)

一度見てみたいですねぇ、フジのお豆が飛んでいくところを…。(^▽^)ノ
Posted by はもよう at 2008年11月11日 01:00
ディックさん、ね、そうですよね。

都会人は自然に接してないから、野菜は 野菜としてしか見られ無いですよね。
畑が身近なら、もう少しは野菜も雑草も植物って思えるんでしょうが…。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年11月11日 01:03
課題のひとつ「ツルマメ」の実、撮ってきましたよ〜。
いつ自然にはじけるのか待てないので、手でこじ開けてみました。
案外、太った豆でした。
TBしましたのでご覧くださると嬉しい、かな。
Posted by ひろし at 2008年11月17日 19:00
ひろしさん、こんばんは。
TBありがとうございました。

おお、ツルマメのサヤの中身ですか?
ね、うまい具合にはじけてくれないんですよね。(^^;)
わたしも、待ちきれずに こじ開けちゃいましたが、
ひろしさんもそうでしたか。

ずっと昔の人たちが、食べていたかもしれないツルマメの豆。
大豆の先祖。
コロコロ太って、今年も豊作ですね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年11月17日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

■ 草の実 (4)   08.11.17   (ツルマメ、アキノウナギツカミ、ニラ)
Excerpt: 秋が深まる草の実も茶色に変化してきています。 ツルマメ   08.11.13   PENTAXistDs 100mm/macro ISO200 1/180,F8        大豆の先祖(?..
Weblog: 舞岡公園の自然
Tracked: 2008-11-17 18:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。