2008年10月23日

サザンカの花

朝の小雨、日中の曇り空を経て、夕方から本格的な雨になりました、今日のうちの方。
久しぶりのお湿りですが、今夜と明日で、結構まとまった雨量になるそうです。
まぁ、乾きすぎても困るものね。仕方ないかな。

サザンカサザンカ咲いた道〜♪のサザンカ。今、いつもおさんぽしている公園ではふわふわの
薄いピンクのお花が盛りです。

08_1023_sazanka1.jpg

今日の記事は細かいこと抜きで、ただただ可愛いお花の写真を並べてみます。





サザンカが咲き出したのを見たのは10/1。うちの近所でもいろんなサザンカを見るのですが、
他の花はまだ咲いていません。でも、いつもおさんぽしている公園は、この花が今、盛りです。

2008/10/ 5付 「公園の秋の花」

つぼみの時に見ると外側の花びらだけがピンクで、中は白いだけなのだと解ります。

08_1023_sazanka2.jpg

web検索してみると もっとも早咲きの品種で「朝倉:あさくら」というのがあるそうですが、
写真を見る限りではその花に似ているような気がします。



サザンカはツバキ科ツバキ属、四国の太平洋側から九州に自生していた日本固有の常緑小高木です。
学名も カメリア・サザンカ(Camellia sasanqua)って言うんですって。
世界に誇れる日本のお花のひとつですね。
ちなみにツバキはカメリア・ジャポニカ(Camellia japonica)。おぉ、更に日本を強調。(^^*)

08_1023_sazanka3.jpg

お花の時期は、落ち葉焚きと同時期の‘秋から初冬’。

花びらが一枚ずつバラバラに散ること、おしべの根元がくっついていないことなどが、
ツバキとの見わけのポイントですが…

08_1023_sazanka4.jpg

古くから愛されてきた園芸種です。
人の手でツバキとの交配を繰り返し、両方の特徴を兼ね備えた例外が多くてちょっとやっかいです。

08_1023_sazanka5.jpg

正月から立春まで咲く「寒椿:かんつばき」、春に咲く「春サザンカ」なども、サザンカのうち。
せめて名前だけでも統一してくれたらいいのにねぇ。(^^*)

08_1023_sazanka6.jpg

サザンカが咲いて、木枯らしが吹いて…ツバキのお花の時期は年が明けてから、3月〜4月が主です。
自生種のヤブツバキで2〜4月、日本海側に多いユキツバキにいたっては4〜5月に咲くそうです。
何となく…冬の花と言えば ツバキを連想していましたが、サザンカだって忘れちゃいけませんねぇ。



我が家の近所では、これからも続々、いろんなツバキ科のお花が咲く予定です。元気に咲いて欲しいな。
楽しみです。



ブログ内関連ページ:

2008/10/ 5付 「公園の秋の花」
2008/ 1/25付 「雪と寒椿」
2007/10/ 9付 「サザンカとお茶の花」
2007/ 2/ 4付 「ツバキの仲間」



posted by はもよう at 22:31| Comment(4) | TrackBack(0) | 木の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
サザンカはこちらでも結構咲いています。
例年のことですが、サザンカ→ツバキと繋がって、10月下旬から3月まで、何かが必ず咲いていますね。花の少ない季節なので、心が和みます。
Posted by ディック at 2008年10月23日 23:02
おはようございます。

ふっくらとして、とてもよろし・・・魅力的です。研究室の主にそっくり・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年10月24日 07:12
ディックさん、こんばんは。
あ、そちらでも咲き出しましたか、サザンカ。
これからしばらくツバキ科のお花が咲き続けていきますよね。
楽しみですねぇ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年10月24日 22:06
nakamuraさん、こんばんは。
ね、ふっくらとして魅力的なお花でしょ。
似てるかどうかはともかく。(^^;)
Posted by はもよう at 2008年10月24日 22:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。