2008年10月01日

水玉さんぽ

今日まで、この、季節はずれの肌寒さが続くそうです。明日は久しぶりに回復するというので、
楽しみですが、今日の記事は、昨日と今日、小雨の公園でおさんぽしながら見つけた水玉たち。

08_1001_meriken_k1.jpg

秋風立って、伸び始めてきたメリケンカルカヤ。しなる茎に並ぶ水玉。




まっすぐ立ってる姿の方がおなじみかもしれないけれど、雨の日はこんな風。(^^*)

08_1001_meriken_k2.jpg

メリケンカルカヤはこのあと花が咲いて、花の後は綿毛になります。



雨の日といえば、チカラシバ。

08_1001_tikarasiba1.jpg

ビン洗いブラシのような穂に小さな水滴がいっぱい。

ぐぐっとアップにしてみると…

08_1001_tikarasiba2.jpg

ひとつひとつのお花(小穂)の様子もよく見えます。



こちらはホウキギク。

08_1001_houkigiku1.jpg

まぁ、地味な「雑草」ですが…雨の日だけは少し良いお顔。

08_1001_houkigiku2.jpg

ほらね、秋らしい紫のお花。ちっちゃいんですけどねぇ。綺麗でしょ。



水玉優等生といえば、コケオトギリ。

08_1001_koke_oto1.jpg

こっちもちっちゃいんです。夏の間たくさん咲いていました。
こんなに涼しくなっちゃっても、少しだけ、咲き残ってました。

08_1001_koke_oto2.jpg

真っ赤を目指して色づく途中の実と 大きな水玉。

08_1001_koke_oto3.jpg

そろそろお花のシーズンも終了…。
ちっちゃいけれど、とっても綺麗なコケオトギリ。また、来年ね。



小雨、霧雨続きで、一週間ほどぐずつきました。秋の長雨…って言うんでしょうか。
雨が上がったら、すっかり秋ですね。

今度は紅葉の先触れや色づきだした木の実、草の実などを 順にご紹介しますね。




posted by はもよう at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。