2008年09月18日

きのこのその後

今日は一日 弱い雨が降っていました、うちの方。西の方に台風が来ていて
日本列島を縦断しそうと言うのに、穏やかな一日でした。
久しぶりに涼しかったので、台所の掃除なんかやっちゃいました。
すっきりさっぱり良い気分です。
娘のお弁当作りで、毎日のように揚げ物をすることになったから、だいぶ汚れていたんですよね。

さて、記事の方は、いつもおさんぽしている公園で またまた撮ってきたきのこの写真です。 

08_0918_kinoko01.jpg

まずはクイズっ!  ↑ これな〜んだ。………答えはこの記事の最後で。(^^*)


9/2と3にご紹介した雨上がりのきのこ。その後を見てきましたよ。
まずは、9/2にご紹介した、「キクラゲかな?」なきのこのその後は…

2008/ 9/ 2付 「雨上がりのきのこ 1」

08_0918_kinoko02.jpg

うすく広がってきました。表面の感じからして…これは「アラゲキクラゲ」っぽいですね。
キクラゲが生えるのは枯れ木なんですよね。それも確かめてきました。宿主は立ち枯れエノキでした。



このきのこのすぐそばのヤナギの下はきのこがたくさんでるところ。
傘にひびの入った、こんな可愛いきのこもありました。

08_0918_kinoko03.jpg

お菓子みたいですね。なんて言うのかな?

次は背高のっぽさん。これは「ササクレヒトヨダケ」。
毎年同じ頃、同じ場所に顔を出す とっても律儀なきのこです。

08_0918_kinoko04.jpg

このあと傘が広がったら あっという間に黒いタール状になって 溶けて消えちゃいます。



次は、前回9/3の記事でご紹介した 黒くて漏斗(ろうと)状のきのこ。

2008/ 9/ 3付 「雨上がりのきのこ 2 」

やっぱりチャダイゴケの仲間だなって思いました。
9/7に撮れたのは、まだ中身が入っているお茶碗です。

08_0918_kinoko05.jpg

白っぽいのは幼菌。で、お茶碗に入れた碁(ご)石のように見えるのは、「小塊粒」と呼ばれるもので、
中に胞子が入ったまま雨粒などによって飛び散り、そのまま自然に破れて中の胞子を蒔いたり、
小動物の運ばれたりして広がるそうです。

08_0918_kinoko06.jpg

図鑑で見たときには、おままごとに使えそうなデザインだななんて思いましたが、現物を見たらちっちゃくて、
いくら子どもの小さな手でも、これは食器には見えないなと思いました。

ええっと…私のもっている図鑑の写真の中では…「ハタケチャダイゴケ」っていうのに一番似ています。

思ったよりずっと小さいきのこでしたが、図鑑で見て興味をひかれたきのこに、またひとつ出会えて
嬉しいです。



チャダイゴケのお隣さんは…儚くももろそうな ヒトヨダケの仲間。

08_0918_kinoko07.jpg

あっちのも、

08_0918_kinoko08.jpg

こっちのも、似ているんだけど、少しずつデザインが違います。
う〜ん、ヒトヨタケの仲間のきのこ…侮りがたし。



ユニークな形のきのこは多いですが、また、変なきのこ発見です。今度は「サンコタケ」。

08_0918_kinoko09.jpg

2005//10/24付 「カニノツメ」に続くへんてこ仲間のひとつです。


地面に並んだ直径2〜1.5cmくらいの卵みたいなものが割れたら〜

08_0918_kinoko10.jpg

中から赤いものが にょにょにょにょ〜っと出てきて…
ほら、これがきのこですよ。

カニノツメと同じ仲間のアカカゴタケ科の「サンコタケ」。
腕状になった部分が3本…時に6本になるのが特徴です。

08_0918_kinoko11.jpg

カニノツメの時はこれが2本でしたよね。
今回は綺麗な朱赤でしたが、黄色い色違いもあるそうです。

腕が合わさったあたりにべったり付いている茶色っぽいものが「グレバ」と呼ばれる
胞子の塊。これが、ハエの喜ぶ匂いを出すんですよ。もう、きのこの周り中
ハエが興奮してブンブン飛び交ってました。

08_0918_kinoko12.jpg

この記事の冒頭の あの丸いもの。あれはこの「サンコタケ」の幼菌です。
初めて見たのは9/7でしたが、9/16に見に行ったときにも、まだ続々出てきていました。



見れば見るほど、へんてこなきのこが見つかっちゃいます。
気づかなかっただけで、今までも生えていたのかな? それとも今年が初めてなのかな?
名前調べはとっても難しいんですけれど、いくら眺めてても飽きませんねぇ、きのこの世界は。

ここのところまた、雨の日が続いています。今度はどんなきのこに会えるかな?
楽しみにしつつ…また、探しに行ってみようと思います。






ブログ内関連ページ:

2008/ 9/ 2付 「雨上がりのきのこ 1」
2008/ 9/ 3付 「雨上がりのきのこ 2」

2005//10/24付 「カニノツメ」





posted by はもよう at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 名無しのきのこ画像 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやー、いろいろな種類のキノコが見られて羨ましい公園です。
とくにサンコタケの大群は素晴らしい。
チャダイゴケの仲間は未見です。
Posted by ひろし at 2008年09月19日 23:21
ひろしさん、こんばんは。
本当にいろんなきのこが出てきて楽しい公園です。
サンコタケもチャダイゴケの仲間も私は今回初めて見ましたが、
今までも生えていたのかどうか解らないんですよねえ。(^^;)

いつかそちらでも会えると良いですね。
Posted by はもよう at 2008年09月20日 22:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。