2008年09月01日

秋さがし…

今日から9月。今日は思いのほか 陽もさして暑くなりました。
いやぁ、始まりましたよ、学校。
さっそくみんなを送り出してすぐ おさんぽ。元気よく歩いてきました。
午後は 息子の友達が6人も来て遊んでいったけれど…(^^;)、でも、
これから日中は静かになります。よしよし。

記事の方は、近所のお花をご紹介。

08_0901_hagi.jpg

こちらは萩の花。HPの「今月のごあいさつ」にも登場してもらいました。
秋の花の代表ですね。
結構、夏のうちから咲いているのですが、秋になると急に写真を撮りたくなりますね。



特に秋の花というわけではないけれど、朝夕が涼しくなったら急に元気が出てきたタマスダレ。
はっきりした形と白い色が涼しげです。

08_0901_tamasudare1.jpg

タマスダレ(玉簾)はヒガンバナ科ゼフィランテス属。秋植えの球根です。
園芸種ですし、…この花も近所の花だんのお花です…私のもっている野草の図鑑には出ていないのでweb検索してみました。

ええっと、南米産の常緑の多年草。明治初期に日本に到来。
葉っぱがニラに似ていて、球根(鱗茎)がノビルに似ているものだから、中毒例が有る毒草ですって。
あらら…。畑の隅とかに植えちゃ駄目ですねぇ。

ニラの花はあとでタネが付きますが、タマスダレの花後はタネにならないのでよく見て欲しいとのことでした。

別名はゼフィランテス(これは属の名前ですね)、カンジタ(純白という意味)、
レインリリー(よく、雨の後に花を咲かせるから。)
…ただ、レインリリーと呼ばれるお花は他にもあります。ややこしいですね。


最近は白だけでなく 黄色やピンクのお仲間が、園芸店で売られているそうです。

08_0901_tamasudare2.jpg

白い花びらと黄色いおばなの葯ばかりが目立ちますが、めしべは白くて遠慮気味についています。
花言葉は「汚れなき愛」とか「潔白な愛」とか…ああ、なるほどねって言うのが用意されているようです。
もう少し、咲いててくれるかな。



同じく花だんのお花はハナトラノオ。オカトラノオとかヌマトラノオなどはサクラソウ科のお花ですが、
このハナトラノオはシソ科のお花です。

08_0901_hanatoranoo.jpg

お花が穂になるところは似ていても、お花の形は全然違いますね。
シソ科のため 茎が角張っているので 別名は「カクトラノオ(角虎の尾)」。
こちらも涼しくなってから急に元気になってお花を咲かせ始めました。綺麗ですね。



家の近くの花だんを後にして いつもおさんぽしている公園へ向かう道…。
地味な道ばたの草にも秋の表情が見られます。地味ですよ。よく見てくださいね。

08_0901_o_nisikiso1.jpg

画面の左上の方がトウダイグサ科の一年草、オオニシキソウ、左下の方がコニシキソウです。

コニシキソウはあまりに小さくてよく解らないと思いますが、オオニシキソウの方は、
これからますます秋らしく、綺麗になっていますよ。

08_0901_o_nisikiso2.jpg

変わったお花でしょう?トウダイグサ科ですからね、お花の形はユニークです。
これがその後、赤い実と草もみじになるんですよ。楽しみだな。



今度は公園の草むら。会いたかったお花が可憐に咲いていました。キャンプ場でも会いましたが、
うちで プランターで育ててもいますが、今年最初に見かけた公園の ゲンノショウコです。

08_0901_gen_shoko1.jpg

ゲンノショウコはフウロソウ科の多年草。有名な下痢止め用の薬草です。
場所によって、白い花、赤紫の花、中間のピンク…と色の違う花が咲くのですが、
我が家の近所は白い花です。

可愛いでしょう?今年もたくさん咲き始めました。(^^*)

08_0901_gen_shoko2.jpg
結構、草刈り隊に刈れてしまったり、他の草に場所を取られたり…毎年、栄える場所が定まらない
さすらいのゲンノショウコ。今回は今まで見なかった場所で群落を作っていますが、
今まで見た場所では、まだ、つぼみさえ見られません。

08_0901_gen_shoko3.jpg

今年こそ見られなくなっちゃうんじゃないかと、毎年、気をもませてくれる可憐なアイドルです。
会えて嬉しいわ。タネを飛ばし終わるまで、ここにこうして居られるといいね。



最後は空き地の大物さん。  葉っぱだけ見て、名前が言えたらたいしたもの。
さぁ、この葉っぱはだ〜れだ?

08_0901_aki_nogesi.jpg

はい、秋を探したおさんぽの最後は、アキノノゲシの葉っぱでお別れです。



一日一日、過ごしやすくなっていきますね。涼しくなるとどうしても、
今まで無理してきた夏の疲れが出ちゃうもの。しばらくは無理しないで、
体を休めてくださいね。

さぁて、小さい秋、明日はどこまで来るのかな?
少しだけおさんぽも楽になりました。小さい秋を探しに…行きませんか?



posted by はもよう at 22:28| Comment(6) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゲンノショウコやスズメウリ、はもようさんの楽しい記事、写真と文章いっぱいの素材ですね。
私は、ずっと夏バテ気味で写真だけで精一杯、みなさんの記事にコメントを残す元気もやや渋り気味です。
Posted by ひろし at 2008年09月01日 22:59
こんばんは。

探しに行きましょう・・・!!
Posted by nakamura at 2008年09月02日 20:42
ひろしさん、こんばんは。
はい、ゲンノショウコにもスズメウリにも会えて嬉しいです。(^^*)

今年はへんてこなお天気ですもの、夏ばてにもなりますよ。
ご無理なさらずに、十分お体を休めてくださいね。(^ー^)
Posted by はもよう at 2008年09月02日 21:37
nakamuraさん、こんばんは。
はい、何か見つかったら教えてくださいね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年09月02日 21:38
おはようございます。

初めまして、です。

私は東京都の市部に住んでいる40代の男です。実は今朝、しいの実を拾ってきまして「しいの実 どんぐり」で検索してたどり着きました。

綺麗な写真と丁寧な説明で驚きました。特に「ハナトラノオ」は写真を撮ったものの何の花か分かっていませんでしたから嬉しかったです。ありがとうございます。
Posted by でらくん at 2008年09月21日 09:50
でらくんさん、はじめまして。(^▽^) 検索からようこそ。
おぉ、東京の市部ですか、植生としては似たような所にお住まいですね。

しいの実を拾われれましたか。(^−^)あれ、生でそのまま食べられますよ。
お味見の楽しみなどもございます ♪ いかがでしょうか?(^v^)

「ハナトラノオ(カクトラノオ)」は、人気の園芸種で、今、盛りですよね。
名前を知っていただけて良かったです。

また、いつでもどうぞ。お気軽に。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年09月22日 09:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。