2008年08月31日

山芋、烏瓜、雀瓜

今日でおしまい夏休み♪ 楽しい思い出♪出来たかな…宿題全部☆出来たかな?
私は、HPの方の9月のごあいさつカードもちゃんと更新したし、9月を迎える準備はバッチリ。
うちの子達も、もう、宿題終わらせたからって遊んでました。息子なんて友達まで呼んで。
ほんとにみんな、宿題終わっていたのかしら?

さて、今日の記事の方は、再開したおさんぽで見かけたつる草の花と実。
第2弾はヤマノイモのめばなと若い実…、

08_0831_yama_imo1.jpg

それからカラスウリとスズメウリの若い実の様子をご紹介します。



ヤマノイモは、ヤマノイモ科ヤマノイモ属、つる性の多年草。あの、粘っこいとろろになる
自然薯の花ですよ。
おばなは先にご紹介していますが、これはめばな。

2008/ 7/26付 「つるに咲く花 4」

08_0831_yama_imo2.jpg

オニドコロと同じように、おばなは立ち上がり、めばなは垂れ下がるんですよ。
めばなだから、もうすでに、実も出来かけています。ムカゴも付くんですよね。

花びらもろくに開かない地味な花ですが、飾りのように垂れ下がる姿が涼しげです。

ああ、秋が深まってきたら、ムカゴの素揚げもいいし、自然薯のとろろご飯も美味しいですよねぇ。



今年もまだ、我が家では花の咲かないカラスウリ。ウリ科カラスウリ属のつる性の多年草。

道ばたで見かけましたが、やっぱりまたしぼんだ花でした。夜だから、なかなか会いに行けないのよねぇ。

08_0831_karasu_uri1.jpg

今、プランターに植えて育てているんですよ、タネを蒔いて2年目なんです。
うまくいけば、来年には自宅でお花見♪
がんばれ、私…と、カラスウリ。(^^;)

カタツムリがたくさんいる道ばたのヤブ。よぉく見ると葉っぱの陰に、今年の成果が見え隠れ…。

08_0831_karasu_uri2.jpg

このヤブの株はメスの株 なんですよね。
見えました? この時期だけの 緑のしましま模様。 うり坊みたいな実ですよ。あれ?
イノシシの子を瓜にたとえた方が先?



いつもお散歩している公園では、カラスよりは小振りな スズメウリを見つけました。
まぁ、鉢植えで育てているので、身近といっちゃあ身近なんですが、
ウリ科スズメウリ属、原野や水辺なでにも生えるつる性の多年草です。

2007/ 9/27付 「スズメウリとヤマジノ」
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その2」
2007/11/ 8付 「スズメウリの実」

とにかく、つるになる草は、すぐに草刈り隊に刈られてしまうので、なかなか大きくなれないんですよね。
この公園でも何度も、見ては刈られ…楽しみにしていても刈られ…の繰り返しでした。

でも今回、通りかかった草むらに…あらま見慣れた葉っぱがあるわ。

08_0831_suzme_uri1.jpg

か細いつるに小さくて薄い葉っぱ。これがスズメウリの葉です。

草むらの奥を見ると、お花も実も見えます。
おおっ!!っとカメラを構えて色めき立つ私。端から見たら不気味ですよね。(^^A)

08_0831_suzme_uri2.jpg

↑ 奥の白い星のようなのがおばな、手前でちょっとぼやけてるのがめばなです。
スズメウリはおばなもめばなも一緒に咲きますから、そのまま、実も見ることが出来るはず。



ほら、可愛いスズメウリの実です。

08_0831_suzme_uri3.jpg

カラスウリに対して、小さいからスズメウリ…と説明する方もあるようですが、
カラスウリの語源は 中国(製品)の朱色を意味する「唐朱:からしゅ」だとする説もあり、
カラスが 特にカラスウリを好んで食べるわけでもないので、私はこのスズメウリは、
「雀の卵くらいの大きさで白く色づきそっくりだから」説を支持したいと思います。

実物を見ると、とても「瓜」とは思えない小ささですよ。「豆」?くらいのイメージです。
秋にはこれが真っ白に色づきます。

懐かしいな、うちで咲いていた頃は、毎日眺めたスズメウリの花。

08_0831_suzme_uri4.jpg



公園の草むらに かなり大きく広がっていました。

08_0831_suzme_uri5.jpg

育てていたときに、このスズメウリは、見かけによらずとってもしたたかな草だって
知りましたので、これからも応援していきたいと思います。
頑張れ! か細い大物 スズメウリ。いつもお散歩している公園に、しつこくしぶとく生き残れ!(^v^)






最後のおまけはベッコウバチの仲間(かな?)。
8月はじめの花だんで、羽を休めているところを撮りました。べっ甲色のボディが日の光を受けて、
キラキラ光って 目立ってました。

08_0831_bekkou1.jpg

web検索してみて、一番似ているような気がしたのはベッコウバチの仲間でしたが、
これにドンピシャリと思う写真は見つかりませんでした。

08_0831_bekkou2.jpg

…っていうか、ベッコウバチって、あの見るからに恐ろしいジョロウグモなどを専門に狩る、
狩人蜂なんですよ。写真を見ても怖そうな顔したのばっかり。…違うのかなあ?

ベッコウバチに擬態した ニセ者だったりして…。ふぅむ、虫の世界も難しい。(`へ`)




ブログ内関連ページ:

2008/ 7/26付 「つるに咲く花 4」
2008/ 7/27付 「メマツヨイグサなど…」
2007/ 9/27付 「スズメウリとヤマジノ」
2006/10/20付 「スズメウリの鉢 その2」
2007/11/ 8付 「スズメウリの実」



posted by はもよう at 22:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

スズメウリがよいですね。
じっくり見たことがありません。今度・・・(笑い)。
Posted by nakamura at 2008年08月31日 22:45
nakamuraさん、こんばんは。
はい、スズメウリは良いですよ。(^^*)
可愛くてしたたかなところが何とも良いです。
一度実まで見たから、もう鉢で育てなくても良いかなと思っていましたが、
こぼれダネが芽吹いちゃうと、ついつい、大事に育ててしまうほど、
可愛いです。(^v^)今度じっくり見てくださいね。
Posted by はもよう at 2008年08月31日 23:17
おはようございます^^
ヤマノイモの花、我が家の軒先にもたっくさん咲いています。
食べるために植えてるんじゃなくてたんなる日除け代わりなんですが(笑)
スズメウリ、可愛いですね^^
でもまだ実物を見たことがないのでぜひ花とその小さな実を見てみたいと思いました。


Posted by zei at 2008年09月01日 10:26
zeiさん、こんばんは。
ああ、良いですねぇ、ヤマノイモの日よけ。
うち、今年はカラスウリで挑戦してみましたが、
あんまりうまくいきませんでした。
ヤマノイモも良いなぁ。この白いお花、大好きなんですよね。

スズメウリは可愛いですよ。会えると良いですね。
zeiさんのセンスで素敵な写真になったところを見てみたいな。(^^♪)
Posted by はもよう at 2008年09月01日 22:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。