2008年08月30日

ボタンヅルとガガイモ

とんでもないお天気から一段落、我が家上空は、ときおり日も差す一日となりました。
今日はずっと雨降りと見込んで、家でぐうたらするつもりでいた我が息子は、
部活しに出掛けていきました。はいはい、せいぜい体を鍛えてくださいね。(^^*)
娘はこんな時でないと 出来ないようなゲームにはまっています。お休みもあと一日、
こちらの方はせいぜい気晴らししておいていただきましょう。

さて、記事の方は、またまた、ご近所のつる草たちをご紹介。
今回はボタンヅルとガガイモ。いやぁ、これそうじゃないかなぁ?と見守り続けて
何年経ったのかしら?今年初めて、お花が咲いているのに遭遇いたしました。

08_0830_botanduru1.jpg

ボタンヅルです。ついに、ついにうちの近所で発見です。(^^*)





暑さもおさまったてので、久しぶりに近所の公園での健康ウォーキングを再開しました。
8月には ほとんど来られなかったので、お久しぶりとごあいさつするように歩いてます。
その中でのこの発見。嬉しいです。

でも、いつもお散歩している公園の奥の端、フェンスに絡まったつる草に気づいたのは、
もう結構 前のことなんです。

08_0830_botanduru2.jpg

こんな葉っぱ、対生する茎に、葉の柄でからみつくアクション…
センニンソウやクレマチスのお仲間だなって事までは、比較的すぐに解るのですが、
ボタンヅルだといいなとは思っていましたが、何年経ってもお花が咲かないんですよね。

このフェンス際には、だいぶ前ですが、鉢植えがそのまま捨てられていたことも有り、
園芸種のせんは否定できないので、結論を出さずにただ見守り続けたのですが…
もうこれで確認でしょう。(^^*)

08_0830_botanduru3.jpg

牡丹に似た葉っぱ、お花にはおしべと同じ長さの4枚のガク(萼)…。
キンポウゲ科センニンソウ属のつる性植物、ボタンヅルのお花です。可愛いな。

08_0830_botanduru4.jpg

日当たりはあまり良くないので花数はまばらですが、一応、草刈り対象地ではありますが…
これからもこの、可愛いお花を見せてくれたらいいなと思います。
こうなってくると、お気に入りの観察スポット「北向きの斜面」のボタンヅルも気になります。
咲いているのかな? 学校が始まって、自由時間がとれたらすぐに見に行きたいなと思います。



もうひとつはガガイモ。ガガイモ科ガガイモ属のつる性植物。神話にも登場しちゃうほどのおなじみさんです。
我が家でも鉢で育てておりますが、やはり、地のものは勢いが違いますね。

08_0830_gagaimo1.jpg

写真じゃ解りませんが、うちの花よりも一回りは大きくて、お花のピンクも鮮やかです。


こちら ↓ は去年、実の写真を撮った 道ばたの茂み。

2007/ 9/26付 「アキノノゲシ、ガガイモ…」 発見

ここも、いずれは工事で無くなってしまうのですが、今年のお花もたくさん咲いています。
形だけはお芋のよう ↓ 実がもう出来ていました。

08_0830_gagaimo2.jpg

葉と同じような緑ですが…見つかりました? どうしても駄目なら →  こちら 
形はごつごつのお芋のようですが、触感が違います。綿毛がいっぱい詰まった 袋のような実なんです。

冬になってすっかり枯れて、その綿毛が風に乗って飛ぶところがまた、とっても綺麗なんですよ。

2007/12/26付 「ガガイモの種の毛」

楽しみだなぁ。いっぱい咲いておいてね。(*▽*)

08_0830_gagaimo3.jpg

おっ、こっちには 実の出来かけ…。
わぁ、こんな ↓ 風にふくれて、やがて10cm近い大きな実になるんですねぇ。

08_0830_gagaimo4.jpg

ガガイモのお花って、小花がまとまって丸っこく咲くって言うイメージがあるじゃないですか。
図鑑の写真もそんな風だし…。でも案外、このお花の穂は長いんですよ。
一度にたくさん咲かないし、咲いたそばから落ちちゃうから目立たないけれど、
ほら、これが ↓ ガガイモのお花の穂は案外長いのよの証拠写真です。

08_0830_gagaimo5.jpg

こんなに咲いても実になっていないんですもの、うちの鉢の花にまだ1個も実が付かなくても仕方ないか。


他にも、蔓になる草のお花や実を見かけましたので次の記事でご紹介したいと思います。




おまけは、ガガイモのお花のそばで見つけたおしゃれなカメムシちゃん。

08_0830_himejujinaga1.jpg

ヒメ ジュウジ ナガ カメムシ(たぶん)のカップルです。ハート型の葉っぱの上で、お熱いこと♪

下 ↓ にもお仲間の姿が…

08_0830_himejujinaga2.jpg

ジュウジ ナガ カメムシって言うそっりさんもいるそうです。違っていたらごめんなさい。(^^A)

ガガイモやイケマなどの毒のあるつる草が好みなんですって。そう思ってよく見ると…
背中の模様が どくろマークに見えてきますよぉ。(^ー^)






ブログ内関連ページ:

2008/ 8/20付 「ボタンヅルの花」
2007/ 5/12付 「小さいつる草」
2005/ 8/24付 「ボタンヅルとセンニンソウ」

2008/ 8/ 9付 「鉢のガガイモ 開花」
2008/ 7/17付 「ガガイモと早乙女葛」
2008/ 1/19付 「撮り直し」
2007/12/26付 「ガガイモの種の毛」
2007/ 9/26付 「アキノノゲシ、ガガイモ…」 発見
2005/10/27付 「綿毛いろいろ(ガガイモの仲間)」



posted by はもよう at 20:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 道ばたの草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
待てよ、きょう見つけたのはセンニンソウではなくて、ボタンヅルだった、という可能性があるなあ、どうやって区別するのだったか、調べなくては…。おろおろ…。
(きょうはクサギとか、初めてのものもいろいろと見つけたのですが…)
Posted by ディック at 2008年08月31日 18:43
はい、ディックさん。
センニンソウとボタンヅル ♪
見分けのポイントは、ずばり!葉っぱです。

センニンソウの葉のふちにはギザギザはありませんが、
ボタンヅルの葉のふちには荒いギザギザが付いています。

(花びらのように見える)萼の長さの違いなどは、数たくさん見ないと
わかりにくいですが、葉っぱの形の違いは一目瞭然です。

今日は いろんな初対面があったんですね。
じゃあ、今週の更新が楽しみだわ。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年08月31日 23:13
昨日は午後の散策だったし、夜は映画を見ていたので、写真を整理する時間がなかったのです。
センニンソウ(たぶん)とかは、もう少したくさん咲くのを待って撮り直し、来週ですかね。
ツルボもはもようさんの写真と同じくらい伸びたやつを見つけました。これも来週以降。
クサギとか、フウセントウワタは週末に間に合えば、出そうと思います。
Posted by ディック at 2008年09月01日 21:46
ディックさん、こんばんは。
おっ、センニンソウ(たぶん)と、ツルボとクサギとフウセントウワタですね。
はーい、楽しみだな。お待ちしてますね。(^^*)
Posted by はもよう at 2008年09月01日 22:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。